『こぶとりじいさん』PTSD治療におけるトラウマ表現法の光と影

「こぶとりじいさ...」の画像検索結果

 

よいおじいさんは

こぶに悩んでいたが

山寺で

お祈りしていたら

鬼が出てきて

オニ=於陰 陰において

「ユング 影」の画像検索結果「ユング 影」の画像検索結果

 

踊りを見せると

自己表現

こぶがとれた。

 

わるいおじいさんは

一緒に祈ろうという

よいおじいさんの

信心をバカにしていたが

 

おじいさんが治ったと知って

鬼に会いに行く。

 

鬼は

こぶがあるなら踊りはうまいだろうと期待したが

芸能人には

たいていこぶがある。

「とって!とって!」と

全くイメージ表現になっていないので

「それって踊りか?!」と怒って?

 

こぶをとってやらず

よいおじいさんのこぶまでつけた。

 

PTSDの

心理療法の真髄について

物語っているみたいな昔話です。

 

 

「アリエッティ良...」の画像検索結果

『借りぐらしのアリエッティ』にも

よいおばあさんとわるいおばあさん

「陰陽」の画像検索結果

 

『こぶとりじいさん』PTSD治療におけるトラウマ表現法の光と影」への13件のフィードバック

  1. スコーン

    小太りじゃなくて、「こぶとりじいさん」ストーリー….

    ドラゴンのトラウマを見つけるためにドクターイエローに行ったら それが更にトラウマになってしまった時のドラゴンみたいですね

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      あのイエロードクターは、踊らせずにこぶをつけるタイプ(ーー゛)じゃないかなぁ。
      漱石の主治医みたい。

      返信
      1. スコーン

        当初は ドラゴンを躍らせる気満々で週一カウンセリングをオッファーして来たのですけどね…(2017年1月の事です)

        治療者が患者に適しているか否かって、実際に治療を受けてみないと解らない事なのですねー制圧的なカウンセラーは別として(制圧的カウンセラーはドラゴンのリストには最初からアップされませんので…)

        返信
          1. スコーン

            なるほどー
            最初は手の内を明かさないタイプだったのですね

            ドラゴンは あの事を2017年の「イエローショック」と命名してます lol ーこの事で「黄色いサル」トラウマがおとなしくなったのを実感してます

      2. スコーン

        凄い時差で先生の仰ってることが分かった気がします← いつも一拍ズレてるドラゴンです

        Drイエローは ドラゴンの中核トラウマを見ずに 表面的な異国に居る日本人の孤独感から来る問題を見ようとしていたーだから メルが主張していたドラゴンのアタッチメント問題&Othersを否定しようとしていたのですね

        返信
        1. あ*= franoma

          傍から失礼します。

          異国も様々ですが…
          ロンドンは、夏目漱石も神田橋医師も病んだように日本人一般には過酷な場所ゆえ心配されたのではないでしょうか。ロンドンに行って親切にされてルンルンに楽しい…というのは海軍の技術系とか大英博物館に楔形文字の粘土板を読みに行ったとか天文学者とか特殊な人だけではないか?…と思います。

          だから心配されたかと推察します。

          返信
          1. あ*=franoma

            補足です。

            「転換症状としての表現」という類(たぐい)の表現がある訳で、それが不定愁訴などになります。誰かに聴いて欲しいのです。アドラー心理学で止まっている身体医の兄は、全部、聴いているので、ごちゃごちゃ言っている患者さんは「全部、聴いてもらった〜」ということで気がすむと思いますが、身体因の病気を診断するには意味がない情報です。兄とは対照的に、近所に開業医が極めて少なかった時代に開業した父は、多い時には1日200人を相手にしたので、身体因の病気を診断するには意味がない情報は聴くヒマがないため、不定愁訴を延々と話すことは「その話は病気の診断には関係がありませんので何度も言わなくて結構です。ペケペケでコレコレ…ということがアレレなので、病名はシカジカで治療はドレソレです。また3日後に来てください。ただし、容態が急に変わったら、すぐ連絡してください」という具合で、12時間に200人くらい相手にしたのです。診断が難しい症状の人は、あれこれ聞き出すのに時間がかかるから例外ですが、平均したら3分〜5分診療ですよ。今は処方するには5分以上の診察が法令で義務付けられていますし、内科開業医も増えたので、日に100人を超えることはあり得ず、患者さんにとっても開業医にとっても良い時代になったものです。日に100人を超えるような時は流行り病=感染症ですから、対処の仕方も皆同じです。感染を予防するには…感染しても二十秒しないためには…という話も同じですから標準診療と予防医学が確立しているケースが多くて、本が書けます。「感染症」分野(=“field”)は青木眞先生の本が良いのでお奨めです。宜しければ、どうぞ。

