産後うつでPTSD解離自殺はあり得ません。

10日午後11時半ごろ

千葉県船橋市前原東の

新京成線新津田沼-前原間の踏切で

女性が

普通電車(6両編成)にはねられ死亡

現場で生後間もない男児が見つかりました。

 

「産後うつ」の画像検索結果

マタニティ―ブルーという言葉は昔からありましたが

 

いつの間にか

産後うつと呼ばれるようになり

薬を飲む人がでてきました。

 

「産後うつ薬」の画像検索結果

 

マタニティブルーで薬を飲むのも

「アクチベーショ...」の画像検索結果

 

危険なのだそうです。

 

12 thoughts on “産後うつでPTSD解離自殺はあり得ません。

  1. あ*=franoma

    「産後うつ」として誤魔化すアプローチは日本に蔓延しており、それで何とかなっているように見えるケースが多い…と、かつて拙ブログ記事
    ”医療ジャーナリスト熊田梨恵、ネグレクトトラウマで産後に遺伝病のうつ病になる”
    https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12280909253.html
    に書いたことがあるのですが、👶赤ちゃんを置いて鉄道自殺でご落命というケースもあるのですね。痛ましいことです。産後には、うつ状態ではなく攻撃的になる女性もいて、攻撃がお子さまに向かって児童虐待にいくケースと、攻撃がご自分に向かって自殺するケースのほか、無理心中がある…と並べてみれば、明らかにPTSDを発症していると認識できそうなものですが、そうはいかないので、PTSD否認の壁は厚いと思う次第です。

    科学的に問題を立てて解決するには、
    (0)“the principle of charity” を外さない。
    (1)科学は科学哲学とセットでなければ成立しない。
    (2)PTSD現象学と失敗学を車の両輪のように進める。
    この3つは決して外してはダメ…と、以前、コメント
    http://ptsd.red/2017/03/31/%e5%b0%8f%e9%87%91%e4%ba%95ptsd%e8%a7%a3%e9%9b%a2%e6%80%a7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e6%ae%ba%e4%ba%ba%e6%9c%aa%e9%81%82%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%81%a7%e6%87%b2%e5%bd%b914%e5%b9%b46/#comment-13434
    に書きました。日本の2大カルト組織は、上述(0)を外していますので、第一次安倍自公政権で教育基本法の骨抜きを実行してしまい、それとセットで《発達障害論》ベースの特別支援教育をスタートさせました。「専門家」ならば、
    「発達障害論では更生できない」
    http://bit.ly/rehabilitare
    ということに気づかねばなりません。 2大カルトさんは(0)を外しているからこそ、David Allen, 2010,
    “How Dysfunctional Families Spur Mental Disorders: A Balanced Approach to Resolve Problems and Reconcile Relationships (Childhood in America) ”
    を奨めてきましたよ。私の配偶者は一応、英語も読める欧州大陸の西洋白人でした(←過去形です)けど、結局は創価さんと勝共さんにヤられて(0)を外してしまったからこそ2001年911をトリガーにして大崩れしたのです。あのような人類史レベルの暴挙でショックを受けると🤯気が狂ってしまう人が出るのは現象学で必然です。夫も気が狂う前は「殴ってやる」と言う場合には「私を殴っても、あなたの問題は解決しない」と説明すると、我にかえることができたのです。それが出来ない状態になったのは、多重人格化が進行したからです。それに加えて件の西洋白人女性&Fランク大学アホは困るぜぇったい大学潰せやカネの無駄!!!!!!!保健衛生学科の元義姉さんが私どもにとって、前門の虎&後門の狼でした。彼女たちには、上述の(0)から(2)の3点が全部、抜けているので大学人としてはアレです。そう言っては何ですが、兄も(2)がどこまで身についているか…時々怪しいことを言うのは、父が生きていた頃から変わらないので、父は「男女が逆だったら良かったのに」と常々言うのでした。順天堂大学の主治医は、逃げましたので、多分、兄と似たり寄ったりのレベルで科学リテラシーが低いと推定されます。
    関連コメント:
    http://ptsd.red/2014/01/17/%e6%9c%88%e7%b5%8c%e5%9b%b0%e9%9b%a3%e7%97%87%ef%bd%90%ef%bd%94%ef%bd%93%ef%bd%84%e6%b2%bb%e7%99%82%e8%96%ac%e3%81%a7%ef%bc%93%e4%ba%ba%e6%ad%bb%e4%ba%a1/#comment-12946
    そういうわけで、順天堂大学医学部では、奥方からDV被害を受けた人が大勢いるのではないか?…という憶測ができてしまうのでした。認知の歪みを観察することで、未治療PTSDが判明するのです。
     孔徳秋水さんと順天堂の関係は直接には確認できませんが、古い家は遡っていくと皆、親戚ですから、オヤジの家系を遡るとブッシュさんと遠縁なんだって…ゲゲゲのゲ…ということもあり得るのです。そんなことで絶望するのは意味のないことですから遠慮しましょう。
    Népszabadság
    =主権在民
     主権在君をきっぱりやめて今がある我々日本人庶民は、人類史レベルで最先端ですよね。陛下も “one of them” という物凄さです。
     天皇陛下も “their journey of awakening” を歩まれた “human being” の一員なのです。このことは、
    昭和天皇でさえ同じであり、眞子さまがカモ🦆さんを上手く放鳥できずに…
    お困りの様子でも同じです。

