西枇杷島署に留置の無職男性(22)もPTSD症状に向精神薬で変死

2月6日に逮捕されてから

日常的に不眠を訴え

精神安定剤や睡眠薬を処方されていたところ

昨日

呼吸をしなくなった状態で

発見されました。

 

ベンゾでも呑んでいたのでしょうか。

刑務所と向精神薬

実は相性がよくないのです。

 

西枇杷島署に留置の無職男性(22)もPTSD症状に向精神薬で変死」への2件のフィードバック

  1. franoma=あ*

    「刑務所と向精神薬は相性がよくない」というのは、人類レベルで誰が言っても本当です。
    例えば、角田美代子容疑者を自殺させてしまいました。また、向精神薬を投与していたら、
    http://bit.ly/rehabilitare
    も不可能だったでしょう。

    返信
    1. wpmaster 投稿作成者

      田代まさしさんも苦労させられ、ベゲタミンもやっと禁止になりました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です