太陽の塔「黄金の顔」目玉の40年ぶり点灯にみる華厳経の哲学 

PTSD研究家翠雨の日記

花火とレーザー光線の
華やかな演出のもと
点灯された太陽の塔の
「黄金の顔」の目玉
です。

家族7人で訪れた方は
「魂が入って
塔がよみがえった気がする。
明るい気持ちになりますね」と
話しています。

航空機の妨げにならないよう
投光器に発光ダイオード(LED)を
導入したりはしていますが

$PTSD研究家翠雨の日記

こんなのだけでは
増加している鉄道自殺は
防げませんよ!

$PTSD研究家翠雨の日記

こういう
華厳経と
陰陽五行説の火祭りの
国民なんですからにひひ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です