カテゴリー別アーカイブ: 依存症

カーリング五輪王者はPTSD解離酩酊で大暴れし大会追放処分へ

2014年ソチ冬季五輪の

カーリング男子で

金メダルに輝いた

ライアン・フライ(Ryan Fry)を含む

カナダチームの4選手が

 

極度の酩酊状態で

スポーツマンらしからぬ行為をはたらいたとして

開催中の大会から追放されました。

 

問題を起こしたフライは

自身の振る舞いについて

「無作法で恥ずかしい」

「つい自制心を失って

自分の行為によって人々を傷つけてしまった」と

謝罪コメントを出しています。

 

解離していたんですね。

 

アルコールと集団ヒステリーは

それを強化します。

前記事の

ミスターKOファイナリストと同じ

乱暴狼藉ぶりです。

 

マック・ミラー(26)の死因はPTSD否認からの過剰摂取(オーバードーズ)

マック・ミラーさんの遺体からは

アメリカ合衆国のユダヤ教徒ラッパー

多数の薬物が検出されました。

 

コカイン、フェンタニル(処方箋鎮痛剤オピオイドの一種)

アルコール・向精神薬のザナックス、オキシコドン、ヒドロコドン

ADHD(注意欠陥過活動性障害)の治療薬アデロールのジェネリック薬

「カクテル」の画像検索結果

随分盛ってますね。

 

 

 

今は

アルコールやコカインに加えて

ザナックスとか

「ホイットニーヒ...」の画像検索結果

この人もこれで落命

ADHDの薬とかが追加され

「コンサータPTSD」の画像検索結果

子どもたちも断薬中

 

地獄の苦しみです。

 

薬物依存に苦しんでいることは

公言していたようですが

誰も助けてあげることはできず

見殺しにされてしまったかたちです。

「なかいきあかち...」の画像検索結果

こんなのばかり…

 

世の中にPTSDがあることを知り

不登校・摂食障害・心身症・不眠等

いろんな仮面をかぶって現れます。

誤診による不幸を回避して下さい。

ADHDなんてウソです。

こころの不調に関しては

安易に病院に行かないことです。

 

『ハラスメントゲーム』 研修会のロールプレイで浮かび上がるモラ夫の依存症(PTSD)事例

「ハラスメントゲ...」の画像検索結果

4話は

社員研修会から始まります。

 

「パワハラはいけない」と説明されても

加害者は無自覚なもので

「知ってる💢」と言うでしょうから

そんな研修会は無駄かもしれません。

 

そこで

男女2人の社員が

お芝居をし始めます。

ロールプレイ

「ロールプレイ」の画像検索結果「ロールプレイ」の画像検索結果

やりとりをみんなで観察し

客観性が入る。

「指導せず罵倒していること」

パワハラ

「恥をかかせていること」

モラハラ

「楽しそうにパワハラしていること」を確認しました。

 

「脳内麻薬」の画像検索結果

 

パワハラ加害者の脳内には

麻薬のようなものが出ていて

無力感を有能感に変えてくれる。

やめたくないので

「依存症」の画像検索結果「依存症」の画像検索結果

認知の歪みが生じ

依存症に陥っているのでしょう。

 

断薬させるには

このままでは

労働局から指導が入ったり

旧態依然とした会社であると世間に知られたりして

会社に迷惑がかかる💦という

ショッキングな気づきと

それを癒やしながら

魂を成長させる

PTSD予防教育が必要なのかも。

在宅でスマホ診察&処方でも何も変わらないPTSD否認うつ病治療

オンライン診療は

既に一部で始まっているそうですが

「香山リカ橋下徹」の画像検索結果

初診もないサイババ診断は駄目

早ければ2020年春頃には

医薬品医療機器法改正予定

スマホやタブレットがあれば

薬剤師の説明を受けて

処方薬を自宅に配送してもらえるようになりそうです。

今年5月から

国家戦略特区を利用して

福岡市、愛知県、兵庫県養父市の3地域で

条件付きで解禁していたものが

全国に広がる。

 

精神科はどうでしょうか。

薬剤師さんたちは反対しているそうですが

「なかいきあかち...」の画像検索結果

絶望して自殺してしまったという悲劇

全く議論されないという悲劇

 

「呉秀三」の画像検索結果

「わが邦十何万の精神病者は

実にこの病を受けたるの不幸のほかに

この邦に生まれたるの不幸を重ぬるものというべし」

 

こういうのが普通ですからね。

最初からめちゃくちゃなので

何も変わらないでしょう。

 

日本航空のアル中パイロット(PTSD)イギリスで逮捕される。

全日空のパイロットに続き

25日に飲み過ぎによる体調不良で交代のため

5便に遅れが生じ計619人に影響

 

日本航空の男性副操縦士の

操縦前の飲酒が発覚しましたが

今度は

発覚即拘束で

イギリスの警察に逮捕されました。

 

社内でのアルコール検査はすり抜けたようですが

本人も悪質だが

他のパイロットも

意識的か無意識的かは別として

(どちらにしても解離行動)

