学校にもある『千と千尋の神隠し』PTSD発症の危機


湯屋の内部は

『コクリコ坂から』の
取り壊されそうになっている
クラブハウスと
よく似た構造でした。

古い建物は
集合的無意識を象徴していると
思います。
建物のなかで
自分の頭で考えているつもりだけど
頑固な常識に
囚われているのが
人間だからです。

アリエッティが
 ―自己治癒力
現実と非現実の間を行き来する
 ―その場所で考えることが
 「架空」の意味
この場所と似た場面も
よく出てきていたように
思います。
ヒロインのメルちゃんも
この建物に通ううちに
幻覚など見ながら
成長し
個性化しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です