T4しながら強制不妊の罪を自己検証する精神科学会のPTSD解離思考

強制不妊手術は

欧米各国でも行われた歴史があり

ドイツの精神医学精神療法神経学会は

2010年

ナチス政権下で

不妊手術と安楽死に協力した

精神科医の実態を検証し

責任を認めた上で

被害者と遺族に謝罪しましたが

日本でも

「日本精神神経学会」と

「日本精神衛生会」が

旧優生保護法(1948~96年)に基づく

精神障害者らへの強制不妊手術に関与した

精神科医が

都道府県の優生保護審査会に

手術を申請し

審査会委員も務めた。

「負の歴史」について

自己検証に乗り出すそうです。

現在も

違うかたちで同じことをしながら

「ADHDうそ」の画像検索結果「発達障害でっち...」の画像検索結果

架空の病気にしたてあげられ

薬漬けにされたままでは

子孫は残せないから

気づいた子どもたちから断薬中

器用なことです。

手下まで大量確保して

「公認心理士20...」の画像検索結果

薬漬けであろうと従わねば

公認心理士法違反になると

明記された特殊な国家資格

分裂気質なのかな?

「分裂気質」の画像検索結果

誤診と薬漬けの方を

先に

実態調査のうえ

謝罪してください。

4 thoughts on “T4しながら強制不妊の罪を自己検証する精神科学会のPTSD解離思考

  1. ドラゴン🐲

    長年ビネガーに使ったピクルスをビネガーから取り出しても元通りの新鮮なキュウリには戻らない様に 断薬したからと言って薬漬けにされた🧠脳も元通りにはなりませんー謝罪されても意味は無いと考えてしまうドラゴン🐲はひねくれてるかな?

    子ども時代に抗精神病薬を投与された子どもは初期設定が普通とは違ってるハズだから、またそこから新たな問題が生じるのでしょうねー永遠になかいきあかちゃんのカウンセラーは「過去は忘れましょう」と言い続けるしかないのかもしれないですね

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      薬害の実際については、まさしく(勝手に)実験中ということなので、よくわかりませんが、そう思われても無理はないと感じます。
      ひねくれているのかなと思わされることすら二次被害ですから、新しくそう思う人が出ないように、まずはおかしな医療をやめるべきでしょう。

      また、薬害のこころに与えた影響というのを問題にする人は、まだまだ少ないので、大事なご指摘です。
      洗脳(誰も助けてはくれない)しようとする大人たちに包囲され続けている、なかいきあかちゃんのような子どもたちに対する心理治療もできるはずだし、すべきだと思います。

      返信
  2. あ*=franoma

    「誤診と薬漬けの方を
     先に
     実態調査のうえ
     謝罪してください」
    という点に同感です。《アスペ》ラベリングに狂奔する東大系の精神科/心理系/教育系/薬学系の専門家がいなければ、
    https://bit.ly/SaseboJiken
    は起きなかったことでしょう。

    モンペさまのご子息さまの暴力によって「うつ病」休職にされたまま戻ってこない先生も、末田耕一医師にかかれば復帰できるのに、2大カルト組織に支えられている第一次安倍自公政権が行なった《教育基本法の骨抜き》とセットでスタートした《発達障害論》ベースの特別支援教育によって教育現場が荒廃させられた上に、一時的に起き得る「障害」が固定されるようになってしまったのです。学会さんは集団ストーカーも企画&実行してWISCを敷衍、家庭連合=統一協会さんも直接に子どもに「隠れ虐待」と心理操作を行う西洋白人さま&名誉白人になりたい黄色人種の腰巾着さまが世界を股にかけて暗躍していますので、大変です。

    まずは、佐世保事件の反省から始めたら良いと思いますよ。

    Отправлено с iPhone

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      佐世保事件なんかも、困った子が出たものだという認識のままなのでしょうね。
      ニュースだけでも普通に読めば、小学生でも悲劇とわかるのに…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です