            感染症と言えば、PTSDの蔓延により、1990年代はクラジミアで不妊になったりする女性がポツポツいたけど、今は、梅毒ですよ、黴毒!スピロヘータです。アンセーフ・セックスで梅毒スピロヘータが勝利??…orz アホンジンの雌♀?かわゆす〜という西洋白人男性は脳梅毒にヤられてニーチェ状態になります。

            話は戻って…ドラゴン??さまは、ご主人がドイツ人??で、お住まいが以前は北米、フランクフルトを経て今は英国??なら「郷に入れば郷に従え」=“Go native!” すれば良いだけです。私ら先祖代々理系センスですから合理的に常に「郷に入れば郷に従え」=“Go native!” で無問題なのです。そうしたら、変な人…
            野田和子さんタイプ
            野田和子さん メリーさん – Google 検索
            https://bit.ly/2LFxFeP
            に目を付けられて、西洋白人&腰巾着さまが倒壊大学の文学部サーバーを流用して交流分析の悪用でメーリングリストのメンバー各人について心理的弱点を掴んで手駒として利用するような西洋白人女性ご夫妻が愚息を社会的に抹殺しました。その中で、突撃スクールカウンセラー?こじらせ女子( https://bit.ly/kojiraseGirls )idthatid さまが暗躍なさったのでした。

            再度、話は戻って…ドラゴン??さまは、ご主人がドイツ人??で、お住まいが以前は北米、フランクフルトを経て今は英国??なら「郷に入れば郷に従え」=“Go native!” すれば良いだけです。なので、そうする過程において、コブをいくつ得ても良い訳でしょう。しかも芸術家なのですから昇華も間違いなしです。川で踊っても良いし草彅さんのように公園で裸になって逮捕されても大丈夫?

          2. スコーン

            おはようございます
            「ロンドンは日本人一般には過酷な場所」としてDrイエローが心配して下さった事はとっても感謝しておりますーあまり夏目さんや神田橋先生のロンドン生活がどの様な状況だったのかは存じあげませんが、ドラゴンはあまり過酷な場所とは感じていませんー寧ろ、日本に戻ると苦しく感じますー自分のAlien度合いを感じてしまうーでもドラゴンは日本人なのにって….

            Drイエローと話している時に 「あなたの孤独感はどこから来るのでしょうね?」と問われた事がありましたー凄く考えたんですーその場では即答はしませんでしたーでも、確実に今言えるには異国にいるから孤独ではないという事ですー確かにジャパニーズレストランと称する処で 偽物っぽい和食が出てくると孤独感は半端ないですーでも、そんなのは慣れてしまえばどうって事ありませんーbetter than nothing で English style of Japanese foods も受け入れてるドラゴンなのですーイギリスに引っ越して来た当初はイギリス英語に戸惑う事も多々ありましたが、慣れる事でどうって事はありませんでしたー自分では環境不適応が 自分の孤独感の原因では無いと思ってますー寧ろ、何処に行っても仮面を被って外向的性格を演じてる自分を観てる内向的な自分の孤独感の方が強いんです

            環境に慣れても感じる孤独感がドラゴンの問題なのだと思ってます

            なんか朝からミョーな事を書いてしまった….反省….

  2. あ*=franoma

    コメント
    https://bit.ly/2sWYvah
    にて誤変換
    (誤)感染しても二十秒しないためには…
    (正)感染しても発病しないためには…
    謹んで訂正します。

    井口さんの翻訳サークル?には、
    「本日の誤変換」というジャンルがあって結構、ウケていました。皆さま、還暦ですよね。
    スコーンさんは、還暦までは、まだ間があるのではないか?…と推察します。