関わっているという大問題

基準の9倍以上のアルコールが検出された事実が

非常に深刻であるとして

保釈されず

通常の裁判になるとのことです。

隠れ依存症の多い日本ですが

「PTSDアルコール...」の画像検索結果

人間関係の問題や

いじめやパワハラの温床

対応の甘さが

日本の常識は世界の非常識

はっきりしますね。

 

岡山の繁華街をPTSD解離暴走のガソリンはアルコール

10月31日

午後10時35分ごろ

JR岡山駅前の

県道交差点で

乗用車が

ウインカーを出さずに曲がり

気づいたパトカーの制止を無視して逃走

市役所筋や西川沿いの市道など約1・7キロを走行し

店舗のブロック塀に衝突して止まりましたが

 

逃走中に

数台の車と衝突

数人が軽いけがをしたもようです。

自動車運転処罰法違反(過失傷害)や

道交法違反(ひき逃げ)も追加

 

逮捕された

無職の容疑者(22)は

「酒を飲んで車を運転し事故を起こしたことに間違いない」と

容疑を認めています。

 

パイロットだとチェックが入るのですが

車だって

凶器になりますよね。

 

隠れアルコール依存症は

PTSD

結構多いみたいですよ。

アル中機長の体調不良で遅延5便600人に影響の全日空とPTSD予防教育

ANAウイングス所属の

40代男性機長が

沖縄県石垣市で

24日夜に飲酒

翌25日に体調不良で

急きょ乗務を代わったことで

5便に遅れが生じ

計619人に影響しました。

 

「依存症」の画像検索結果

いろいろな依存症がありますが

業務ができなくなるのは

判断能力を

【解離】しているからで

PTSDですね。

 

パイロットは

体力があり

頭脳優秀でないと務まりませんが

「ドイツパイロッ...」の画像検索結果「ドイツパイロッ...」の画像検索結果

うつ病と診断され

飛行機を自殺の道具にする人もいます。

 

航空会社にも

PTSD予防教育が必要ですね。

宮腰沖北相「裸で議員宿舎訪問」のPTSD解離行動を自戒

宮腰光寛

沖縄北方相は

2007年に

深夜

酒に酔って

議員宿舎内の他の議員の部屋に入り

服を脱ぎ

その状態で廊下に出て

他の議員の部屋のインターホンを押したなどと報じた

週刊文春の報道について

 

30日午前の記者会見で

「深く反省している。

ご迷惑をおかけした方々には改めておわび申し上げたい」と

述べました。

 

「重要課題に緊張感をもって務めてまいりたい」というのは

【解離】しないようにという自戒です。

 

 

解離行動は

完璧な無意識行動ではないので

うそぶく人が多いけど

本人には予防が可能なのです。

 

性的暴行で逮捕されたミスター慶応PTSD解離ファイナリスト(22)の象徴性

9月29日の朝早く

横浜市西区の雑居ビルの中で

酩酊状態だった女子大生に性的暴行をした

慶応大学経済学部2年の男子学生(22)が

準強制性交等の疑いで逮捕されました。

 

「酔っていたので今は覚えていません」とのことですから

アルコール依存症=PTSDですが

 

性的暴行後

タクシーで移動し

路上で被害者の腹部を蹴っているところを

逮捕されたというのは

無意識的に捕まりたい願望

 

ノーベル平和賞受賞が決まったコンゴの医師が知らしめ

世界を震撼させたアフリカでの性暴力の現状を思わせます。

単なる性暴力ではなく

身体的にも破壊することで

重度のPTSDを発症させ

壊滅的なダメージを与えるという

極めて非人道的な軍事的戦法

 

解離人格というものは

わざわざ酔って

集合的無意識にある問題を再現させられる

哀れな存在です。

 

「慶応レイプ」の画像検索結果

 

2016年には

ミスター慶応コンテスト」に出場していたそうで

とても象徴的な事件ですね。

 

大学としても問題が多く

「慶応塾長謝罪」の画像検索結果

「慶応塾長謝罪」の画像検索結果

塾長が謝罪文を出したばかりです。

これも日大劇場の一貫かな。

 

「発達障害心理療...」の画像検索結果

象徴が使えない発達障害が増えていると

喧伝されていますが

現実は極めて象徴的な行動をする

PTSDだらけなのです。

 

「PTSD古事記」の画像検索結果

慶応大学も品位を保つには

PTSD予防教育

取り入れなければ駄目でしょう。

 

覚醒剤対策担当の警官が覚せい剤所持で逮捕されるPTSD伝染るんです原理

北海道警の

札幌中央署

薬物銃器対策課の

巡査部長(46)が

覚せい剤取締法違反(所持)容疑で

使用の疑いもある。

現行犯逮捕されました。

 

10年以上

薬物などを取り締まる

薬物・銃器対策を担当していたそうです。

 

PTSDの症状は実にさまざまですが

PTSDは真似る病ですから

そっくりそのまま

「写ルンです樹木...」の画像検索結果

きれいに撮れるんですよね!と迫られ💦

美しい人は美しく

そうでない人はそれなりに…と店員さん

心的感染するんですね。

「伝染るんです」の画像検索結果

 

取り締まるものが

取り締まられるものに💦

 

「きれいはきたな...」の画像検索結果「陰陽」の画像検索結果

一番してはいけないことをするようになります。