イタコから公認心理師まで劣化してゆくPTSD治療&予防

イタコの人たちの

その宗教観は

私と少し違いますが

 

 

意識を集中させ

瞑想状態になって

歴史的身体に降りてゆくのでしょう。

昔ながらの鍼灸師も

そんな感じで経絡をあたります。

 

遺された人たちが

「どうして突然、逝ったのか」

「思い残したことはないの?」と

イタコを訪ねるのも

 

 

PTSD予防のためでしょうし

病院では治らないものを治すのも

同じで

 

福祉や医療のエセ発展に便乗し

免許にこだわる

臨床心理士たちにはできない芸当です。

公認心理師に鞍替えするようでは

どうしようもないですね。

 

 

こころの病が

治らなくなった所以です。

 

東日本大震災の時は

臨床心理士より拝み屋さんの方が

頼りにされたそうですね。

 

イタコから公認心理師まで劣化してゆくPTSD治療&予防」への2件のフィードバック

  1. franoma=あ*

    「オカルト」のロンドン忖度機も
    「科学めかすDSM派」もダメということで、こちらに書きます。

    https://twitter.com/franoma/status/855596999109820416
    富良野まりえ‏ @franoma
    #お子さま を潰す #尖兵 は #医学 に #オカルト を持ち込む #kupin #医師 や #神田橋 医師らです。
    10:39 AM – 22 Apr 2017
    と一昨日、ツイートを投稿しました。そして
    「オカルトは、やめましょう」と言って「科学めかしたら科学になるんじゃないかな」というバカな発想で出てきたのが
    http://bit.ly/DSMfaction
    ですね。
    「アスぺ」ラベリングをしてから精神分析をやりますという頭のオカシイ精神科医も一人や二人ではありません。コメント欄
    http://bit.ly/2pUIh24
    にて、やり取りしていただきました。

    大学が人道上の罪などそっちのけで「資格ビジネス」に狂奔しているのを
    悪用されているわけですね。それで、他所さまのブログ記事
    http://ameblo.jp/morizononaika/entry-12268337190.html
    に、コメント No. 1「■資格ビジネスが社会の害悪に。」
    を書きました。

    コメント内容:
    医療事務でも
    簿記でも
    キャドオペレーターでも
    「資格」は不要です。独学で結構です、
    出来ればいいので。

    ただ、学歴も経歴も不問で雇用して
    現場で覚えてもらう際にも、
    医療事務講座を
    資格ビジネスの通信教育でも何でもいいので
    通り一遍、やっている人は、
    早いですね、慣れるのは。

    学者も
    大卒資格とか要りませんよ。
    研究できればいいのです。

    医師国家試験に通っていても
    ロンドン忖度機など
    社会の害毒になっている精神科医は多いので、
    「公認心理師」制度で
    大学が資格ビジネスをやるのは、
    日本の国力を削いでしまうでしょう。

    どうも、お邪魔しました。
    あ* 2017-04-24 07:19:25
    ===コメント内容おわり===

    元看護師さんは、
    https://conobie.jp/uploads/cache/article/201609/9750/f7201d24a2cca6b98bd0e1368a4e691fe8c1c084_l.png
    これで、PTSD予防&克服の道を進むことができます。

    「科学めかしたら科学になるんじゃないかな」というバカな発想で研究はできませんので、そういう方向でやっている http://bit.ly/DSMfaction たちは、大卒資格やら医師の資格やらをゲットするのに幾らカネをつぎ込んだか存じませんが、資格ビジネスの食い物になった人々というわけです。

    資格ビジネスの食い物になった人々の残骸が臨床心理士、そして今後は公認心理師ですね。
    公認心理師は、ロンドン忖度機や http://bit.ly/DSMfaction の手下になって、PTSD蔓延に加担し、日本の国力を削いでしまいます。健康保険財政も悪化させますし、
    何よりも人道上の罪ですよね。

    返信
    1. wpmaster 投稿作成者

      フロイトも科学にしようと必死だったようですね。
      科学でないと学問でないと言わんばかりの時代もありました。
      「なぜ死んだのでしょう」という問いに対して、科学的に正しそうな、「寿命」「心不全」「出血多量」と答えるような人は信用されないんですけどね。

      今は就職するときに「臨床心理士」の資格があるかと問われることが多いですが、これからは「公認心理師」に変わるわけですね。
      なんかパロディみたいですが、それが現実で、困ったギョウカイです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です