『借りぐらしのアリエッティ』単なる自然では癒されないPTSD

機能不全家族の
主人公翔
お屋敷の
素敵な庭で
寝転がってます。
自然がいいとか
転地療法がよいとか
あなたはそのままでよいとか
言いますが
考えることも
あたまでっかちで
窮屈そう
少しも寛いでませんね。
PTSD研究家翠雨の日記実は荒れた庭
そこに
アリエッティ(象徴)との
出会いがなければ
PTSD研究家翠雨の日記
 ―イタイことも言われるけど
真の癒しは起こらないのですひらめき電球
昔にイギリスで書かれた
原作のテーマは
文明批判だったようですが
 ―二元論の完結者は
 ここに堕します。
ジブリは
ラブロマンスにしました。
 ―愛とロマンがなければ
 人間は生きてゆけません。
非暴力精神でしか
 ―対等は基本中の基本です。
 だってそうじゃないと
 傾聴もラポールもないから。
PTSDは治らないからですニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です