高野山お坊さんも過労PTSDがうつ病誤診という俗っぽさ

世界遺産でもある

「高野山」の画像検索結果

高野山

(和歌山県高野町)の寺院に勤める

午前5時ごろから読経の準備などを始め

宿坊のフロント係の勤務時間は

午後9~11時ごろまで

40代男性僧侶が

宿坊などでの

連続勤務が原因で

うつ病を発症して

休職したとして

橋本労働基準監督署が

労災認定

 

男性僧侶は

寺院を運営する

宗教法人に対し

慰謝料や未払い賃金など

計約860万円を求めて

和歌山地裁に提訴しました。

 

うつ病誤診とは

俗っぽい話ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です