新宿歌舞伎町のホテル副支配人(34)PTSD解離放火で逮捕

 

新宿区歌舞伎町の

「ホテルゴールデンゲイト」で

1月にあった火災で

このホテルの副支配人だった男が

逮捕されましたが

「やっていないので

(逮捕は)納得できません」と

容疑を否認しています。

 

yjimageJ2WXZ4J8

 

wst1601260037-p1

 

51oBH-6RmaL__SX348_BO1,204,203,200_

 

解離性同一性障害による記憶障害か

冤罪かですね。

 

12 thoughts on “新宿歌舞伎町のホテル副支配人(34)PTSD解離放火で逮捕

  1. franoma

    「支配」ということで、こちらにコメントします。

    日本語が不自由なのは、外国人だから仕方ないとしても、
    職業倫理をかなぐり捨てて、他家の年端のいかない愚息に故意にタバコの煙を吹きかけたり心理操作をやりまくったりするのは、PTSD症状であり、
    「支配したい」だけの人に成り下がっています。そうした人物を
    「高度人材」
    として採用するのは、人事権を持つ人たちが如何にPTSDに疎いかという証拠になると思われます。

    ちなみに、上述の人物=西洋白人女性心理職は、私をお招きくださり、一緒に台所仕事をした際に、私が野菜をぶつ切りにしたら
    「もっと小さく切って…」
    と仰いました。そして
    ご主人について
    「お口が小さいのよ」
    と仰いました。

    ご主人のお口は小さいので小さく切りなさいということなのですが…
    実は、失礼ながら私は、あのお宅の御主人ほど
    “big mouth”
    という表現に相応しい人物を見たことがありません。一例を挙げれば
    「帝王学を授けてやる」
    と豪語なさっていましたからね。何さまですかね?
    少しは西洋古典や漢文をお読みになっては如何でしょうか、
    大学人なのですから。

    返信
    1. wpmaster 投稿作成者

      ビッグマウスのご主人の「お口が小さい」とは、なかなか面白いですね。
      デタラメもよくできています。

      そう言えば、タバコも「口」に関する問題行動ですね。

      口は災いのもとで、なんちゃって帝王も、家庭内暴力という名のクーデター(喰うデータ)に遭遇したのでしたね。

      大学の講義ネタになりますよ。

      返信
      1. franoma

        仰るとおり
        「タバコも『口』に関する問題行動」ですね。
         某大学の学長を務められた物理学者とマッカーサーと
        どちらが「精神年齢」が低いのか、論争しても意味のないことです。
         MPE( http://www.mpe.mpg.de/index )で、かつて或るグループを率いておいでだったボスは、宴会で配下の同僚から「おしゃぶり」をプレゼントされて、首から下げて大はしゃぎでした。日頃は組織内では「ああしろ、こうしろ」と指示する組織上の配下がお祭りの無礼講で組織上の上司に「おしゃぶり」をプレゼントするのは、なかなか結構なPTSD予防ではないかと思います。

        返信
        1. wpmaster 投稿作成者

          面白いですね。
          無意識的には、案外よく理解されているようで。

          返信
  2. franoma

    話を
    翠雨先生のブログ記事に戻して…
    真相は藪の中ですが、
    「支配」人さんの
    「解離性同一性障害による記憶障害か
    冤罪か」
    ということはまちがいなく、したがって
    PTSD現象が渦巻く現場であることは確かです。

    「支配」人さんご本人のPTSD予防 and/or 克服、
    周りにいた人たちのPTSD予防 and/or 克服、
    証言者のPTSD予防 and/or 克服、
    捜査や現場検証に当たる警察や消防の担当者たちのPTSD予防 and/or 克服、
    司法関係者のPTSD予防 and/or 克服…
    いずれにせよ、個々人がPTSD予防 and/or 克服を目指すこと、
    これに尽きますね。

    返信
    1. wpmaster 投稿作成者

      そうですね。
      藪の中ながら、わかることもあって、そこを明らかにしてゆくことが大事ですよね。

      よく「当事者じゃないのだから何もわからない」の一言で片づけさせようとする人がいますが、ああいうのはどうかと思います。

      返信
      1. franoma

        「当事者じゃないのだから何もわからない」
        で片付けたらPTSD現象を研究できる題材は一つもないわけであり、
        結果的に単なる「PTSD否認」状態に留まるだけです。
        今のまま「PTSD否認」状態ではダメだと考えるので、私も隙間時間で
        ツイッターやブログをやっています。

