カテゴリー別アーカイブ: でっちあげ【うつ病】

大江健三郎さんが選んだ森田療法の適応は神経症(PTSD )だけではない。

大江健三郎(82)さんが

都内の大学附属病院の

森田療法の外来を訪れたようですが

体調不良等は否定されているそうです。

 

もともとは

森田神経症と呼ばれた

対人恐怖や

広場恐怖などの恐怖症

強迫神経症

不安神経症

心気症などが

主な治療対象でしたが

 

近年では

慢性化するうつ病や

(殆どはPTSD)

がん患者のメンタルケアなどでも

(PTSD予防)

用いられるそうです。

 

参禅や

内観療法のように

健常な一般の人が

自己啓発的に用いるのも

悪くないのではないでしょうか。

 

「森田療法」の画像検索結果

 

 

 

箱庭療法の対象も

そんな感じです。

秋田横手のアパート火事3人死亡10人けがもPTSD否認薬漬け医療から

22日未明

秋田県横手市で

火事があり

3人が死亡し

10人がけがをしました。

 

 

一人暮らしの男性が多く住むアパートと

報道されていましたが

ほとんどが

精神病院に通院中でした。

 

病院ではなく

地域で生活できるようになったのは

よいことですが

精神医療を「ハコモノ」としてしか

考えないようでは

何も変わらないということでしょう。

 

 

PTSDをうつ病や発達障害と誤診され

薬漬けにされている人は

 

回復を諦めさせられ

生きる力が削がれているので

こういう意味で

とても危険です。

 

 

夢見るこころ

取り戻してください✨

 

 

日本ユング心理学会 (JAJP )は電気ショックPTSDの夢を見るか?

 

9月3日の研修会の

参加者が少ないとのことで

締め切り延長の

お知らせメールが来ました。

 

ユング派の資格は昔からあって

精神分析医の資格以上に

(フロイト派)

自負心が強いものだったのですが

 

 

2つめの資格もできていたみたいです。

教授と准教授みたいな関係でしょうか。

 

そして

今後は

臨床心理士の資格以外に

公認心理師の資格も取得するのでしょうか。

 

資格は更新制なので

こういうところに

しょっちゅう出入りして

ポイントを集めねばならず

大変でしょう。

 

研修会での話題はいろいろですが

「病態水準」を再考しようという

分科会もあります。

 

 

臨床心理学は

アンチ精神医学だったので

 

「診断」しないのを旨としていたのですが

(診断しなくても

きちんと傾聴すれば

自己治癒力で治るし

間違うとレッテル張りになって

病理を固定させてしまう)

 

「境界例」が増えてきたころから

(神経症と精神病のあいだ)

「あれ」では

何を指しているかわからないので

「人格障害」等と呼ぶようになりました。

 

その後

ハーマンが

それは

虐待を原因とするPTSDだと主張し

DVシェルターでも

『心的外傷と回復』が読まれていたわけですが

 

ユング派が

そういうのは

重ね着症候群で

実は「発達障害」だったとか

 

象徴が使えてないとか

主体性がないとかと片棒を担ぎながら

発達障害の偽の流行を

支持してきたわけです。

 

そもそも

ユングという人こそが

統合失調症のような経過を辿ったあとに

その壮絶な体験を

『変容の象徴』等に

昇華させたわけですが

 

自伝を読めば

容易にトラウマエピソードが浮かびあがってきます。

 

まずは

ユングだけは

ぬいぐるみをかぶった発達障害ではなく

PTSDでもなく

正真正銘の統合失調症だったと

証明する必要がありそうですね。

 

 

タイトルは

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』人気SF作品

『発達障害は張り子の羊の夢を見るか?』ユング心理学者の遊び

からでした(^.^)/~~~

「アンドロイドは」の画像検索結果

 

 

グレース・ケリーと「新型うつ病」PTSD解離虚言癖リカちゃん

株)シバ

(TSR企業コード:290087740

法人番号:8011701003885

江戸川区本一色1-7-15

設立昭和38年8月26日

資本金2230万円

柴康一社長)が

東京地裁に破産を申請しました。

 

残念ですが

時代の流れですかね。

 

これが

 

「リカちゃん初代...」の画像検索結果

 

42年に

(株)タカラから

製造依頼を受けた

初代リカちゃんです。

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

これは

二代目で

 

違いは

目の「★」の数です。

 

最新型(進化中)に見えるタイプは

タカラ製ではないですが

 

「香山リカ嘘」の画像検索結果「香山リカ嘘」の画像検索結果

 

「香山リカ」の画像検索結果「新型うつ香山リ...」の画像検索結果

「新型うつ香山リ...」の画像検索結果

 

著書もあります。

 

 

「リカちゃん病院」の画像検索結果

 

リカちゃん病院では

雇用していないとのことで

 

イメージダウンも甚だしいですが

 

商標登録していなかったので

真似しても

無問題だそうです。

 

 

「ケリーバック」の画像検索結果

 

