依存症」カテゴリーアーカイブ

田代まさしさん監獄ダイエットと薬物芸術療法でPTSD治療?

2019年11月に

覚醒剤取締法違反の罪などで逮捕・起訴された

昨日は不起訴祭りでした。

伊藤詩織さん・安倍元首相は不起訴

不起訴祭り

不起訴祭り

このくらいの嘘ならOKのニッポン?

でも

黒川さんの不起訴を

不起訴祭り

検察審査会が

「違法行為を抑止すべき立場で

社会に与えた影響は大きい」として

起訴すべきだと議決したことも同時に報道されていて

世論は

伊藤さん・安倍氏についても

同様に審査すべきだと訴えています。

審査会は民意が反映されますからね。

田代まさし(64)さんは

2020年7月に

懲役2年6月(うち6カ月は保護観察付き執行猶予2年)の

判決を受けたにも関わらず

まだ収監されていなかったそうです。

コロナの影響もありますが

検査がなかなか受けられない。

持病の糖尿病の治療が優先されたそうです。

田代さんは

治療法に悩んで

ダルク等のディスカッション方式や

表面的に反省させられるだけの方法では限界

否認

それでこっそり解離してしまう。

あれほど批判していた薬物療法に戻っていて

麻薬よりやめにくい向精神薬

収監されるのはつらいけど

収監効果には期待していたそうです。

断薬もできるし

田代さんの糖尿病は質素な食事ですぐ効果が出る。

刑務所に入るために犯罪を犯す人もいるそうですが

イマドキは

健康でなければ刑務所にも入れないみたいですよ。

摂食障害も併発している場合は

糖尿病は摂食障害の自覚もない否認の病

断薬する手がかりがないなら

ゆっくりとダイエットをしてみるのもよいかもしれません。

簡単ではないでしょうが

やせるのは主目的ではないおまけ

田代さんのように絵画療法等も取り入れながら

仏画がお好み

上手くいけば断薬につながる。

断薬と心理療法

サイケデリック・アートを褒めるのは

無闇に反省させるのと同じ

よくある大間違い

1つの指針をつくり

心身を整えながら

何らかの作業をするのはコツの1つです。

その内容を傾聴してもらえばよいのです。

日本からの向精神薬汚染で韓国検察が歌手のBoAさん聴取 ~不眠症(PTSD)取り扱い注意報

韓国検察は

16日

日本でも大人気の

歌手のBoAさんを聴取したそうです。

濫訴

ネットストーカーならフェイクニュース流すけど

普通はニュースにならない。

不眠症

日本で処方された向精神薬を

不眠症らしい。

PTSD予防のサインですね。

不眠症

韓国に持ち込もうとしたみたいですが

不眠症

韓国には持ち込めない薬があり

韓国で処方されないので持ち込もうとした。

どうしてもやめられないのが【依存症】

違法となるわけです。

芸能人が多数依存症になった薬も

美容整形の時に麻酔に使われたのがきっかけで

依存症になっておねだりするようになっていった。

ザナックス

ザナックスみたいに人気があった。

不眠症

最大顧客のマイケル・ジャクソンは

連日の手術量で死亡

今は禁止になりました。

後手後手に修正される。

麻薬なのに安易に処方され

不眠症

じわじわ洗脳され

考える力も意欲も奪われると

不眠症

PTSDに限らず治療は患者さんも当事者です。

不眠症

こういうことになりますね。

芸能人は時代を映す鏡です。

思春期外来の女子中学生に性虐待治療の産業医科大病院医師逮捕

PTSD患者の女子中学生に

診断は起立性調節障害とか摂食障害とか

ADHDとかかもしれないけど

猥褻な行為をさせた疑いで

北九州市の

産業医科大学病院の医師(40)が逮捕されました。

余罪も含めて捜査中

思春期外来

2020年9月から11月にかけて

小児思春期外来の患者であった

当時14歳の女子中学生を

ドライブ名目で誘い出したそうです。

なかなか立件されないのですが

とりあえずはよかったです。

確かに「詐欺」的なギョーカイではありますが

この医師についても

一番の問題は

複数の患者さんに性虐待を行っていたことでした。

思春期外来

福岡大学を家宅捜索 ~助教(42)のPTSD解離大麻所持で

福岡大

工学部助教(42)が

11月30日

現行犯逮捕され

工学部の研究室にある

所持していたのは自宅

助教の机などが

捜索されました。

学長は

「事実関係を確認し

厳正に対処する。

全教職員への指導を徹底し

再発防止に努める。

学生や保護者には深くおわび申し上げる」との

コメントを発表しています。

向精神薬に慣らされて

阿片も変わらない。

大麻

危険性が軽視され

