朝日新聞『窓』論説委員室から  メンツといのち

珍しく
ちょっと皮肉っぽく
岐阜の河口堰を
取り上げている。

故・開高健ら
みなの猛反対を
無視して
旧建設省が
何千億円もかけて
つくったもの

水は殆ど使ってないし
洪水を防ぐなら
他に方法もあった。

しかも
豊かな生態系が
傷つき

シジミや鮎や
ヨシ原
ひいては
そこを
ねぐらとする
鳥たちにも
迷惑をかけている。

問題は明らかだし
いつでも
問題を改善できるのに
しないのは
役所のメンツかと
問うている。

どこも
同じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です