枚方市でも熱中症にも負けずリレーでPTSD予防教育なし

大阪府枚方市養父東町の

第三中学校のグラウンドでも

38度は今年最高

2年の女子生徒が

気分不良を訴え

熱中症の疑いで

9人が病院に搬送されました。

うち3人が重症

今の教育現場は

部活で感情的体罰とか

人間箱庭とか

 

悪気はないのでしょうが

悪気なく死ぬような目に

「PTSD予防」の画像検索結果

 

子どもたちをよく見ず

無意識的に虐待しています。

 

「この世界の片隅...」の画像検索結果

 

戦時中と比べても

環境や食料事情が悪く

免疫力等低下しているのですから

無理に決まっているのに

 

大学まで出た先生たちが

ニュースも見ているでしょうに

そんなこともわからないなんて

どうかしてますよ。

解離という。

 

 

「スクールカウン...」の画像検索結果

血税の無駄の象徴スクールカウンセラーも

見てるだけ( ̄ー ̄)

 

枚方市でも熱中症にも負けずリレーでPTSD予防教育なし」への11件のフィードバック

  1. ドラゴン🐲

    日本人の「根性」スピリットって、空回りする事が多いと思いませんか?

    返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          ドラゴン🐲さんのママも、別な意味でツワモノ(強者)でしたね。

          返信
          1. ドラゴン🐲

            ドラゴンママは強すぎて手に負えませんー何が彼女をそうさせたのかが未だにわからないです

          2. 翠雨 投稿作成者

            一般的には、生育歴でしょうね。
            ドラゴンさんになさったことにその兆候が現れるようです。

  2. あ*=franoma

    根性とは当人が「頑張れるぞ」と思える状態でのみ発揮されるものゆえ、緩急自在でないと…と思います。

    尾木ママ先生のブログ記事
    「やめる勇気が子どもの命を守る❣️」にコメント No.3「雑な扱いはPTSD発症リスク」を投稿できました。アメブロさん、ありがとうございます。
    | 尾木直樹(尾木ママ)オフィシャルブログ「オギ♡ブロ」Powered by Ameba
    https://ameblo.jp/oginaoki/comment-12391702735/
    「教育委員会もバックアップ必要」という点に同感です。

    現場の「やめる勇気」は、昔は今よりもあったと思います。防災無線もなくて光化学スモッグで「目がチカチカする」子が一人でも出たら、屋内退避をしたものです。また、核実験もじゃかすかやられていたので、雨が降ると「雨に当たるとハゲるぞ」とか言って放射能汚染=放射性降下物の内容が不明だから「大事をとって屋内退避」をしたものです。そういう実際的な安全確保こそがPTSD予防&克服への道でしょう。

    「大事をとって」「やめる勇気」を持つ=お子さまに「雑な扱い」をしないということです。甘やかしてスポイルして鍛えないのとは違いますから混同してはダメです。

    今は、防災無線もあるので、現場の「やめる勇気」を後押しするように、教育委員会も活用して、熱中症で死者を出さないようにすると、PTSD予防にプラスになりますね。

    どうも、お邪魔しました。
    2018/07/18 21:07:06

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      根性論は困りますが、根性そのものにはいいも悪いもありません。

      登山家は莫大な資金と時間と労力をかけたとしても、急な天候不良なら山を降ります。
      それが英断であり勇気ですね。

      教育者にはそういう哲学的常識が求められます。

      返信
    2. ドラゴン🐲

      ”根性とは当人が「頑張れるぞ」と思える状態でのみ発揮されるものゆえ、緩急自在でないと…と思います。“

      内面で頑張れないのが解っているのに、外から見たら元気そうにしか見えないので「根性の問題」と言われるケースが多くあると思いますこのネタは30年間繰り返しだったのでいっくらでも提供出来ますよ

      返信
  3. ドラゴン🐲

    ですよね
    ドラゴンママは子供たちを同じ様に育てたと主張して ガンとして自分の非を認めようとはしませんが、子供の感性は同じ姉妹でも全く違う事を理解していないし、やっぱりトラウマ否認なのですーそういう人に理解を求めるのはかなり困難ですよね

    返信
    1. あ*=franoma

      そうですね…

      レイシスト杉山登志郎にとどまらず神田橋医師らや「アスペにオキシトシン」東大バカも実に罪なことです。

      『自閉症くん全員が天才なわけではマジでない件。③』
      | 地獄でなぜ悪い。〜自閉スペクトラム症&ADD長男との待ったなしDAYS
      https://ameblo.jp/bluesun11/entry-12391271282.html
      これは本当に「専門家」の罪です。
      「好きなこと」は単に「我意を通すだけ」=「俺ルール」(©︎ニキ・リンコさんの勘違い)は、PTSD症状ですから、放置してはダメ🙅‍♀️🙅‍♂️🙅‍♀️に決まっていますね。

      「自閉症スペクトラム」が「専門家」の勘違いで「解離性スペクトラム」ですよね。悪いから言わないであげたら、殺そうとしてくる西洋白人&腰巾着さんたちの人道上の罪は、看過できません。

      公認心理師法システムを構築&そこに集結しつつある人たちは、大学を人民制圧のツールにするヒラリーさんタイプの🧟‍♀️たちです。アベ政治の置き土産=無法エリアの形成&拡大は、いろいろありますけど、公認心理師法システムは、そのうちの一つです。公認心理師に面接を強要されたら国外に亡命するしかありません。晋精会&公認心理師法システム=思想弾圧システムに他ならないからです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です