北新地の高級クラブ、7800万円脱税

2010年2月15日 20:12 グーグルニュースからです。

大阪国税局は、
大阪・北新地の高級クラブ
「マダム小阪」の経理担当者(60)を
所得税法違反の疑いで
刑事告発しました。
 
関係者によると、
マダム小阪では
現金で支払った売り上げを計上しない手口で
08年までの3年間に約2億円の所得を隠し、
約7800万円を脱税した疑いが持たれています。

 
告発された経理担当者は
クラブの経営者の夫で、
「水商売はいつ店を閉めるかわからないので、
将来のために財産を残しておきたかった」と
話しており、
隠した所得を預金やマンションの購入費に充てたと言います。

不景気と言いながらも
まだまだ
潤っている産業はあるのですね。

それは本当に必要だからでしょう。

現在日本では
ユング派の資格を取得しても
お客さんが来ないので
大学教員に応募する人が続出です。
医師免許を持っていても
例外ではありません。

PTSDに罹患しても
「ここに行けば大丈夫!
是非行きなさい!
なぜ行かない?!」
そう言える場所がないなら

代替品が必要…
一に酒場
二にアルコールの自己処方
三にOD

四の薬物は危険度UPするが

入院もハードル高く
ODは同じこと…しょぼん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です