        今日のアメブロ星占いでは
        「悩んだら目上の人に相談すること」
        と書いてありましたが、私は、
        「無駄に悩まないように哲学を進める」
        「現象学を進める上で目上=権威者はいない」
        と教育されています
        =教説( http://ameblo.jp/kmomoji1010/entry-12096172404.html#c12792531755 )を与えられていますので、相談相手は常に(エセではない)
        専門家に限られ、「目上の人」ではありません。
        ましてや「神さま気取り」の心理職や精神科医ではありません。
        専門家に相談する際にも、
        相談するのであって、盲信するわけではありません。
        あらゆる探求=学びは、
        当人の無意識と、当人の属する集団的無意識に埋め込まれた
        トラウマに対処するために、
        どうしても、それを学ばねば
        セルフネグレクトに陥らずに生きられない、
        そのギリギリを見極めて初めて
        「自発性」のある「主体」的な相談そして学びがあるわけです。

        アメブロさんは「幸福の科学」から相当、資金が提供されていると言われているので、もし、それが本当なら、
        PTSD現象学を徹底して進めれば、「幸福の科学」が実現することに気づくべきです。
        今のままでは「科学」的な探求になりません。

        統一協会さんは、現状、グローバルにカルト扱いですが、既に精神病ラベリングはナンセンスで、PTSDだという方向に舵を切られたようです。
        創価学会さんは、どうでしょう?

        返信
        1. wpmaster 投稿作成者

          星占いもあるんですね。
          幸福の科学仕様なのでしょうか。
          既存の新興宗教はどれも問題がありますが、平成日本の「臨床心理学」の方がさらに危険ですし、臨床心理学が忘れ去った大事なことを実践している場合も少なくないですね。

          返信
          1. franoma

            平成日本の「臨床心理学」のほうがグローバルに「カルト」扱いされている新興宗教よりも危険というのは、悪い冗談のようですが、事実ですね。
             どの教団にも独自の歴史があり、現段階ではグローバルに「カルト」扱いされていても、「自分が神さまになったようなつもりで、他者の人格を無視する『特権』があるかのように振る舞う=自我肥大を起こしたら、『カルト』と言われても仕方ないでしょう」と話せば、理解できる教団の人は、「人道上の罪」は犯しません。一方、大した根拠もないのに、アングロサクソンの妄想性障害に巻き込まれて「発達障害論」詐欺を展開してきた平成日本の「臨床心理学」は、「人道上の罪」とは何か考えることもなく「人道上の罪」を冒し放題です。グローバルに「カルト」扱いされている新興宗教よりも明らかに危険です。香山リカさんの「新型うつ」詐欺と「発達障害論」詐欺を双璧にして、日本人をいたぶってきました。さらに、日本人だけは何をされてもPTSDにならず、生まれつきが悪い「発達障害」だから加害者はいないという「日本人オーバーキル」路線に加担する「臨床心理学」を展開してきました。世界広しといえども、日本人ホームレスだけがPTSDではなく「発達障害」だと言い張った連中です。自分のための目的には、手段を選ばず、PTSDを悪用し、(肉体的な、あるいは魂の)人殺しをやるように解離人格たちを誘導する角田美代子容疑者タイプのアグレッサーたち=危険人物たちです。
             ヒラリーさんは、心理職ではありませんが、米国の「ガラスの天井」を破って初の女性大統領になるためならば、手段を選ばず、PTSDを悪用し、他国の政府転覆を謀り、要人暗殺も企画して実践してしまいます。「あなたが死んでも私は気にしない」タイプの人ですね。まるで岩宮恵子さんみたいで怖ろしいことです。

          2. wpmaster 投稿作成者

            狂った日本の臨床心理学をコントロールできるのはヒラリーさんクラスという実話は、この上ない怪談ですね。
            手段を選ばないサイコパスたちは怖いです。

  3. あ*=franoma

    『子供の野菜嫌いを無くす~♡「野菜の切り方」』
      | 栄養士ママそっち~の簡単美味しいサイクル献立
    https://ameblo.jp/socchidiary/entry-12443413689.html
    という記事が出ました。ごもっともな話ですよね〜。私は人生に於いて、件の西洋白人女性ご夫妻ほど
    “big mouth”
    な人は見たことがありませんけどね。
    Отправлено с iPhone

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です