アメフト問題で学生を守らない日大のPTSD性「回避」体質に内部からも批判

アメフト悪質タックル問題で

良識が疑われている日大ですが

 

現役の学生からも

「学生を守るっていうような風潮が

どこまで

大学に

そもそもあったのかというのも疑問で

(当該選手は)尻尾きりだなと正直思った」

「(当該選手は)本名とか顔とか出して

誠実な態度だったので

とてもいいなと思いました。

ただそれに対して

監督とかコーチとかが圧力をかけたというのは

よくないなと思いました」と不満の声が出ています。

 

回避は

早めにやめないと

「PTSD回避」の画像検索結果

 

対応のハードルがどんどん高くなりますね。

 

日本中が見守るなか

日大は日本の大学という意味で

象徴的な事件

一体

いつ・どのようにして

名誉回復するのでしょうか。

 

アメフト問題で学生を守らない日大のPTSD性「回避」体質に内部からも批判」への2件のフィードバック

  1. あ*=franoma

    他所さまのブログ記事にコメント
    https://ameblo.jp/kazuchan2008/comment-12378019224/
    No. 1 を投稿できました。アメブロさん、ありがとうございます。

    「宮川:少し考えれば、自分がやったことは間違ってるというのを前もって判断できたと思うので、そういうふうに自分の意識を強く持つことが、今後重要だと思いました」
    これは、ヤさん方式で鉄砲玉に使われないために大事なことですね。

    いつも記事をありがとうございます。
    2018/05/23 10:57:32

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      カズちゃん?
      悪質極まりないパワハラにお怒りご尤も!で共感しながら読みました。

      学生さんの方は、失敗から学ばれたので、別種の突撃要員にされなくなってよかったというお話ですね。
      ヤさんではなく、高須院長にスカウトしたいと言われ(性格も)男前です。
      PTSD問題を克服すると、原理が身につくので応用が利きます。
      仏法と同じですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です