韓流の流行はPTSDの流行の証

$PTSD研究家翠雨の日記
左が主人公
右がその師です。

主人公は父を
師は弟子の父である友を
殺害され

こころにトラウマを抱えながら
絵の修行をしているのですが

トラウマに突き動かされた人の
人生は

凡庸にはならないのだなあと
つくづく思います。

ドラマチックとか言いますが
現実は小説よりも奇なり

たくさんの
PTSDドラマが
現実に繰り広げられている
日本だから
韓国ドラマが
こんなにも流行しているのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です