イスラエル兵がSNSで対過激派作戦バラして計画中止

PTSD研究家翠雨の日記

イスラエル軍ラジオ局が
3日に伝えたところでは…

軍が
パレスチナ自治区の
ヨルダン川西岸で計画していた

イスラエルへの攻撃に関与したとみられる
過激派の拘束計画に関して

兵士が事前に
ソーシャルネットワーキングサービス
(SNS)の
フェースブックに
作戦の時間や場所などの
作戦情報の詳細を
最新状況として
掲載し

作戦が中止されました。

イスラエル軍は声明で
兵士の行動が
「作戦を台無しにし
部隊を危険にさらすもの」
と非難し
兵士を10日間の監禁処分
などにしたことを明らかにしました。

ありえない行動の
背景には
たいてい
【解離】があります。

【PTSD】をわずらっていたのでは
ないでしょうか?

兵士という職業は
警察官以上に
ハイリスクな職業です。
自衛隊でも心配なのに
長期間戦争の緊張が続いているのですからね。

これからは
【PTSD】対策をしないと
国が危険な状態に
さらされる
ように
なるでしょう。

てはじめに
映画『ラストサムライ』
鑑賞など
如何しょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です