    私ごとでアレですが、先日、愚息が中学生だった時の英語の先生&学年主任が家の前を通っておわしました。兎に角、歯並びが悪いから、あれで正しい英語の発音をしようとすればツバが飛びそうだったし、日本語で話す様子を観察しても頰はじめ口の周りの筋肉が動く状態からして “speak out” は出来なさそうでした。悪いから言わなかったけど…というより、言っても無駄なので言いませんがね〜私は歯列矯正してますが、頰はじめ口の周りの筋肉の鍛え方が足らないため “speak out” はイマイチで、某女子高のアイルランド??出身のシスター(=修道女)英語の先生から散々 “Speak out!” と言われなくても分かりきったことを言われました。でも、その先生から英語の成績は10段階絶対評価で十をいただきました。ニュートンとリンゴのスピーチがウケたのではないか?…と推察します。300年ほど前にニュートンとかいうオヤジがいて…リンゴが落ちました。リンゴを投げたら一体、何処まで飛ぶか?…という話=ガリレオもアインシュタインも共通の脳内仮想実験ですね。空気抵抗で失速せず、物凄い力でリンゴを真っ直ぐ投げたら、地球?を一周して自分の後頭部を直撃されて「クソ〜リンゴなんか投げるんじゃなかった!」と後悔または反省することになるのです。

    古典力学は、万人に吉ですので、ウォルターさんのビデオをどうぞ。Lewin氏とは、恩師の霊運さんが立教大学のサバティカルでMITにて遭遇し、意気投合して私が学位を取得したらポスドクにして送り付けようと画策…何?ボストンとな?…というと…
    父は「ボストン良いよね、ボストン交響楽団!」おい…何しに行くと思ってる?
    母は「ボストン?何が良いの、分かんないわ」まあ、あなたは音痴だし…
    私「カネがないと研究室からアパートに帰るとき、バス?停で腕時計を⌚️盗られたり強姦されたりする場所らしい。MITの院生から聞き取ったら、そういう状態」カネさえあれば、バス?じゃなくて自家用車だし安全な高級住宅街に住んで無問題!…という話です。安全はタダじゃ手に入らないのがAmerica! ついでに言うと、自家用車でも、走ってて車の前に銃を構えた人がいたら轢き殺してもやむを得ないという覚悟がないと斎藤さんのように射殺されるリスクがあるのがAmericaです。ともあれ、MITはナシになって、後日、んじゃ…早川幸男先生のツテでスタンフォードにすっか…ということになったのでした。ホッホッホ…でしたけど、ホッホシュタッター先生が急死なさり、誠に残念でした。そういうことがなければ、カリフォルニアに行って「γ線なんか、そんなに景気よく出ませんよ!」と言ってあげる予定だったのでした。わはは〜

    どうも、失礼しました。

    http://ptsd.red/2018/06/10/『こぶとりじいさん』ptsd治療におけるトラウマ表/#comment-15864
    「感染しても二十秒しないためには…」
    という誤変換の話ですけど…

    Walter Lewin youtube – Google 検索
    https://bit.ly/2l0jS6Y
    ウォルターさんです〜
    お金?があったら安全なのでMITにポスドクで行って私のボスになっていたハズの御仁です。数年後、ミュンヘン郊外の Garching にて遭遇したのでした。気さくで良い御仁ゆえ人気者ですね。会津晃さんも気さくで良い御仁でしたけど、ちょうど私が量子力学Ⅰを履習したとき、東京大学の阿部龍三さんの裏番組になってしまい、最後は私一人しか授業に出なかったため、
    「何で誰も来ないんだ!」と仰いました。私は、それを言ったらマズいかなぁと思いましたが、「阿部龍三の量子力学の裏番組になっているからです」と真実を伝えました。すると…「判った。それは良い。もう二度と授業なんかするものか!」と仰って、私は来ているのに、授業がナシになって、以後、Schiff の教科書( https://bit.ly/2Jw87UR  )原著で独学するしかない状況に陥れられました。何キレてんだよ、くそオヤジが…と思いました、悪いから言わなかったけど。なお、邦訳は、1970年に吉岡書店から出ているようですけど、会津晃さんは、原著のほうが良いと言っていましたから私も邦訳は見ませんでした。大体、クソ高いから買えんし…。原著は、神田の古本屋で買いました。インドの海賊版??なら本当に安い!ので助かりました。話がビンボー臭くて、どうも、すみません。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      「二十秒」は「発病」でしたか…?
      人間ではなかなかない間違いでしょうね。

      本日は出遅れております…?

      返信
  3. スコーン

    追加

    「芸術家なのですから昇華も間違いなしです」
    ドラゴンは芸術家ではありませんー幼少期の環境がそうだっただけで、Franomaさんが仰っている「主体性」のある音楽教育ではなかったのですー今のドラゴンにとってピアノやバイオリンを弾く事は現実逃避のツールでしかありませんー決して昇華のツールにはなり得ないのですー復讐心が強く迷走してる時には楽器を売り飛ばす事を真剣に考える事もよくありますから…

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です