竹下通り暴走事故から飲酒運転でひき逃げの脳神経外科医(57)へとPTSD解離暴走負の連鎖

大阪府和泉市在住の

医師の男が

飲酒運転をして

女性にけがをさせ逃げた疑いで

逮捕されました。

脳神経外科医院を開業していますが

頭痛・めまい・疲れ・脱力感・ものわすれの症状に対し

MRI装置、CT、超音波エコー等の検査によって

脳や脊髄や心臓の病気を発見します。

まずはお気軽にご相談ください。

「中央分離帯にあたったが

車にあたった認識はない」とのことで

「一部否認」なんてのは

頭痛・めまい・疲れ・脱力感・ものわすれも引き起こす

PTSD理論中の言葉

検出不可能なのでしょう。

「海馬の萎縮は

お薬で進行を遅らせることができますから

なるべく早く治療に入ることが最も重要です」とも

標ぼうしています。

「大恋愛」の画像検索結果

JADNIの頓挫を思い出させる

嘘ウソドラマが現実にもあった!

年明けの暴走事故から

「竹下通り暴走」の画像検索結果

交通課のお巡りさんは拳銃自殺するし

負の連鎖が止まりません。

PTSDを否認していると

無意識的に

引き寄せられるのでしょうね。

PTSD予防教育受けましょう。

6 thoughts on “竹下通り暴走事故から飲酒運転でひき逃げの脳神経外科医(57)へとPTSD解離暴走負の連鎖

  1. ドラゴン🐲

    おはようございます😃
    年末年始は何故か解離気分になっちゃうのはドラゴン🐲だけではないみたいですね
    ドラゴン🐲はとりあえず「解離」とか「トラウマ」とか「無意識」とか「PV関係」とか…..色々知ったら暴走する必要がなくなったけど、知らなかったら「ドラマクイーン」になっちゃいます

    以前、先生が仰っていらした「アナ雪」
    歌詞の意味を考えた事がありませんでしたが
    英語の歌詞の意味の考えたら
    解離患者の症状なのですね

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      流行した歌のサビの部分が出てくるシーンが重要だと思います。
      それまで【抑圧】患者だったのが、適切な【解離】をして、抑圧していた恐れを【昇華】させたということかなと思います。
      トラウマが昇華されるときに、とても宗教的な体験をするのですが、そのあたりが【解離】とか【ありのまま(仏教用語)】とともに表現されたので、日本でヒットしたのではないでしょうか。
      子どもたちの自覚的な解釈はちょっとズレているらしいですが、無意識にはぴったりきたのです。
      私はその点に凄い!と感動(?)しました。私もイミフなコメントできてます? 🐲さんのマネをしてお尋ねしてみました💦

      返信
      1. ドラゴン🐲

        ドラゴン🐲は 「Let it go」の中に「Leave it 」のニュアンスを強く感じてしまいますーそういう養育をされたからでしょう(笑笑)ー今までの抑圧した感情はそのままにしておいて=過去に起きた事は今の自分から切り離して(忘れろとは言わないけど、それはそれという事で)ーポジティブ心理学でパラダイムシフトするわ〜🎶

        って、歌ってるように聞こえるのは ドラゴン🐲の認知はまだ歪んでいるのでしょうね…..

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          なるほど( ..)φメモメモ
          その「it」が何かという問題ですね。
          これは、みんなの問題だと思います(^_-)-☆

          返信
          1. ドラゴン🐲

            シツコクすみません

            itは 明白にrageの事をさしています

            ドラゴン🐲はこの英語の歌詞は彼女の抑圧してるrageを解放する事が出来ず解離(葛藤するのでは無く、苦痛の感情を切り離してしまう)しちゃえば皮膚感覚は無くなるわよ〜🎶って歌ってるように聞こえるのですー即ち、解離を促進してる歌に思えてなりません

            すみませんーエンドレスになっちゃうのでこれで終了させていただきます

          2. 翠雨 投稿作成者

            「寒くない」って言ってますからね。

            では終了!ということでまた!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です