こころのケア(PTSD予防)」カテゴリーアーカイブ

「刑務所みたい」な一時保護所やDVシェルターでPTSD予防?

親に虐待されていた場合

まずは

親子を引き離し

子どもの心身の安全を確保する必要があることは

理解されるようになり

警察も協力的となり

民事不介入がまかり通り

治外法権野放しが多かった。

一時保護所もできましたが

その実態が

人権侵害的です。

東京の一時保護所に入所した子どもたちが

以下のように訴えているそうです。

「閉じ込められて

外に出られず

外の様子もわからず

知らない大人に

早く寝ろ

早く起きろと叱られ

自分の物ではない服を着て過ごし

頭がおかしくなりそう」

「刑務所みたいで

感情をなくし

脱走してしまいたくなる。

なぜ子どもだけが自由を奪われるのか」

「PTSD箱庭 母親...」の画像検索結果

こころのケアをする場で

こころが傷つけられていますね。

過剰な規制や

「私語を一般的に禁じていたり

子ども同士が目を合わせることを禁じところまである」

「1人壁に向かって食事をする風景は

罰を受けているかのように見える」

体罰も珍しくないようです。

ルールを守れなかった子どもに対し

「グラウンドを何周もさせる」

子ども同士がトラブルを起こして

無秩序な状況が生じることを予防しているそうですが

「ジョーカー」の画像検索結果

同じようなネガティブな不満が結集し

みんながジョーカーになるのを恐れている。

昔の校内暴力で体罰教師を使ったのと同じ手法

いわゆる

ハコモノ施策を考え直せばよいでしょう。

DVシェルターも

ますますひどくなっているそうですが

その昔

私は

箱庭で緩和しました。

昔と違い

エテ公🐒はたくさんいるけど

「公認心理師」の画像検索結果

どこに行っても

「東須磨小学校」の画像検索結果「東須磨小学校」の画像検索結果

見てるだけ~なんですね。

連携を強調する国家資格など

被害児にとっては

害悪でしかないですよ。

東須磨小学校でも証明されたPTSDの負の連鎖「伝染るんです」監獄実験

東須磨小学校事件ですが

男性教諭(25)への

同僚教諭4人からのいじめや暴行が始まった

2018年度から

この小学校では

児童間のいじめも急増していたことを

市教委が明らかにしました。

それまで把握されていた

児童間のいじめはゼロ

18年度は13件に増え

今年度は9月までの半年で16件

「ES dorama」の画像検索結果

まるで

心理学では禁止されている

監獄実験ですね。

しかし

行われてしまった以上

そこから学ばねばなりません。

それが魂の供養(PTSD予防)というものでしょう。

「把握していた」いじめというのがポイントで

それまでは陰湿にわからないように行われていたものが

堂々と行われるようになったのでしょう。

両親が離婚の危機にあると

子どもは学校に行っているどころではない

生存の不安を感じますが

「PTSD予防」の画像検索結果

先生たちの不和も同じで

「職員の関係がぎくしゃくすると

子どもの状態にも表れる。

(影響を)分析したい」ということでしょう。

このいじめ問題が発覚して以降

児童4人が不登校になり

うち2人が現在も学校を休んでいるそうで

スクールカウンセラー制度で解消しなかった

見てるだけ~♪

🙈🙉🙊 公認心理師エテ公軍団

利権の権化

不登校の背景にあるものも

明らかになりました。

激辛カレーを無理やり食べさせた現場の家庭科室を

改修するのが

児童の心のケアとはお粗末すぎます。

「兵庫県こころの...」の画像検索結果

PTSD予防の聖地ですからね。

東須磨小学校事件とPTSD解離の象徴「安談学芸プロレス」

前記事の校長会見ですが

ゴロツキ先輩教諭4人に

暴行等を繰り返された

後輩の男性教諭は

学校にも見殺しにされかかり

「PTSD予防」の画像検索結果

PTSDを発症し

休職に追い込まれた。

校長(55)は

加害教諭が

「面白ければ良かった」と後述しているような

いじめが1年以上続いていたことについて

自ら

被害教諭を守れず

休職の原因となったことは認めながらも

「認識が甘かった」と逃げ切りました。

「仁王 仏像」の画像検索結果

仁王さんなのに…

解離すると一番やっちゃいけないことをするという

PTSD公式その1

加害教諭らは

被害教諭の新車の上に乗ったり

自分が担任するクラスの児童に

「反抗しまくって学級をつぶしたらいい」と煽ったり

同じく注目された解離事件としての

(PTSDはヒステリーなので酷似する)

煽り運転モチーフも入ってます。

「煽り運転🙅」の画像検索結果

2016には男児を突き飛ばし骨折させたりするような

方々だったそうです。

こういうゴロツキ教員について

自分の指導で解決したと

市教委に報告したのは

まるで安談学芸プロレスみたいですね。

「安談」の画像検索結果

(無断虚偽報告)

「安談」の画像検索結果

(プロレスごっこ指南のスーパービジョン)

このような教諭たちを

東須磨小学校の子どもたちの前に

立たせることはできないと言った校長に対し

記者は

どこの学校にでもあるかもしれない

普遍的な問題である可能性を問っていましたが

ある意味で日大劇場

(日本の教育現場の問題)