「合法化されていないのがおかしい」と

治療に使われるくらいですから

自己処方したいという主張

豪語する人もいるくらいで

必要としている事実を否認して

法改正を訴えるのが

依存症気質

摘発者が急増し

学生の逮捕も相次いでいます。

長崎大では

売人大学生も逮捕されました。

真面目な学生も

解離気分で売人に

遺伝子組み換え大麻では

カンナビノイドの主成分がつくれるほどで

米カリフォルニア大学バークレー校

何が入ってるかわからないんですよね。

大麻

既にドラッグかも?

未治療で野放しのミスター慶応(24)ら増長しPTSD解離性的暴行で再逮捕

さいたま市の

カラオケ店などで

女性に暴行した疑いで

男2人が逮捕され

逃亡したので

指名手配され

「弁護士がくるまで話しません」と

黙秘なんてしていると思ったら…

過去にも複数回逮捕され不起訴になっていたと発覚!と

 

報道されていますが

 

ミスター慶応と

慶応解離男

その学友でした。

 

解離人格なのでしょうが

アル中タイプなのでしょう。

アルコールでスイッチが入る。

アル中PTSD

 

今度は起訴され

6回目

監獄流「行動療法」を受けることになるでしょうか。

 

PTSD解離孫

お祖父さんも反省を強いられますが

 

ミス慶応コンテスト」が運営団体メンバーの不祥事により中止に…その ...

 

学長職も大変です。

PTSDサバイバーで認知症のバイデン候補

アメリカ大統領選ですが

バイデン候補は

闘っている相手の名前を何度も間違えたので

バイデンさんの「ジョージ、ジョージがっ!」なLINEスタンプ

時が止まっている?

Amazon | 時間よ止まれ [EPレコード 7inch] | 矢沢永吉 | J-POP | 音楽

認知症ではないかと疑われましたが

30歳くらいのジャーナリストが

何度も

「肯定」を「せいてい」と言った場合は

認知症と呼ばれない。

経歴をみると

波乱万丈で

サバイバーと呼ばれているようです。

最初の結婚のとき

奥さんが解離事故を起こして

幼い娘さんと共に死亡

2人の息子さんも重症を負いました。

そのうちのひとりは

お父さんが喘息でなれなかった軍人になりますが

麻薬で軍隊をクビになり

現在も

麻薬で解離犯罪を犯しているのではないかと

PTSD

疑われています。

PTSD自己処方あるある

証拠が入ったパソコンを

修理が必要な状態にしたのは

自己治癒力

自己治癒力が働いているからかもしれないですね。

電車の座席シート切り裂き犯(60)もストーカー(PTSD)心理から

先月までに

JRの電車内で

座席シートが切り裂かれる事件が11件起き

幼児的万能感が満たされるが

【置き換え】行為に過ぎないので

(気分をスッキリさせるためにクスリを飲むようなもの)

依存症となる。

警察官が警戒していたところ

逮捕されるまでやめられない。

今月3日

60歳のビル清掃員の男が

座席に座ったまま背後に手をまわし

不審な動きをしていたのが発見され

 

中央・総武線の荻窪駅から西荻窪駅を走行中の電車内で

座席シートをカッターナイフで3カ所

切り裂いていたことがわかりました。

 

「鉄道会社が大好きだった」のに

「荻窪駅で落とし物をした時に

ぞんざいな態度をとられ復讐に転じた」とのことで

 

行為の反転

SNS連続送信

好意の反転とかSNS連続送信は【ストーカー印】

これはストーカー心理そのものですね。

 

👎ババ曇り👎 on Twitter: "いらすとや 撮り鉄… "

人じゃなくて

モノへのストーカーにしてもらえばと思いますが

笹山登生

 

刑法的には

器物破壊の方が警察は動くし

立件も簡単で

罪になりやすいのでしょうね。

迷惑系ユーチューバー「へずまりゅう」拘置所ダイエットと依存症(PTSD)の重症度

なかなか逮捕されない迷惑行為で

DVやストーカーも同じです。

やっと裁判が始まると思えば

逮捕は3回目だが

やっと立件できた。

公判直前に謎の取り消しで

拘置所から拘置所へ

お引越し

何かと異例続きの急展開です。

自首した共犯の相方はこんな顔なのか…と思えば

犯行は有名なので

厳密にいうと自首にはならないらしい。

「へずまりゅう」本人(29)でした。

大阪府警は本気を出していて

刑事に絞られているだろうと書き込まれてますが

身体も大分絞られ

憑き物が落ちたような真顔になっています。

解離していない元の顔

へずまりゅうの両親が胸中を吐露「それでもこの地で生きていくしかない ...

