「レントゲンの日」PTSDを映す箱庭は甘いか?

本日はレントゲンの日だそうですが

「レントゲンの日」の画像検索結果

ドイツの物理学者

ヴィルヘルム・レントゲン博士が

1895年にX線を発見した。

最近は

「医療被ばく低減に向けての取り組み」をテーマとした

市民公開講座が行われています。

 

 

CTとか

人間ドックとか

無暗に受ける国民性は

相当危険なのです。

 

こころのレントゲンには

昔から

箱庭があります。

「竜安寺石庭」の画像検索結果

結構映りすぎて

「水鏡」の画像検索結果

毒薬のように感じられることもあるようですが

「良薬口に苦し」の画像検索結果

 

無害です。

 

最新作はこれです。

4 thoughts on “「レントゲンの日」PTSDを映す箱庭は甘いか?

    1. 翠雨 投稿作成者

      そうですね。
      ノーマルから統合失調症まで、どんな人にも見られる現象です。
      駅弁祭りさんの未来を妨害するばかりの、あの忌まわしくしつこい安談学芸プロレス被害に先行して駅弁祭りさんに何があったのか、私は読んだことがないですが、それが原因だと思われます。

      返信
    2. ドラゴン🐲

      お邪魔します

      駅弁祭りさんのブログをみてきました
      最後のフレーズ
      「自分の痛みを痛む事で人間性に近く」

      この部分、当事者ならではの感性ですーこの感性を健常者に理解して貰う事が非常に難しいのですーだから今、揉めてますーここに共感出来る人はホントに痛みを経験したことがある人だけですー経験した事が無いナンチャッテ治療者や支援者が傷みに共感してるフリをしても当事者には上から目線で何か押し付けられた気になってしまいます

      返信
      1. あ*=franoma

        傍から失礼します。

        『外国人記者クラブで籠池泰典氏“森友問題の裏側” を激白。これは酷い!!』(かっちの言い分) 一平民
        http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/898.html
        コメントに出てくる「恥部」が
        “toxic shame” ですね。

        toxic site:.ameblo.jp/aya-quae
        – Поиск в Google
        https://bit.ly/2NvDkrC
        Отправлено с iPhone
        「恥部」を《なかったことにする》ストラテジーを採用するようだと、立派な(?)PTSD患者さんです。我が家は祖父が兵器開発に加担したことで、子々孫々まで差別されることが決まっておりますし、テレキ・パールはアフリカ分割に手を貸したので、その血筋はアフリカでは憎悪されています。なので、年端のいかない息子を連れて南アフリカに解離性遁走をしたかったオヤジは、困った未治療PTSDであり、小学生だった息子が「どうしても行きたいなら一人で行けばいい」と言ったのは、正常な《観察主体》の機能でした。なのに、連中は、《母子密着》が子どもの教育機会を妨げていることにして《アスペ》ラベリング攻撃を大々的に展開しました。南アフリカには、オヤジの友人(ミュージシャン)が家族で暮らしていて、そこのお子さまが自閉症ということになっていたのでした。息子を連れて行けば、自閉ちゃんどうしで良いということにしたかったのですね。

        日本人一族が《アスペ》の血筋ということにしてしまえば、西洋白人ヒエラルキーを維持・強化するように、息子を利用できますので、PTSD否認のための《アスペ》ラベリング攻撃でしたね。困ったものです。
        Отправлено с iPhone

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です