チワワのPTSD性突然死で22万円支払い命令

鎖が外れたシェパードに
突進され
直後に
急激な興奮により
心不全で死んだそうです。
大阪地裁は
シェパードの飼い主の管理責任を指摘
葬儀代のほかに
弁護士費用2万円を
賠償額に算入しました。
チワワだと
PTSDが認めてもらえるのですね。
正しくは
急性ストレス障害死で
古事記にも記載がありますが
人間の場合は
因果関係の立証が困難です。
(的確に書いても
否認されるので)

0 thoughts on “チワワのPTSD性突然死で22万円支払い命令

  1. あ*

    SECRET: 0
    PASS:
    『人の死に方』
    http://ameblo.jp/aya-quae/entry-11951479736.html
    に「憤死」について書きました。
    西洋医学の検死では「心不全」になりますが、それだと心身一如のヒト[システム]がシステムダウンした原因を調べた診断とは言えませんね。「認知症」も心身一如のヒト[システム]がシステムエラーを起こした原因を調べた診断とは言えません。
    「西洋医学的死亡診断…そこで終わりにすると、現象学はできない」
    と一人で言っても多勢に無勢で、頭がオカシイのは私…ということにされて、今日に至ります。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です