東電社員の子どもたちもPTSD予防中

朝日新聞で
紹介されていました。
他の被災者と同じ
被災者として
各地を転々としながら
違和感を覚え苦しみます。
大好きなお父さんは
電気を供給するために
一生懸命働いてきたのに
事故後げっそりとして
辛そうです。
父親の職業を言いにくい空気があるけど
家族の自分がそれでは
お父さんに失礼ではないかと
思い
討論会で話すと
理解共感され
罪責感が
癒されました。

専門家は
最近まで
PTSD予防はそんなに
必要なかったと
言ってますが
そんなことはないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です