キレる前の【高ストレスケア】が必要になってきた。

カルテ改ざんで
デタラメな
インスリンコントロール
をしたり
肋骨を折ったり

看護師による
不可解な事件が
出てきています。

先の事件では
「受け持ち患者に
急変が多く
同僚から
軽口をたたかれたことが
しんどいと感じたため
正常な思考ができなくなった」と
職場でのストレスを
口にしています。

「PTSDで
解離を
起こしました」
と証言しているのと
同じですね。

日本高齢者虐待防止センター
理事長は
「看護師の仕事は重労働で
ストレスも大きい。
福祉大国のスウェーデンでも
医療従事者が
気持ちを抑えられずに
患者を虐待する事例が
報告されている」

と言います。

「今回の事件でも
仕事のストレスが
弱い立場の高齢患者に
向かったのかも知れない」
と指摘
職場での相談窓口の設置など
心のケアの重要性を
見直すよう訴えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です