かたちを真似ても無問題の

ケリーバックと同じですね。

 

グレース・ケリーと香山リカは

大違いだけど

どちらも

伝説になりました。

 

 

「グレース・ケリ...」の画像検索結果

 

 

竹富島の診療所はPTSD解離モンスター観光客対応に疲弊

年間約50万人の観光客が訪れる

竹富町竹富島で

唯一の医療機関である

町立竹富診療所が

 

軽症にもかかわらず

夜間に

「救急ヘリを呼んでほしい」と

要求したり

「コンタクトレンズが外れない」というような

一部の観光客の

過大な要求に悩んでいるそうです。

 

「眠れてますか」の画像検索結果「薬漬け」の画像検索結果

 

何でもかんでも

病気にして

 

 

「飼い犬に手を噛...」の画像検索結果「牧畜医療」の画像検索結果

 

囲い込んでは

甘やかしてきたツケではないでしょうか。

 

 

 

「島の診療所ドラ...」の画像検索結果

 

 

殺人未遂の准看護師(71)にPTSD解離睡眠薬管理を任せた千葉の老人ホーム💀

千葉県

印西市の

老人ホームの

睡眠導入剤混入事件で

 

「千葉県印西市の...」の画像検索結果

 

殺人未遂容疑で再逮捕された

准看護師(71)は

睡眠導入剤の錠剤を砕いて

水に溶かすなどした上で

同僚らの飲み物に入れていました。

 

 

睡眠導入剤は

自身も処方されていて

ホームの入居者が服用するものは

管理を1人で担っていたそうです。

 

何年か前に

こういう杜撰な経営体質の病院が

次々閉院したことがありましたね。

 

インパルス堤下さん睡眠薬によるPTSD解離迷惑駐車で通報される。

午前2時25分頃

東京都狛江市の都道で

「迷惑駐車」の通報があり

 

お笑いコンビ

「インパルス」の堤下敦さん(39)が

停車した乗用車のハンドルにもたれかかっているのを

警視庁調布署員が見つけ

意識がもうろうとした状態で

病院に搬送されたそうです。

 

画像

 

睡眠薬のためだったので

それまでの話ですが

 

 

画像

 

アルコールで同じようになると

逮捕されるし

 

「ウッズ」の画像検索結果

 

処方薬の飲み過ぎで

事故を起こすこともあります。

 

 

「野生の思考」の画像検索結果

 

大まかなPTSDの流行をつかむと

何がおかしいのか

どうすればよいか

見えてくるでしょう。

 

合成麻薬密造を準備した「教授」と呼ばれるPTSD解離男(51)逮捕

販売目的で

合成麻薬を密造するため

自宅で薬品や製造機械をそろえていた

 

「藤山三秀」の画像検索結果

 

無職男(51)が

逮捕されました。

 

 

著書はamazon にも出ていて

 

TVにも複数回出ていたので

 

 

 

教授と呼ばれていたそうです。

 

「坂本龍一」の画像検索結果

 

この方を「教授」と呼ぶのは

問題ないですが

 

本物でも

こういう教授は

 

困りますね。

 

「香山リカ」の画像検索結果「香山リカちゃん」の画像検索結果

 

逮捕されないだけで

一番罪深いのではないかと。

 

 

泰葉さん提訴にあたり「双極性障害ではなくPTSD」と強調

 

診断書を手に

「双極性障害ではありませんでした。

PTSDでした」と強調され

 

PTSDで

深刻なうつ状態になり

希死念慮が起こること

強い言葉を浴びると

フラッシュバックが起こることについて

話されています。

 

こういう方に

双極性障害と勝手に言う

誤診は

名誉毀損であり

業務妨害になりますね。

 

「マレーシア航空機爆破未遂?」精神科退院直後のスリランカ人(25)によるPTSD解離事件

シェフになるために

オーストラリアで勉強していた

スリランカ人(25)が

 

精神科病棟を退院し

その足で空港に向かい

 

オーストラリア・メルボルン

(Melbourne)から

マレーシア・クアラルンプール

(Kuala Lumpur)に向かっていた

マレーシア航空

(Malaysia Airlines)の旅客機内で

「この飛行機を爆破してやる」などと叫びながら

コックピットに突進

乗客らに取り押さえられる事件がありました。

 

爆弾は

ブルートゥース(Bluetooth)対応スピーカーだったそうですが

乗客らは命の危険を感じたと話していますし

 

「マレーシア航空...」の画像検索結果

 

武装警官が突入するほどですから

PTSD発症リスクになります。

「アクチベーショ...」の画像検索結果

 

直前まで精神科にいたなら

向精神薬がたっぷり効いてるでしょうが

 

この用意周到さは

解離行動そのものですから

 

うつ病とかではなく

PTSD(解離性同一性障害)ですね。

 

診断名と治療法を間違われると

多くの人が迷惑するのです。

 

「ドイツ航空機墜...」の画像検索結果

 

自らの自殺に巻き込んだ

このパイロットもそうでしたね。