日大水泳部いじめ自殺隠蔽強行パワハラ指導で2年後に暴力事件とPTSDの負の連鎖

9月に部員の暴力行為が明らかになった

日大水泳部ですが

 

2016年7月当時

1年生だった水泳部の学生が

他の学生から受けたイジメが原因で

プールの更衣室で

首つり自殺していたと

一部週刊誌が報じています。

 

他の学生というのは

9月に監督が会見で明かした暴力事件の張本人ですが

人を死に追いやった学生には

PTSD治療が必要なのに

野放しにして悪化させた。

監督は

会見で暴力の隠蔽を否定

部内でも

詳しい説明をするどころか

自殺の話はタブーとして

SNSの更新や外出を強く禁止したそうです。

「アメフト会見」の画像検索結果

日大劇場の病巣は深く徹底してますね。

日本の大学組織の言論統制が問題なので

岡口裁判官もTwitterやめなさいと言われ困惑

 

自殺やいじめ、パワハラが発覚した場所には

PTSD予防教育が必要なのです。

「能」の画像検索結果

お能でも

僧が話を聴いて成仏させます。

せめて見殺しにされた無念の声を聴くことから始めましょう。

「浮遊霊」の画像検索結果

なかったことにされると成仏できず

取り憑くかのように負の連鎖

 

日大水泳部いじめ自殺隠蔽強行パワハラ指導で2年後に暴力事件とPTSDの負の連鎖」への6件のフィードバック

  1. ドラゴン🐲

    良い事も悪い事も、無かった事の様に事実を取り扱う事が 歪みの原因になるのですよね

    ドラゴン🐲は ずっと日本の周囲の人たちに「いつまでも過去の事に固執するのは悪い事だ!」と言われてきましたー大人にとってそれをリマインドされると都合が悪かったからですーそれで、過去の事実を踏まえてドラゴン🐲の意思を周囲に伝えるとそれはドラゴン🐲が捻くれてるとか、ドラゴン🐲はワガママだとか攻めてきますーある親戚のおじさんは「ドラゴン🐲、大人になろうよ!」とか言う始末ードラゴン🐲にとっては「大人の都合を理解しろよ」って言ってる感じで、納得出来ないのです

    大人の都合、周到な根回しで表面的に上手くやってるつもりの中に身を置くのはもうウンザリ気分ですーよっぽど、髪の毛掴んで血みどろになって喧嘩する方が健康的だと思うドラゴン🐲は間違っているのでしょうか?ーすみません、内輪の問題を愚痴ってしまいました

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      日大劇場を見た人たちが、『うちもだ!』と気づくといいなと思います。
      人身御供を捧げてしまうほどのものは、看過されてはならないので、加害者自ら公にしてゆくようです。
      それは自滅とも言えない自然治癒的な無意識のはからいだと思います。
      ひとのこころは不思議ですね。

      返信
  2. あ*=franoma

    「過去は消えない事ーどうしたらトラウマちゃんを大人しくする事が出来るかーたくさんアピールして下さいませードラゴン🐲応援しちゃいます♡」
    http://ptsd.red/2018/10/09/%e5%b7%9d%e5%8f%a3%e5%b8%82%e3%81%ae%e5%85%ac%e7%ab%8b%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%81%84%e3%81%98%e3%82%81%e9%9a%a0%e8%94%bdptsd%e3%81%a7%e7%94%b7%e5%ad%90%e7%94%9f%e5%be%92%e3%81%8c%e8%87%aa/#comment-16938
    を拝読して

    PTSD予防&克服とは、その場において吹き荒れるPTSD現象の嵐が《トラウマの成仏》によって鎮静化へ向かう社会現象…ということで、こちらに書きます。

    「患者さんは主治医以上に良くならないという話が出てくる。これは患者さんにとっては笑えない話であり、それじゃ、治らないとおんなじだ・・」
    https://ameblo.jp/kyupin/entry-10358681168.html
    kyupin医師は、
    ①広島原爆ヒバク二世PTSD
    ②児童虐待トラウマPTSD
    ですから、kyupin医師を主治医にすると、児童虐待トラウマPTSDも核問題PTSDも治らない…ということで笑えません。

    創価大学はじめ公認心理師法システムを構築&運用すべく集結している大学がWISCを敷衍し続けて、「ほら、スコアが出てるから《客観的》で《科学的》ですよ」などという卒業生=「専門家」を量産して益々、被害者を増やして行く現場はホラーですね。

    創価大学は、一応、仏教ベースに分類していました私は勘違いをしていたようで残念です。「トラウマの成仏」について講義する専門家さえ招聘しないことから、人道上の罪になるWISCを敷衍し続けて今に至るわけです。
    《観察主体》の説明
    https://ameblo.jp/aya-quae/image-12393733814-14236822917.html
    当人が受けた外傷体験を
    ①トラウマ化=病原化しない(=PTSD予防を進める)ため、または
    ②既に病原化していても病原化したまま放置せず、当人が心理学でいう昇華(=ユングのいう個性化)を経て治癒するためには、
    体験を “non-objective” に(← 当事者を “object for the governors of the system” にしないように《観察主体》を手放させない=「我と《それ》」の《それ》扱いにしないで)受け止める必要があります。

