裁判所で宣誓しても平気で虚偽証言!サイバーストーカーidthatid(tlros)の解離性健忘症

駅弁祭りさんの被害について

リブログしましたが

往生際悪く

コメントしてますね。

恥も外聞もないのでしょうか。

 

 

問題は

へんてこな関わりをしながら

自分のおかげで

駅弁祭りさんが

大学を目指すようになったとの

厚かましい虚偽報告を

必要もないのに

駅弁祭りさんの実名まで明かして

裁判所に提出したという点です。

 

こんなスクールカウンセラーは

前代未聞です。

 

しかも

虚偽だと指摘されながら

裁判所において

口頭でも同じことを言いました。

 

直前に

宣誓して嘘をついたら

どうなるか

読むように促されたはずです。

 

 

解離性健忘は

怖いもので

 

法廷でも

堂々と嘘ばかりつける人格になるのです。

 

被害を受けて

訴訟を起こす人は

こういう驚愕の事実に驚かないように

PTSDについても

お勉強しましょうね。

 

私が

しっかり書き残しておきますから。

 

裁判所で宣誓しても平気で虚偽証言!サイバーストーカーidthatid(tlros)の解離性健忘症」への2件のフィードバック

  1. あ*=franoma

    今日は、駅弁祭りさんの記事
    https://ameblo.jp/blueingreen1/entry-12319746535.html
    にコメントできました。アメブロさん、ありがとうございます。

    コメントタイトル:
    脳病ですか?

    コメント内容:
    そのように
    「何もやる気がない」状態は
    原爆ぶらぶら病と同じですから、PTSD症状ですよ。
    私の元配偶者がそういうフェーズがあったのに、
    「統合失調症」扱いされて悪化しました。
    「あくまでも脳の病気として、欲求がほとんどなくなっているのだと理解」してしまうと、PTSDが悪化するので危険です。
    PTSDの世紀においては、
    「統合失調症」は、ほとんどPTSDだというのは、本当です。

    ただし、
    「自分の容量のなかで、可能な範囲内で、動くしかない。自分の容量を超えることを自分に課すと、気分的にも暗くなるだろう」
    というのは、そうなので、ご無理のありませんように。

    どうも、お邪魔しました。
    ===コメント内容おわり===

    他のアメブロのブロガーさんにも、
    http://bit.ly/TensaiBakabon
    のようになってしまうのは、学問をやめてしまっているからだと書きました。
    筋が通っているのはカネ儲けだけ…
    理路のない「なんちゃって診断&なんちゃってアプローチ」になってしまい、
    理路がないから「多様化する…」詐欺が展開される流れになっています。
    「摂食障害」学会ですね、バカですかね。
    okinawahisui2さんは、心を入れ替えてはいないようで、
    私に牛乳の害を説き始めました。内海聡の手下に組み入れれば、
    神田橋らに対する批判を封じ込められるという下心のようですね。
    そんなことをしたら、
    理路がないから「多様化する…」詐欺の “one of them” になってしまいますよ。
    現象学は、必然的にPTSD現象学になるということも理解できないでしょう。

    返信
    1. wpmaster 投稿作成者

      裁判所で行われた不誠実に対しての正当な怒りが欠如していますからね。
      そのあたりが病巣の核心だと思います。
      薬害もあるかもしれません。㋓だったと思いますが、もし㋜なら感情が消え、何をしても楽しくなくなりますから。
      ここのところ、主張がコロコロ変わるサイクルが短くなったのは、感情を少し取り戻されたことによる(必要な)一時的混乱かなぁと思ったりもしますが、客観性を保ちながら考え続ける支柱を維持できるかどうかということでしょう。
      作業所ではそういう相談はできないみたいなのがヘンですね。

      他の方々の動向、これから拝見したいと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です