カテゴリー別アーカイブ: こころのケア(PTSD予防)

結婚の前に松田聖子PTSD予防が必要だった神田沙也加さん

神田沙也加(30)さんの

結婚にあたり

 

関係者たちが

偉大すぎる母親を持つゆえに

「何度も“親の七光”の重圧に苦しんだ」ので

母の呪縛から解放された

新たな人生のスタートでもあると

評価しています。

 

2014年

自力で

スターの座を獲得するまで

 

「アナ雪さやか」の画像検索結果

 

本当に大変だったそうです。

 

有名人の子どもは

 

家庭に問題がないとしても

妬み等から

いじめられたり

正当に評価されなかったりして

 

 

大変なストレスを受けますから

PTSD発症リスクになりますね。

 

 

「ホイットニー・...」の画像検索結果「坂口良子と杏里」の画像検索結果

 

PTSD発症リスクとその現れ方には

いろんなものがあるのです。

 

ヒロシマ平和記念資料館リニューアルでPTSD予防教育

改修が続く

広島平和記念資料館

(広島市中区)の

東館が

明日

リニューアルオープンします🎉

 

最新の映像技術を駆使し

原爆の惨禍を

よりわかりやすく伝えられるようになったそうです。

 

目玉の「ホワイトパノラマ」は

爆心地から

2・5キロ圏を

1千分の1の縮尺で

直径5メートルの中に再現

「一発の原爆で

いかに街が破壊されたかを視覚的に示」しています。

 

「模型に映像を投...」の画像検索結果

 

昨年5月

オバマ前米大統領が持参した

自作の折り鶴は

東館地下1階の無料ゾーンにあるそうですよ。

 

「オバマ大統領折...」の画像検索結果「オバマ大統領折...」の画像検索結果

 

 

ポニョやナウシカが世に生まれたのも

 

「ポニョ」の画像検索結果「ナウシカ」の画像検索結果

 

高橋真梨子さんが

歌手として大成したのも

こんなに痩せてしまったのも

みんな

原爆と関係があるんですよね。

 

「高橋真梨子痩せ...」の画像検索結果

 

 

公認心理師の試験では

そんなことを理解できているか

問いかけたらどうでしょう。

 

自らのメンタルヘルス語ったキャサリン妃らは炎上!「PTSD闘病ブログ」の書き方

ウィリアム王子、キャサリン妃、ヘンリー王子、自らのメンタルヘルス問題を語って炎上!だそうです😱

“Heads Together”のキャンペーンの一環で

人々がもっとオープンに

メンタルヘルスについて話すよう働きかけ

自らの体験談を語ったことで

 

勇断としての絶賛と

 

(PTSD問題はいつも陰陽混合)

 

「特権階級の人間は

メンタルヘルスの問題より

もっとやるべき重要なことがあるはずだ」

「悲劇のヒロイン気取り」

「犠牲者面はやめてほしい」といった

バッシングを浴びているそうです。

 

語ることはよいことだけれども

いつ・どのようなかたちで語るかが

問題なのではないでしょうか。

 

スサノヲのように

泣いてばかりいたけど

大人の発達障害じゃなくて

 

 

PTSDの負の連鎖から自己実現したのだとわかれば

 

「スサノヲ」の画像検索結果

 

英雄として

永遠に語り継がれて

国民のお手本になります。

 

「美智子様ピュリ...」の画像検索結果

また

美智子さまのように

 

1963年5月5日号<美智子さま ごゆっくり静養を>女性セブン創刊号 (2)みわあきひろ

 

流産やいじめとか(?)で痩せたり

国民から理不尽なバッシングを受けて

失語症になったりしても

「美智子様ピュリ...」の画像検索結果

回復されれば

国を映す鏡となるわけです。

 

あとは

サイバーストーカー対策が重要ですよ。

SNS連続送信が来たらストーカー認定ですよ。

ねらわれた闘病記ブログ』シリーズ等もまとめました🎉

 

