兵庫県立明石学園寮長が発達障害入所児をPTSD解離虐待

児童自立支援施設の

兵庫県立明石学園

(明石市魚住町)で

 

50代の男性寮長が

 

約2時間にわたり

10代の男子寮生に対し

馬乗りになり

説教するなどの行為をしたとして

 

学園は

精神的、身体的な虐待と判断し

県に報告しました。

 

「兵庫県立明石学...」の画像検索結果

 

「生活態度の反省を促すため

逃げないように乗った。

行き過ぎで

【解離】し判断能力を失った。

指導法を間違っていた」とのことです。

正気にかえると理解できる。

 

「自立支援学校早...」の画像検索結果「自立支援学校早...」の画像検索結果

 

発達障害は

早期発見が大事と

さかんに喧伝されてましたが

現場は疲弊しているようで

問題が多発しています。

 

寮長は

他児にも

自分と同じように馬乗りになるよう

いじめを強要するなんて…。

指示したそうですが

 

まるで

日大悪質タックル騒動ですね。

 

 

日本中で似たような問題が起きていて

とても象徴的です。

 

PTSDを発達障害扱いすると

手に負えなくなりますよ。

「手に負えない子」の画像検索結果

兵庫県立明石学園寮長が発達障害入所児をPTSD解離虐待」への2件のフィードバック

  1. ドラゴン?

    翠雨先生

    大雨の影響で先生やご家族の方々に被害が及んでいない事を祈ってるドラゴンです

    発達障害が逆輸入されて来たみたいですね

    https://ameblo.jp/holly-uk/entry-12366939721.html

    後林さんもお喜びの事と思います

    日本の発達障害クライテリアはウチの夫にもドラゴンにもビンゴだと思います

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      お気にかけていただき、ありがとうございます。
      やっと収束に向かっているようで、一安心です。

      ホリーさんのブログはわかりやすくておもしろいですね(^_-)-☆

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です