    ”読売新聞・発言小町12月25日、「うつ病」で休職→復職→休職 、抗うつ薬も毎日飲んでるのに”
    https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12429566694.html
    というような馬鹿げた話には、
    これのさんはヤられずに何とかサバイバル…
    テティスさんはヤられっ放しです。
    デスマーチ・プロジェクト問題です。
    デスマーチ site:.ptsd.red
    – Поиск в Google
    https://bit.ly/2CiN7KN

    『今年を振り返って。: 転職でうつ病 ~復職日記~』
    http://tethys.seesaa.net/article/463451940.html
    「うつ病」ラベリング詐欺でヤられっ放しということです。

    https://twitter.com/franoma/status/1083874736138928128

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      「新型うつ」から始まった嘘ウソ診断名ですが、PTSDからみた「産後うつ」についても、一冊の本になるくらい体系づけられましたね。

      抗うつ薬を毎日きちんと飲んで治そうとするのは、奇跡を起こそうとするようなものなのに「科学」というお札が新興宗教の詐欺経営によく効くんですね。

      返信
      1. あ*=franoma

        件のFランク大学人たちは表層意識だけ「科学的」なつもりですから手に負えませんでした。

        『認知症』 | reikankeamaneのブログ
        <最愛の妻が壊れてしまった>
        https://ameblo.jp/reikankeamane/entry-12432400651.html
        という記事がありました。

        《最愛の妻》を破壊するために暗躍した西洋白人女性やFランク大学人=バカ女@保健衛生学科がいたのかも知れませんよ?人類史レベルの心理戦にヤられてはダメです。

        https://bit.ly/PTSDinLaterLife
        が必読です。

        Отправлено с iPhone

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          霊感ケアマネの方が、科学もどきより好感が持てます💕
          仕事がボランティアになってしまうのは残念ですが、公認心理士になって悪徳商法に加担するよりは、はるかにいいですよね。

          返信
          1. 翠雨 投稿作成者

            ぴったりの事例ですね。
            わりとよくあるけど言語化しにくいところを端的に分かりやすく表現し読ませるのがトップブロガーさんかもしれません。

  2. ドラゴン🐲

    Victim に居る必要は無いのにVictimのポジションに居ようとするから「産後うつ」と呼ばれる症状の感情が生まれるのだと想像するドラゴン🐲はイジワルかな?

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      そういう人もいるかと思いますよ。
      その人をうつ状態に追い込むイメージをしっかり分析すると、どうしてそのポジションを選ばされているのかが見えてくると思います。

      返信
  3. Ikuko Marie ASAOKA/HISHIKAWA

    うつ病ラベリング詐欺ということで、こちらに書きます。

    『ダーリンは元うつ病⑤』
    | 絵日記でございます。
    御飯の用意をしても
    すぐに来なかったりするので、
    「味噌汁冷めちゃうよ?」と言っても、

    「だから、俺を責めるなって!
    なんで厳しい事言うんだよ!
    うつ病の事、
    何も分かってないな!」

    って、

    味噌汁冷めちゃうよ、が、厳しいだと?
    そんなこと言ってたら、
    会話出来ないじゃないかよ!!!
    https://ameblo.jp/aporiapori/entry-12285616006.html
    という記事がありました。

    ここの声掛けは、
    「お味噌汁あたたかいうちに一緒にご飯にしよう」くらいにしておくと無難ではないかと思いました。

    PTSDの世紀になって人類はもう後戻りできない人類史レベルの社会現象を認めず(←否認し続けて)《うつ病》ラベリング詐欺を続ける「専門家」が最悪ですよね。

    「だから、俺を責めるなって!
    なんで厳しい事言うんだよ!
    うつ病の事、
    何も分かってないな!」
    これ…単に未治療PTSDゆえストレス脆弱性が出ているだけですから。

    Отправлено с iPhone

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      病名はアレとして「元うつ病」ということで、治ったのならなによりですね。
      しかし、当時のことが大変で書かずにおれないということでしょうか。
      書くことは大事ですが、ご指摘のように認識を改められるとさらによいですね。
      人気のブロガーさんなので、そういう内容だと素晴らしい啓蒙活動になるのにと思います。

      確かに「うつ病」と診断されている人は、薬のせいで一日が短いと嘆かれますね。

      記事の中にある「薬が効く」ということで思い出したことがあります。
      うつ病の薬が効いたらうつ病ということになっているわけですが、わりと「効いた」と言う人が多いのです。
      この人のように「危ないやつだ」と気づいてやめればよいのですが、効いたのだから自分は本当にうつ病だったと思い込みを強化してしまったりします。
      しかし、起きられない(考えられない)ほど効いたということで、うつ病気分が緩和されたわけではないのですよね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です