みなさまも

お大事に✨

 

日本人は、イースター(復活祭)でもPTSD予防遊びを楽しむ💕

本日は

 

春分の最後の日から

最初の満月のあとの

最初の日曜日とのことで

 

キリスト教の祭日

イースターだそうです。

 

復活祭とのことで

その象徴である

卵を食べたり

卵に絵を描いたり

 

 

探したり

壊さないように転がしたり

スプーンに乗せて運ぶのを競争したりして

楽しみます。

 

「七夕」の画像検索結果

 

同じように

象徴を巡って

徹底的に見立て遊びをする日本人は

 

多文化のそんなお祭りも

普通に取り入れながら

進化中なのです。

 

 

 

象徴が使えていないから

発達障害とみなすのではなく

 

本当に使えていないのか

見直す必要があるんですよ。

 

 

総武線両国駅で朝からPTSD解離性鬼ごっこによる遅延?

公式報道は

07:45頃起きた

線路内立入の影響で

現在も一部列車に遅れが出ていますということですが

実際は

女子高生に痴漢。

女子高生が泣きながら駅員に突き出し

犯人は「俺じゃない!」の一言の後逃亡。

線路内にダッシュしてたとのことです。

 

 

女子高生は

今日は勉強どころではないと思います。

一大事ですから

こころのケアが優先されるでしょう。

 

 

よく聴けば

こういう事情があるのに

発達障害扱いされて薬漬けの人って

案外多いんですよね。

 

男性にPTSD解離遁走させるシステムも

なんとかしなくてはなりません。

 

早朝に小田急小田原線で男性がPTSD解離自殺

相模大野駅~小田急相模原駅間の

踏切に

侵入したそうです。

 

「迷惑💢」

「一限目遅刻する💢」とのことですが

 

 

PTSDについて学び

予防することも大事なことです。

 

また

目撃者は

不安等を伝えたいけれども

そのまま伝えるわけにもいかないという

葛藤を抱えるようですよ。

 

目撃者PTSD予防の対策も必要でしょう。

 

「山笑う」清明なこころでPTSD予防

季節は

二十四節気の「清明」に変わりました。

 

春の明るい光の中で

植物がめざめるときなので

俳句の季語は

「山笑う」です。

 

「山笑う」の画像検索結果

 

子どもたちも

花が咲くことを

「お花が笑った」

星がきらめくことを

「お星さまが笑った」と

言ったりしますね。

 

中国では

お墓参りをするそうですが

「清明節」の画像検索結果

それは

集合的無意識的に

 

「集合的無意識PT...」の画像検索結果

 

自分の立ち位置を確かめることです。

 

子ども銀行のお金や

紙でつくった豪邸や高級車を

燃やすところは

 

芸術療法的かも。

 

「清明節お供え物...」の画像検索結果「清明節お供え物...」の画像検索結果

みなさんは

何を燃やしますか?

 

小林麻央さん「肺とお話」ゲシュタルト療法でPTSD予防

がん闘病中で

痛みがきつかったり

不安に襲われたり

咳が止まらなかったりするそうですが

 

「今日も肺に語りかけて寝よう」

綴っておられました。

 

「空の椅子療法」の画像検索結果

 

ゲシュタルト療法の

「空の椅子療法」ですね。

 

日本にも昔から

そういう感覚はあります。

 

「がんPTSD予防」の画像検索結果

 

「おくわさま」と言って

日頃よく働いてくれる

鍬にごちそうを供えて

感謝の意を表したりしますし

 

 

仏壇なんかも同じでしょう。

 

 

「サイコオンコロ...」の画像検索結果「キューブラー・...」の画像検索結果

「がんこころのケ...」の画像検索結果

 

がん患者は

死の宣告を受けているのだから

 

 

PTSD予防が必要だという考え方は

忘れ去られ

 

学校の試験の答案を返すような感覚で

がん告知もなされますが

 

患者さんたちは

自助努力をしているようです。

 

「たべてあげる」の画像検索結果「たべてあげる」の画像検索結果

 

話題の絵本

『たべてあげる』も

 

よく似た内的対話に関するものですね。

 

自分の心身との対話

とても大切です。

 

忌野忌『原子力は要らねえ!』でPTSD予防

 

とは是如何に?

