新潟少女監禁事件のPTSD解離男まもなく出所予定

1990年11月13日に
新潟県三条市の路上で誘拐された
当時9歳の少女が
9年2か月後
加害者宅で発見された事件です。
保護された時
袋のなかに入れられていて
歩くのにリハビリが必要だったと聞いて
ショックを受けたものです。
足だけでなく
すべてにおいて時間が止まっているのですから
大変な人権侵害です。
yjimagedddd
ひきこもり状態でも
これだけのことができるのですから
o0800058812314714289
PTSDを
自宅警備員と茶化して終わる
専門誌は罪深く
社会に対し
何の貢献もできていません。
愚説
少女はつくられた発達障害ですが
(取り戻せたでしょうか)
一般には
親や学校からの虐待でも
同様のことが起こります。
当事者に
話を聴けばわかることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です