保釈中出廷せず車上荒らしで起訴のPTSD無法解離男

窃盗や
覚せい剤取締法違反などの罪で
起訴され
保釈中だった29歳の男が
京都地裁での
昨年11月の判決公判に出廷せず
4月に大阪府内で
別の窃盗事件などを
起こしたとして逮捕
起訴されていたことが
分かりました。

「保釈逃亡中に
生活費欲しさから
共犯者を誘い
車上荒らしを繰り返した」とは
多重人格の元祖
ビリー・ミリガンみたいです。

住所不定・無職とは
絵に描いた
無法な
忘我人生ですね。

凄い解離人格増えてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です