福岡で開設の虐待児のための子どもの村

PTSD研究家翠雨の日記

虐待や貧困のため
家庭で暮らせない子供が
里親と暮らす施設
「子どもの村福岡」の開村式が
ありました。

世界132カ国で
児童福祉に取り組む非政府組織(NGO)
「SOSキンダードルフ」
(本部・オーストリア)の支援で
家庭的な養育環境と
小児科医ら専門家による
支援体制の両立を目指す
日本で初の試みです。

いろいろと試行錯誤が
あるかとは思いますが

虐待や貧困が不問にされ
発達障害や
人格障害
性格の悪さと勘違いされるという
二次被害だけは防止できます。

わずかなことのように
思われるかもしれませんが
現状では
この差は大きく

絶望の度合いは
極度に軽減するし
薬漬けは回避できますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です