 

本日がお誕生日でした。

 

元気そうに見えましたが

がんごときで亡くなりました。

正しいことを主張すれば

身に危険が及ぶ

危険な日本です。

 

授業をサボって
ラジヲを聞いているくらいでは

自分と愛する人たちを守れない国になったということでしょう。

 

「日立」の画像検索結果

 

寄らば大樹の陰と言われますが

「木」のなかで「森」を見る⁉

そんなことじゃダメですね。

 

 

こんなのに騙される

奴隷根性から治しましょう。

 

絵本『 #たべてあげる 』で「抑圧」せず「影」を育てないPTSD予防教育

絵本「たべてあげる」がトラウマ級に怖いとTwitter騒然だそうです。

この現象が起こった背景を分析してみました💕

 

 

お金も権力もない子どもたちは

日々

「好き嫌いは駄目🙅」

「ごはんは残さず...」の画像検索結果

(…?…)

 

「残しては駄目🙅」と言われて

 

「給食掃除中に食...」の画像検索結果「給食掃除中に食...」の画像検索結果

 

理不尽な状況をどうしたらよいのか

生きるために頑張って考えています。

 

そんな哲学的実践活動の参考になるのが

この本です。

 

「たべてあげる」の画像検索結果

 

人間は

内的には多重人格ですから

「食べたくないなぁ」と困惑すれば

「食べなくていいよ」という

内なる声が聞こえてくることもあるでしょう。

 

「たべてあげる」の画像検索結果

「たべてあげる」の画像検索結果

 

食べたくない気持ちは

ほっとしますね。

 

でも

ここで考えるのをやめてしまうと

問題がこじれて大変なことになることを

この本は教えてくれているわけです。

 

本を読んだ孤独な子どもたちは

そういう架空のお友達の事例を参考に

自分はどうするとよさそうか

自分の頭で考え続けるようになります。

 

答えなんか要らないのです。

考え続けられる人間になるために

本や学問や心理療法というものがあるのですから。

ユング心理学では

個性化の過程=自己実現と言います。

 

好き嫌いをする子=発達障害

ピーマン嫌いな子=アスペルガーと書きそうな勢いの

DSM10でも参考にしているのかと思われる

専門家による

 

「発達障害です」「コンサータ呑んで下さい」=ゴールの選択は

その二番煎じの

適応論と呼ばれ

「食べてあげる」おばけ👻と同居する人生を選ぶことを意味します。

お化け屋敷ですから

今後もお化けは出放題ですよ💦

 

内なる声に呑み込まれてしまうことを

精神分析では

「抑圧」と言います。

 

抑圧したまま生きるということは

「影」を育てることになりますが

そういうことを教えた物語は

図書館にたくさんありますね。

 

食べる=受け入れるということですから

「食べろ!」「食べなさい!」と言いながら

メタボのパパやママも

実はこの問題がまだ解決できていません。

なので子どもに

自分が生きられなかった影を

過剰に託すのでしょう。

 

「ジキルとハイド」の画像検索結果「影を売った男」の画像検索結果

 

「影」の行ってきた悪行をなかったことにしようとする

スクールカウンセラーに

知らないところで無断で実名をさらされたブロガーさんもいますよ。

(心理療法には

時空を超えて

親子問題が持ち込まれますからね)

 

食べるか食べないか

影をどうするかは

誰にとっても

他人事ではない問題です。

 

だから話題になっているのでしょう。

平成の怪談です。

確かにコワい

日本を覆っている「影」に関する絵本なのでした。