『僕はこの瞳で嘘をつく♪』 ASKAもidthatidも依存症の虚言と妄想はPTSD

覚醒剤を使用したとして

逮捕された

ASKAさんは

警察でも

「この前に逮捕されて以来

クスリを見ていないし

やっていない」と

供述しているそうです。

 

 

「盗撮されている」と訴えたので

精神科なら即入院でしょうが

イマドキの警察は

DVやストーカーの被害をしっかり訊きますから

 

ろれつがまわっていないことに着眼

本人が睡眠薬だと主張しても

薬物担当捜査員が

調べました。

 

依存症も

重症になると

依存対象を奪われないために必死ですから

場当たり的に

その場その場で

都合の良い人格が現れて勝手に動いてしまいます。

 

ASKAさんも

気がつけば

逮捕されていたのでしょう。

 

51obh-6rmal__sx348_bo1204203200_

 

「頭のなかでボタンの掛け違い♪」が起こり

自動脳内変換という

嘘や妄想で

わけがわからなくなるみたいです。

 

整形しても変わらない「目」は

チャンネルを示す部分ですね。

 

取り調べられている主人格は

覚えていないのですから

うろたえもしませんが

大変なストレスがかかりますから

今後

眠らされたり

黙秘させられたりするのでしょう。

 

サイバーストーカーの断末魔も凄いです。

 

%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%81-43nvfcauto

 

怪文書出したり

裁判所で逆上したりしながら

警察がIPアドレスを教えてくれたとか

始動」したとか

今でも

うそばっかり書いてますね。

電話で2度も「指導」された反動でしょう。

 

警察はフツーの人に

2度も電話しないですよね。

小学生でもわかることです。

 

解離人格のすることは

金太郎飴のように似ています。

 

ASKA=idthatidが理解できるようになれば

現実に多発するミステリーが解けます。

 

うそつきはPTSDの始まりですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です