朝日新聞『獅子頭』第三十一話 崖の上のポニョという名の冒険

今や
寝ても醒めても
夢見る
獅子頭

それを
頼まれもしないのに

もっと言えば
チャンスや温情を利用して

有名料理長に
味見してもらいました。

叱られる覚悟でしたが

料理長は
自分用にも
もう1つ作って頂戴と
オーダーしました。

気になる

試したい

知りたい

ことがあるなら

いくら怖くても
命を懸けて

試さなくてはならない
そんな時期が
人間には
あるのではないでしょうか?

崖の上から
飛び込めば

飛び込まれた人は
それを
無視なんて
とても
できないのでは
ないでしょうか。

如人千尺懸崖上樹
崖の上のポニョ

の精神が冒険です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です