和歌山小5男児惨殺のPTSD解離男(22)も自宅警備員扱いでよいのか?

a35bd184
近所に住む男(22)が
逮捕されましたが
法名?と思ったら
お父さんが
仏教系大学の教授でした。
高校受験失敗の痛手か
(トラウマ)
不本意で入った高校を中退後
自宅で過ごしていたようですが
自宅周辺で
竹刀や手おののようなものを
素振りする姿が
近隣住民に目撃されていますから
武闘派ですね。
o0800058812314714289
専門家が
PTSDを自宅警備員等と茶化して
放置しているのは
罪深い話です。
なぜ思春期心性たっぷりなのか
考えないとダメですね。
愚説
もちろん
発達障害などではありません。
行動そのものすら
象徴的ですから。

0 thoughts on “和歌山小5男児惨殺のPTSD解離男(22)も自宅警備員扱いでよいのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です