法廷で

「メントスコーラ」をするかどうかで

どのくらい依存症がきついかわかる。

予後が大きく変わるだろうと

反省してないと再犯するので

専門家が話していました。

断食の思わぬ効果があるかもしれず

あとはクスリとの関係ですが

服用するかどうか

ホリエモンでもキツかったらしい。

どの手の薬が処方されるかによるので

上げたり下げたり

みたいなものですね。

メントスコーラ凸!型迷惑系ユーチューバー「よりひと」さんPTSD解離行動を反省

伊勢谷友介さんの釈放時

ネットストーカー

報道陣がたくさん集まっているところに

メントスコーラをもって乱入し

身柄確保されたのは

流行りの目的外使用

(建造物侵入罪)になるらしい。

へずまりゅうかと思ったら

ネットストーカー

逮捕後どうなったのでしょう?

お友達で

逮捕歴もある迷惑系ユーチューバー

「よりひと」さんでした。

直近のYouTubeを見ると

いかに迷惑かわかると思いますが

警察や報道陣をコケにしながら

しつこくわけのわからないことをまくしたてて

とてもエラそう。

基本はネットストーカーですから

しつこいコメント

警察対応とか法クラ絡み

こんな感じだと思います。

コケにし続けていた報道陣の前に出て

マウンティングの習性で

いかに有能か見せつけたつもり

警察に突撃したのは

「薬物」介」という名前に刺激されたのでしょうか。

妙な使命感が特徴です。

よりひと」という命名も無意識に寄る人

ヒステリーっぽいです。

本日

YouTube上で

髪を整え

ネットストーカー

ネクタイ締めて

スーツかどうかは不明

活動休止してメントスコーラについて

考えると発表できたのはよかったですが

解離行動を取り上げられ

依存症のかさぶただけ剥がされた状態…

メントスコーラ状態になる。

断酒会

自分に向き合うのは

必要な作業ですが

危険も伴うので

断酒会

専門家に伴走してもらった方が無難でしょう。

「PTSD治療あるある」山口達也さん断酒成功で耐えきれない「不安」から逮捕へ

不可解な山口さんの騒動ですが

ハーレーで

ノロノロ運転させられ

軽く物損事故を起こしただけで

極悪人のようにスクープされ

ガサ入れまで?

医療機関で治療を受け

断酒には成功していたけれども

断酒会に行けば

表面的には断酒状態になれるが

ただ「我慢」しているだけなので

(ダルクの断薬も同じ)

10年断酒しても元に戻ることは稀ではない。

今年に入って

不安

呼吸ができなくなると

訴えていたということが

わかりました。

これは心理療法あるあるではないでしょうか。

依存症は

問題行動が自己治療となっています。

飲酒や暴力で解離して問題を発散

自分が悩むべきことを周囲に悩まさせる。

説得や

どんなに重症でも軍隊では治る。

行動療法で

こころは不問に行動だけ変える。

それをやめると

当然

解離行動により感じなくて済んだものが

浮かびあがってきます。

それは治療の失敗ではなく

ここからが治療の山場なのですが

古典的な心理療法は

ここからスタートする。

楽な作業ではないので

ストレスに弱い人たちは

PTSDはストレス障害でもある。

いろんな理由をつけて中断してしまうことがあり

完治したとか

忙しいとか

電車に乗るのがつらいとか

元の生活に戻るのですが

売れる本の秘密

言ってほしいことを言ってくれる本は売れる。

最悪の場合は

逮捕ということにもなるわけです。

カウンセリングは3か月に一度

お寺で掃除や写経をしながら自分を見つめ直す作業も

数か月に一度で

どちらも先方の都合で制限されていた。

十分ではなかったのでしょう。

あるいはそういうビジョンがない専門家

2人の山口さんが

ちょっとしたミスで

確かにそんなことはしない方がいいと思う。

世間から不当にバッシングされているのは

治療法はなぜ問題にされないのか。

不治の病だからか。

先天的な傷害なら保護すべきではないのか。

不思議な偶然の一致です。