金髪豚野郎離婚から今度はうつ病(PTSD)の泰葉さん

thtree
約6年ぶりの新曲CD
「桜舞う日は」をリリースするので応じた
取材のなかで
昨夏
口数が少なくなり
人と会うことを避けるようになり
心配した母親の勧めで受診した病院で
軽いうつ病」と診断されたと
語ったそうです。
でも
「人と会うのも避けているけれど
歌う時は平気です」とのことで
(新型うつ病?)
かつてのヒット曲
「フライディ・チャイナタウン」を歌う時は
スイッチが入って
(ヒステリー性格)
力強く
以前の泰葉さんに戻るそうですから
これは
PTSDですね。
(旧名ヒステリー)
金屏風前の離婚会見や
その後の過激な発言については
(典型的なヒステリー症状)
「ちょっと、突っ走りすぎた」そうで
一般人なら
ストーカー化していたと
(メディアを使った
事実ではない執拗な誹謗中傷による
名誉棄損と業務妨害)
言えるかもしれません。
勘違い暴走に傷つきたくないから
妄想の世界にどっぷり浸るんですよね。
魔法(心的防衛機制)が解けた時は
羞恥心・自己嫌悪感等の
コンプレックスに襲われ
うつ病みたいにもなるでしょう。
投薬治療みたいですから
ちょっと心配ですね。

0 thoughts on “金髪豚野郎離婚から今度はうつ病(PTSD)の泰葉さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です