    当人が心理学でいう昇華(=ユングのいう個性化)を経て、周囲もそれを共有する状態になることを「トラウマの成仏」と表現したら、仏教ベースの人には伝わるのではないか?…と考えています。

    @emiemi14 さまのように、仏教のほうをアップデートすると豪語なさるのは、まさに彼女が公認心理師法システムを構築&運用すべく集結するような(←他者の魂を蹂躙するような)病的な自我肥大を起こしているからです。
    『病的な自我肥大が観察される公認心理師』
    https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12406314038.html

    公認心理師法システムを構築&運用すべく集結する「専門家」は、
    《観察主体》の説明
    https://ameblo.jp/aya-quae/image-12393733814-14236822917.html
    に示した当事者の《主体》= “ātman animated by soul” を踏み躙っているからこそ、当事者の体験を “objective” に(← 当事者を “object for the governors of the system” =「我と《それ》」の《それ》扱いに)するわけですね。ドラゴン🐉🐲さんの表現では「大人の都合」で「なかったことにする」わけです。

    「なかったことにする」のはダメですよ、「トラウマの成仏」が不可能になって世代間(PTSD)負の連鎖が続く結果=PTSD現象を起こしますよ…ということが理解できない人だけが公認心理師法システムの構築&運用に集結することができるのです。

    「公認心理師法システムの構築&運用に集結することができる専門家」
    =「当事者を “object for the governors of the 医療/教育/福祉≒行政 system” として心理操作の対象にして健康保険にタカってカネをゲットすることは、当事者の《主体》= “ātman animated by soul” を蹂躙して初めて可能な人道上の罪…であることを無視して平気でいられる人非人」
    ということになっているのです(←社会現象の観察事実)。

    “the governors of the 医療/教育/福祉≒行政 system” は、既に自民党&公明党が「行政の私物化」をして久しいので “the governors” は、晋精会=アベ友さん&〇〇学会員さんです。晋精会=アベ友さん&〇〇学会員さんが日本人の《主体》= “ātman animated by soul” を蹂躙/制圧する特権を持つことを可能にするのが公認心理師法システムです。思想弾圧システム以外の何物でもありませんね。

    こうした公認心理師法システムをめぐる問題がオープンに議論されなくて、何が大学なのか?…ということです。大学は単なる人民制圧のツールに成り下がります、それは米国の後追いなのですけど、NIHの悪いところだけサル真似して “brain initiative”
    https://www.ninds.nih.gov/
    という機械論的合理主義で押し通す姿勢です。

    機械論的合理主義 site:.ptsd.red
    – Google 検索
    https://bit.ly/2JfF5rm

    歴史的身体は機械論的合理主義には従わないことを直感する “instinct” (←守備本能)を発揮している若い人たちが大学自治をやっている大学だけが人民制圧のツールに成り下がらずに済むでしょう。それは、大学ランキングとも偏差値とも無関係な話です。人類史&人類社会に於いて大学のレーゾンデートルは、学問を進めて人類の福祉に寄与することだけですから。

    人道的に対処 学問 site:.ptsd.red
    – Google 検索
    https://bit.ly/2ylfwPd

    …というわけで、
    ①「人類史&人類社会に於いて大学のレーゾンデートルは、学問を進めて人類の福祉に寄与することだけ」だと理解していて
    ②歴史的身体は機械論的合理主義には従わないことを直感する “instinct” (←守備本能)を発揮している
    若い人たちが
    ③大学自治をやっている大学だけが人民制圧のツールに成り下がらずに済むのです。

    “キヘイ隊” site:.ameblo.jp/et-eo/
    – Google 検索
    https://bit.ly/2Ca3eM7

    大学 自治 site:.ptsd.red
    – Google 検索
    https://bit.ly/2PsCJW9

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      kyupin医師は、向精神薬依存症の疑いがあるそうですから、その点で終わってますね。
      事実でないなら否定すべきところですが、できないのでしょう。
      依存症の医師による依存症温存のための医療は、理論上は漫画ですが、現実的にはホラーです。

      なぜこんな簡単なことが医療従事者にはわからないのでしょう?
      【否認】の威力を改めて感じます。

      返信
      1. ドラゴン🐲

        あらら〜
        寧ろ、お医者さまだからわからないのかもしれませんよねー
        是非、Kyupin先生にこのインタビューを観て頂きたい
        https://youtu.be/iKFJ3y0TdYI

        そして、Franomaさん
        ドラゴンの愚痴の内容をgeneraliseしていただき、どもです
        「観察主体を手放さない」という事が、最近やっと解ってきたかもですーアホなんで時間がかかるんです

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です