住職(80)もPTSD解離息子(54)に刺殺される。

早朝
福岡の寺の住職が
腹を数カ所刺され
搬送先の病院で死亡しました。
孫(22)も左腕を切られています。
数時間前に
「不審者が境内に入ってきた」と
通報されましたが
見当たらず
犯行後
居間にいた
息子が
現行犯逮捕されました。
勘当でもされていたのか
孫はおじさんと
 ―お父さんの可能性も
認識せず
不審者扱いですが
犯行後は居間にいて
名前だけを名乗り
この人も
多重人格的ですね。
部外者→殺人鬼→なぜかそこにいる人 ←容疑者
無意識のなかでは
親子関係における
怨恨が渦巻いているのでしょうがね。
トラウマのエネルギーは
抑圧することができないのです。

住職(80)もPTSD解離息子(54)に刺殺される。」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です