時代を映す鏡のような事件だと思われます。

「日大悪質タック...」の画像検索結果

要するに

こういう学校現場にエテ公でいいのかという

「公認心理師20...」の画像検索結果

公認心理師を取得することを

エテ公🐒と呼びます✨

タイムリーな話で

集合的無意識の自浄能力は凄いなと思う次第であります。

東須磨小学校「前代未聞」PTSD解離集団暴行事件で校長が弁明会見中

神戸市須磨区にある

市立東須磨小学校の

教員が

同僚の先輩教員4人から

継続的に

暴行や暴言を受けていた問題は

市教育委員会が

午後5時から

市役所で会見中です。

教育長が「前代未聞」と認めただけあり

長時間になってますね。

これじゃ

子どものいじめ・不登校・自殺が

減るわけありません。

学生が殺人容疑で逮捕されPTSD予防教育中の大東文化大学

東京で

女性(36)を絞殺し

逮捕された

埼玉県入間市の

私立大4年

北島瑞樹容疑者(22)について

一部で

大東文化大の学生と報じられたことを受けて

大学は

公式サイトにおいて

学長名でコメントを発表しました。

「9月19日に

本学学生が逮捕されたとの報道がありました。

被害者のご遺族の方に

お悔やみ申し上げますとともに

みなさまにご心配とご迷惑をおかけしますことを

お詫び申し上げます。

今後の捜査の推移を見守り

適切に対処してまいります」

今年は

4月に

准教授が逮捕され

動物虐待

5月にも

学生が

詐欺事件の受け子

逮捕されてますね。

「慶應逮捕」の画像検索結果「慶應 塾長謝罪」の画像検索結果

イマドキの大学の

危機管理部門の1つとして

PTSD学内研修お勧めいたします✨

児童買春やめられない小学校の校長逮捕で長岡市教委がスクールカウンセラー派遣・PTSD予防のちぐはぐ感…

長岡市の

小学校の校長(58)が

児童買春の疑いで逮捕されたことを受け

PTSDで解離すると

一番してはいけないことを率先してやるようになる。

市の教育委員会が記者会見し

「市の教育への信頼を大きく損ね

心よりおわび申し上げます」と

謝罪しました。

 

 

学校内のいじめは隠ぺいされ

被害生徒が自殺しても

バレるまで知らん顔したりすることが少なくない

加害生徒のPTSDは悪化

イマドキの学校現場ですが

 

そんな風潮のなかで

こういう

象徴的失態をさせられた校長も

解離というものの怖さです。

時代のカナリアなのでしょう。

 

学校は

とりあえずセットの危機対応として

流行の

説明会を行い

児童に聞き取りを行い

必要に応じてスクールカウンセラーを派遣するそうです。

 

こういうことにならにように

スクールカウンセラー制度ができたのに

皮肉なことですね。

 

「なかいきあかち...」の画像検索結果

これですからね。

 

法的に

「連携」「指示厳守」で縛られたエテ公🐒放し飼いを

「公認心理師」の画像検索結果

公認心理師取得を

得て公と呼びましょう。

「さるまわし」の画像検索結果

あざ笑うような出来事に映りますが

それでも見直しは

サルでも反省はしますよ…。

ないのでしょうか。

 

 

 

被害に遭った

大阪の男子高校生に対し

大阪の教育委員会は

こころのケアを考えているでしょうか。

 

ついでですが…

安談学芸もどきプロレスごっこ

スクールカウンセラーがプロレスごっこ自慢と倫理違反

 

どこの教育委員会に相談したらよいか

ご存知の方は是非ご一報下さい。

PTSD解離無差別殺傷事件で生徒8人死亡の中国はPTSD予防の徹底をアピール!

2日

中国中部にある

湖北(Hubei)省

朝陽坡(Chaoyangpo)村の学校で

生徒8人が死亡

2人が負傷

40歳の容疑者が逮捕されました。

地元政府は

負傷者に対して

心理カウンセリングを含む

リハビリおよび治療を実施するため

「あらゆる努力」を払っているそうです。

「こころのケア ...」の画像検索結果「こころのケア ...」の画像検索結果

日本では忘れさられた

PTSD予防(こころのケア)が

急に

アピールされたのは

不思議ですね。

豪雨被害の佐賀にもスーパーボランティア尾畠春夫さんPTSD予防

大雨に見舞われた

佐賀県武雄市には

昨年

山口県で

行方不明の男児を発見し

「スーパーボランティア」と注目を集めた

尾畠春夫さん(79)も

駆けつけました。

「なんとかせにゃならん」

「こういう(被災した)所では

みんなが下を向いちゃうから

明るくいかないとね」

「公認心理師」の画像検索結果

こういう資格は取りそうにない

奇特で

信頼できるお方です。

修行の仕方が違うんでしょうね。

あおり男(43)の奇行は母親死亡PTSDから

茨城県守谷市の

常磐自動車道で起きた

あおり運転殴打事件で

「宮崎文雄煽り運...」の画像検索結果

逮捕された

大阪市の会社役員(43)は

昨年の冬に

母を亡くしたそうです。

近所の人によれば

「それまでは普通にあいさつをしていた。

母親を亡くし

落ち込んでいる様子はなかったが

次第に雰囲気が変わっていった」とのことですから

母親を亡くして

しっかり喪に服することができず

PTSD予防の不徹底

今年初めに

共犯の女性(51)と交際するようになってから

「奇行」や「変装」が目立つようになったそうです。

心理的には

母親の代わりだったのかもしれないですね。

「宮崎文雄子供時...」の画像検索結果

どこまでも自分を肯定してくれるような

歪んだ母親像を生きられる人物との出会いは

奇跡的で

それゆえに

ここまで暴走してしまったのではないかと思われます。

幼少期の母子関係とか

PTSD予防は大事です。