「すべて物理の法則で動く」野口さんの宇宙実験と【解離】

 国際宇宙ステーション
(ISS)に
長期滞在中の
野口聡一さん(44)が
6日夜

日本実験棟「きぼう」と
筑波宇宙センターを
衛星回線で結んで
「おもしろ宇宙実験」を
行ったときの
説明の言葉です。

無重力空間では
物理の法則のみになります。

【解離】状態でも
(こころの重みがゼロになり)
物理の法則のみになります。

自制なく
怒り
罪悪感なく
横領し
傷つくことなく
暴力を振るい
続けます。

怒りや横領や暴力の
行為自体は
物理的には
誰でも可能です。

しかし
こころがあるから
できないんです。

それが普通です。

ここが
みな
理解しにくいようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です