福岡3歳児浴槽に監禁虐待の母親の夫逮捕 ~ PTSDの【解離】による【させられ体験】

福岡市で
母親に
テーブルから転落させられるなどの
暴行を受けて
3歳の女児が
意識不明の重体になっている事件で

同居していた31歳の夫も
女児を浴槽に入れ
手首をテープで蛇口に固定し
6時間半近く拘束した疑いで
逮捕されました。

「おもらししても
すぐに流せるために
浴槽に入れた」
と話しているようです。

全くのモノ扱い
ですね。

血がかよい
心をもった
人間として
見ることができなくなったから

こういうことが
できるのでしょうね。

世界が
物理学の世界
変貌してしまう

こころの病を
【解離】と言います。

世の中に
解離があふれているように

思います。

それになかなか
気づいてもらえないから

これでもか
これでもかと

ひどい事件が頻発しています。

無意識に操られた
一家の悲劇です。

予防対策をしなければ
日本はオカルト国家に
なってしまうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です