踏み間違えで車が凶器(狂気)に~PTSD予防

8日

正午ごろ

浦河町向が丘の

道道で

北海道

乗用車が

前の車を追い越す際に追突

そのまま反対車線にはみ出し

路線バスなど車3台に

次々に衝突

衝突された車の40代の男性が

軽いけがをしました。

 

事故を起こした車を運転していた

70代の男性は

「追い越す際にアクセルとブレーキを踏み間違えた」と

話しているということですが

 

衝突された車の女性は

「けっこうなスピードで入ってきた。

どうにもできなかった」とのことで

かなりの恐怖だったでしょう。

 

「PTSD予防」の画像検索結果

 

お大事に✨

4 thoughts on “踏み間違えで車が凶器(狂気)に~PTSD予防

  1. ドラゴン🐲

    オートマ車の踏み間違えの事故は多いですよね

    ドラゴン🐲の車もオートマ車です(ヨーロッパはマニュアル車が主流で、オートマはジジババ用の車という扱いですーですから、ヨーロッパ人の夫はドラゴンのオートマ車をバカにしてます)

    いつも感じる事ですが、「ブレーキとアクセルの踏み間違え」という事故の原因が報道されていますが、「どうして踏み間違えをしたのか?」とか「何故、パニックに陥ったのか?」という疑問に対しての説明は報道されていないのですよねーもちょっとその時のブラックボックスの中味を教えて頂けると心の準備をするのに有効なのにな…と思います

    ハイブリッド車の踏み間違えは車の機能欠陥の疑いもあるという噂もチラホラと…..

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      原因究明が不徹底だと不安を煽っているみたいになってしまいますよね。

      特殊対応されて問題になっている人の事故は、その車だったので、どうかなと思いましたが、完璧に解離暴走だったようですね。
      しかし、車に欠陥があった場合の恐怖は計り知れません(◎_◎;)

      返信
  2. あ*=franoma

    傍から失礼します。

    運転には未治療PTSD症状が出ます。
    《うつ病》ラベリング詐欺をご夫妻で受容なさった萩原流行さんもPTSD否認ゆえにPTSD予防&克服ができず、交通事故死でした。

    《うつ病》ラベリング受容は、自傷行為の一種だと言えます。

    以前、翠雨先生のブログ記事に
    「ヤマタノオロチに子々孫々を生贄として捧げないように 力を合わせる必要があるPTSDの世紀です」
    と書いて、コメレス
    http://ptsd.red/2015/04/22/%e3%81%86%e3%81%a4%e7%97%85%e6%b2%bb%e7%99%82ptsd%e5%90%a6%e8%aa%8d%e3%81%a7%e4%ba%a4%e9%80%9a%e4%ba%8b%e6%95%85%e6%ad%bb%e3%81%ae%e8%90%a9%e5%8e%9f%e6%b5%81%e8%a1%8c%e3%81%95%e3%82%93/#comment-9975
    をいただきました。

    「ヤマタノオロチに子々孫々を生贄として捧げないように」
    という表現が「専門家」には、意外と通じないのでしたね。日本語論文に書いても通じず、「英語で書け」という「専門家」もいて、その上、「私は臓器の集合体ではない」という正常な身体意識を持っていると《アスペ》ラベリング攻撃までやられたりして、本当に、PTSD否認=racism の蔓延した国際社会は怖ろしいと思います。

    Отправлено с iPhone

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      そういうこともありました。
      道路に線路にどれだけ人柱を立てれば気が済むのでしょう。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です