パリは同時無差別殺人テロ事件発生100人死亡でPTSD予防中

日本時間14日早朝

レストランやカフェでは銃撃

独仏の国際試合が開かれていた

サッカー場近くでは爆発がありました。

ライブ中

何者かが人質を取って立てこもるなどして

100人が死亡した

コンサートホールは

今年1月に銃撃テロが発生し

12人が死亡した

仏週刊新聞「シャルリー・エブド」の本社から

数百メートルのところにありますから

悪夢(トラウマ)の再演です。

現場にいた人々は

「大虐殺だった」

「地面に血が広がり、パニックに」と

恐怖の瞬間を口々に語ったそうですが

それが大事ですし

それしかできることはなく

AS20140727000303_comm-300x2091-300x2091-300x2091-300x2092-300x2091-300x2091-300x2091-300x2092-300x2091-300x2091-300x2092-300x2091-300x2091-300x2091-300x2091-300x2092-300x2091

実行犯は

「神は偉大なり」と叫んでいたそうですが

語ることこそが偉大な守りとなります。

20131105G239-211x3003-211x300-211x3001-211x3003-211x3001-211x3001-211x3002-211x3002-211x3001-211x3002-211x3002-211x3002-211x3001-211x3001-211x3001-211x3002-211x3002-211x3001-211x3001-211x3003-211x300

語らせないことで

発達障害に見えるPTSDの大人も

増えたりするので要注意であり

img_14111211221121

薬の出番はありません。

日本の専門家が

よく間違うところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です