「母へ」遺書と共に自民党に特攻のPTSD解離男逮捕

31日夜

東京・永田町の

国会正門前で

警戒中のパトカーに

乗用車で突っ込んだ

30代の男は

「自民党を困らせるためにやった」と

供述しているそうです。

 

「特攻隊」の画像検索結果「特攻隊」の画像検索結果

 

「母へ」と書かれた遺書もあるそうですが

特攻隊の若い人たちも

「お母さん…」と言って

亡くなっていったそうですよ。

 

「特攻隊お母さん」の画像検索結果

 

 

問題行動ではありますが

時代の問題を映し

象徴性が濃厚に感じられるので

これも発達障害ではなさそうですね。

 

 

遺書の中味は

発達障害誤診ブームへの嘆きだったりして。

 

無理やり通院させられている子も多いので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です