JR大和路線でPTSD解離自殺これはDVではないのだろうか

天王寺駅で発生した

人身事故の影響で

王寺~JR難波駅間の運転を見合わせていましたが

運転を再開しています。

今回は

目撃者が多く

かなり

ショックを受けておられます。

「PTSD予防」の画像検索結果

両親のDVを見せられた

子どもの

虐待被害が認められるわけですから

PTSD解離自殺対策が放棄されている状態は

DV環境と言えるかもしれません。

4 thoughts on “JR大和路線でPTSD解離自殺これはDVではないのだろうか

  1. ドラゴン🐲

    こんにちは

    飛び込んだ人と目撃者の関係は全くの赤の他人だからドメスティックになるのかな?と思うのですが….

    Domestic Violence のDomesticは空間を意味しているのかな?それとも 関係性のdomesticを意味しているのかキチンと把握していないので教えて欲しいです

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      キチンと把握していないのは私の方でして…。
      物議を醸しだす表現ですみません💦

      いわゆるDVの定義は、「配偶者暴力」「夫婦間暴力」ですからね。
      英語圏では、「ファミリーバイオレンス(family violence)」と呼ぶと聞きましたが、DVの方が一般的ですか?

      英語がよくわからないので、反対語の「インターナショナル」の対極にある意味で使いました。
      心理学的には「地門」と言い、その人が所属している集団になります。
      家庭や通っている学校、職場、所属する団体などが含まれ、大きなものとして国家があります。

      日本での心理学の定義などどうでもいいのですが、生きた英語として、教えていただけますと幸いです!(^^)!

      返信
  2. ドラゴン🐲

    「心理学的には「地門」と言い、その人が所属している集団になります。
    家庭や通っている学校、職場、所属する団体などが含まれ、大きなものとして国家があります。」

    わかった!
    先生が仰るのは この「飛び込み自殺」と「目撃者のショック」が 放置されてるのが、国家的暴力だと言う事なのですね

    すみません
    ドラゴン🐲はアホですので….

    ドラゴン🐲はてっきり、プラットホームという空間で自殺者がPさんで目撃者がVさんになるからDomestic violenceだと仰ってるのかと勘違いしてました← いつもの早とちりですスミマセン

    英国はDVもよく使われてますよー記事のタイトルに使用される事が多いかも
    詳細説明する時にはphysical abuseと言う表現の方が多いかな?ーDVだと漠然としたイメージが強いかもしれません(ドラゴンだけかな?)

    ところで
    https://ameblo.jp/momo-kako/entry-12453437384.html
    ご覧になりましたか?

    なんか、この記事からかこさんの意識が変わってる感じを受けるのですけどーこれも私の早トチリかな……

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      ありがとうございます。
      DVという表現は確かにあいまいです。
      また説明不足という大技をやってしまいました…💦

      かこさんは、発達障害と診断される子が増えていると明記したうえで、問題にされてますね。
      確かに、あちこちで指摘されていた内容とはちょっと違い、意識が変わっているような気がします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です