『ハケン占い師アタル』PTSD霊感風治療の実際

新しいドラマです。

「アタル」の画像検索結果

労働者の悩みを聞き

会社を変える

ニュータイプの救世主として登場した人の名前は

「まと」の画像検索結果

的場中(まとばあたる)さん

過保護のカホコみたいな

頼りなさそうな外見ですが

「過保護のカホコ」の画像検索結果

家政婦のミタさんのような

特殊能力をもっています。

「ミタ」の画像検索結果

アタルといえば

「アタル」の画像検索結果

自閉症系のこういう番組もありましたが

主人公・ヒロインはみな

同類項(PTSDの個性化中)でしょう。

この人の履歴書にも空白の期間があり

病気かと訊かれノーコメントと答えていますが

実はその間にPTSD的問題があり

その克服の際に

特殊能力を身につけたようです。

人間関係を

特殊な能力で救う

霊感と言っても

トラウマ由来のもので

赤ん坊と波長を合わせ

泣き止ませるような

ちょっとした感覚の延長にあるもので

救うためには

まず雑用をしながら

その行動を観察します。

雑用や雑談は大事なのです。

これなしには始まりません。

この人の

この風貌で

ここまで香水にこだわるのは

ちょっと不自然…

なぜだろう?

寄り添いながら見ていますと

トラウマが判明します。

子どもの頃

くさいと言われ傷ついたからですが

それは本当に臭かったのではなく

気を遣いすぎて自分を押し殺す様子が

嘘くさいと言われていたのだから

いじめているように見える子たちも

魂の殺人に傷つき

おかしい!何とかしてあげなければ!と感じたのですが

子どもの世界観と表現能力ですから

限界があったのです。

香水では解消しない問題だったと

わかります。

治療メカニズムと

才能があるのはわかりますが

鑑定料10万円~ は高いように

普通は感じるでしょう。

しかし

世の中には抜け道があり

減額にも応じてくれるそうです。

時短となり

質問は3つまでという制限を

全身全霊で

突破すればよいのです。

引き延ばそうとしても

ぴしゃりと制御するところがプロ

ボランティアではありません。

心理療法は共同作業ですから

クライエントにも

そのくらいの気概は必要であり

その気概が

その人を救うと思います。

心理療法が何十年も続くことこそ

異常なのです。

2 thoughts on “『ハケン占い師アタル』PTSD霊感風治療の実際

  1. ドラゴン🐲

    おはようございます😃
    「人間関係を
    特殊な能力で救う
    霊感と言っても
    トラウマ由来のもので
    赤ん坊と波長を合わせ
    泣き止ませるような
    ちょっとした感覚の延長にあるもので
    救うためには
    まず雑用をしながら
    その行動を観察します。
    雑用や雑談は大事なのです。
    これなしには始まりません。」

    リアルな世界では実際の関わり以外の様子を観察する事が出来ますが、オンラインの世界だけで仕事をする際に実際の関わり以外を観察する事は難しいですよねーオンライン上で出会って何かを始めようとするときにその人の真意が見えてない事が多分にある事を先週目の当たりににしましたーまるで宗教の勧誘に引っかかるような状況で(勿論、ストップしましたが)危うく誘導されてしまう所でした(あぶねー)

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      難を逃れられてセーフ(´▽`) ホッ
      よかったです。

      オンラインでの詐欺師のテクニックも研究すれば、ビジネスになるかもですね(^_-)-☆

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です