カテゴリー別アーカイブ: でっちあげ【うつ病】

殺人未遂の准看護師(71)にPTSD解離睡眠薬管理を任せた千葉の老人ホーム💀

千葉県

印西市の

老人ホームの

睡眠導入剤混入事件で

 

「千葉県印西市の...」の画像検索結果

 

殺人未遂容疑で再逮捕された

准看護師(71)は

睡眠導入剤の錠剤を砕いて

水に溶かすなどした上で

同僚らの飲み物に入れていました。

 

 

睡眠導入剤は

自身も処方されていて

ホームの入居者が服用するものは

管理を1人で担っていたそうです。

 

何年か前に

こういう杜撰な経営体質の病院が

次々閉院したことがありましたね。

 

インパルス堤下さん睡眠薬によるPTSD解離迷惑駐車で通報される。

午前2時25分頃

東京都狛江市の都道で

「迷惑駐車」の通報があり

 

お笑いコンビ

「インパルス」の堤下敦さん(39)が

停車した乗用車のハンドルにもたれかかっているのを

警視庁調布署員が見つけ

意識がもうろうとした状態で

病院に搬送されたそうです。

 

画像

 

睡眠薬のためだったので

それまでの話ですが

 

 

画像

 

アルコールで同じようになると

逮捕されるし

 

「ウッズ」の画像検索結果

 

処方薬の飲み過ぎで

事故を起こすこともあります。

 

 

「野生の思考」の画像検索結果

 

大まかなPTSDの流行をつかむと

何がおかしいのか

どうすればよいか

見えてくるでしょう。

 

合成麻薬密造を準備した「教授」と呼ばれるPTSD解離男(51)逮捕

販売目的で

合成麻薬を密造するため

自宅で薬品や製造機械をそろえていた

 

「藤山三秀」の画像検索結果

 

無職男(51)が

逮捕されました。

 

 

著書はamazon にも出ていて

 

TVにも複数回出ていたので

 

 

 

教授と呼ばれていたそうです。

 

「坂本龍一」の画像検索結果

 

この方を「教授」と呼ぶのは

問題ないですが

 

本物でも

こういう教授は

 

困りますね。

 

「香山リカ」の画像検索結果「香山リカちゃん」の画像検索結果

 

逮捕されないだけで

一番罪深いのではないかと。

 

 

泰葉さん提訴にあたり「双極性障害ではなくPTSD」と強調

 

診断書を手に

「双極性障害ではありませんでした。

PTSDでした」と強調され

 

PTSDで

深刻なうつ状態になり

希死念慮が起こること

強い言葉を浴びると

フラッシュバックが起こることについて

話されています。

 

こういう方に

双極性障害と勝手に言う

誤診は

名誉毀損であり

業務妨害になりますね。

 

「マレーシア航空機爆破未遂?」精神科退院直後のスリランカ人(25)によるPTSD解離事件

シェフになるために

オーストラリアで勉強していた

スリランカ人(25)が

 

精神科病棟を退院し

その足で空港に向かい

 

オーストラリア・メルボルン

(Melbourne)から

マレーシア・クアラルンプール

(Kuala Lumpur)に向かっていた

マレーシア航空

(Malaysia Airlines)の旅客機内で

「この飛行機を爆破してやる」などと叫びながら

コックピットに突進

乗客らに取り押さえられる事件がありました。

 

爆弾は

ブルートゥース(Bluetooth)対応スピーカーだったそうですが

乗客らは命の危険を感じたと話していますし

 

「マレーシア航空...」の画像検索結果

 

武装警官が突入するほどですから

PTSD発症リスクになります。

「アクチベーショ...」の画像検索結果

 

直前まで精神科にいたなら

向精神薬がたっぷり効いてるでしょうが

 

この用意周到さは

解離行動そのものですから

 

うつ病とかではなく

PTSD(解離性同一性障害)ですね。

 

診断名と治療法を間違われると

多くの人が迷惑するのです。

 

「ドイツ航空機墜...」の画像検索結果

 

自らの自殺に巻き込んだ

このパイロットもそうでしたね。

 

 

処方箋なく向精神薬販売した神戸のPTSD解離内科クリニック院長(58)も逮捕

3月に

神戸の医薬品販売店で

客に処方薬を不正販売する目的で所持した

経営者の男(60)が逮捕されましたが

 

入手ルートの捜査から

処方箋を出さずに

元患者の知人に販売した

神戸市中央区の

内科クリニックの院長(58)が浮上し

 

麻薬及び向精神薬取締法違反

(営利目的譲渡)容疑で

逮捕されました。

 

 

処方薬だけでも

 

 

人身事故とか

 

 

通り魔とかが増えて

危険なのに

処方箋無しとは

 

「自動販売機向精...」の画像検索結果クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

本当に

自動販売機だったのですね。

 

処方薬で充分アブナイのが

周知の事実になったからか

(集合的無意識はなんでも知っている)

脱法ハーブによる暴走事件は

流行り廃りとなりました。

不勉強から駒!「ベンゾジアゼピン依存症患者は固定資産」PTSD解離性「錬金術」

今年4月18日

厚生労働省は

通常より大幅に数の多い

薬の副作用について指摘しましたが

そのほとんどが

催眠鎮静剤や抗不安剤でした。

 

週刊現代によると

「ベンゾジアゼピン系の薬は

欧米では

’70年代から’80年代にかけて

依存性が問題になり

慎重に使われるようになりました。

ところが

日本ではそうした弊害についての

情報が出回らず

患者も医者も危険性について認識していなかった。

その結果

ベンゾジアゼピンの処方量は

日本が世界トップクラスであるという

異常な事態になっていたのです。

今回

ようやく

厚労省が38種類の向精神薬について

注意喚起しましたが

欧米に比べて30~40年遅れという印象ですね」

 

「うがった見方をすれば

患者さんが催眠鎮静剤によって

依存状態になれば

一生医療機関に通い続けることになる。

これが

医者にとっての『固定資産』になっている面も否めません」

「実際

催眠鎮静剤の危険性をテーマに講演をしても

『依存して何が悪い』という態度の

医者もいます」だそうです。

 

 

転売されて

犯罪に使われたりもしていますから

罪な話です。

 

連日特攻隊テロ?常磐線岩間駅でPTSD解離自殺

00:09頃

岩間駅で発生した

人身事故の影響で

土浦~水戸駅間の下り線の運転を見合わせています。

 

連日こういうことが続くと

テロ行為のようだと言われてますが

 

「特攻隊」の画像検索結果「特攻隊」の画像検索結果

 

集合的無意識にある

こういう記憶が

そうさせるのでしょうか。

 

うつ病や発達障害を受け入れるブログを書けば

狭い世界で

英雄扱いされ

殉死することもあるでしょう。

 

「kyupin」の画像検索結果

 

靖国ではなく

kyupinブログのコメント欄で会おう!って

感じですかね。

 

『セラピスト』心の病(PTSD)は、どのように治らないのか?

「セラピストさい...」の画像検索結果

 

以前にも書きましたが

一流のセラピストに出会いながら

なぜ

最後は薬物療法を選んだのか

不思議でした。

 

 

沈黙に耐えられなかったというのが

核心かもしれません。

 

まばたきの回数が増え

身体がこわばったりするような

何かがそこにあって

フラッシュバックが起こる予期不安を前に

パニック発作を起こし

 

うつ病系の診断名を受け入れている人が多いように思います。

 

 

『思い出のマーニー』の杏奈のような

幻を追い求める狂気

大事です。