Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

でっちあげ【発達障害】」カテゴリーアーカイブ

タリウム殺人事件の元名大生PTSD性殺人願望裁かれ無期懲役

名古屋市で

知人女性を殺害したほか

仙台市で

高校の同級生ら2人に

劇物の硫酸タリウムを飲ませた

名古屋大の元女子学生(24)について

最高裁第3小法廷は

被告の上告を棄却

無期懲役とした

一、二審判決が確定しました。

「タリウム中毒の症状を見てみたい

人が死にゆく様子を見てみたい」との動機は

「タリウム殺人」の画像検索結果

「タリウム殺人」の画像検索結果

逮捕では治癒しないPTSD

自殺サイト殺人事件と同じです。

「自殺サイト」の画像検索結果

「自殺サイト」の画像検索結果

「池袋HOTEL...」の画像検索結果

このタイプの殺人は

PTSD犯罪ですから

自分が象徴的に生まれ変わる必要があるのを

「死と再生」の画像検索結果

(これをするのが心理療法の場)

世界に投影すると

一即多で

「一即多ポニョ」の画像検索結果

大量殺人事件となる。

「一即多ポニョ ...」の画像検索結果

(これ読んでね💕)

弁護側の

「重い発達障害やそううつ病の影響で心神喪失状態だった」という訴えは

公認心理師🐒(エテ公)なんかには

そう見えるらしい。

裁判所には認められませんでしたね。

「タリウム殺人」の画像検索結果「タリウム殺人」の画像検索結果

塀の中に入ってしまえば

心理療法もかないません。

PTSD予防が大切です。

「古事記PTSD」の画像検索結果

(PTSD予防=こころのケア)

治癒しなくても人として正しいPTSD

台湾に住む

ある女性は

家庭のことで落ち込んでいて

バスのなかで

音楽を聴きながら

思わず泣いてしまったそうです。

すると

バスを降りる時

見知らぬ男性が近づき

渡されたメモには

「私もよくバスで泣くことがあります。

君が泣いているのを見て心が痛くなった。

どんなことがあったとしても、きっと良くなるから!

傷ついてもいい。

でも、その後は楽しく過ごそう。

あなたに幸せが訪れますように」と書かれていて

思いがけず癒され驚きましたが

裏を見ると

心療内科の領収書のようで

男性の名前や年齢、処方された薬が記載されていて

心が温まり

さらに泣きたくなるほど励まされ

見知らぬ男性にはSNSでメッセージを送ったそうですが

こういう時空を超えたやりとりはいいですね。

うつ病の薬や睡眠薬を飲んでいるようですが

「発達障害かさね...」の画像検索結果「公認心理師」の画像検索結果

自分と同じ病と杓子定規に決めつけて

先輩風を吹かせる親切ごかしとならず

こんな気配りができるなんて

凄すぎると感じました。

日本の現状が浮き彫りにされたというわけです。

急増する日本の子どもの「うつ病」「ADHD」はPTSDに習合される。

日本で「うつ病の子供」が急増している根本原因ですが

プレジデントオンライン

その症状が

摂食障害、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、依存症

原因不明の身体の痛み……等で

「そうした症状の背景には

幼少期に家庭できちんとした

愛情を受けられなかったことが

影響している恐れがある」ならば

PTSDの間違いでしょう。

うつ病の原因は生後には発生しないし

依存症というのはPTSDの合併症です。

今の日本で急増しているのは不思議な現象で

文献を探しても

アメリカに一例見つかっただけとのことですが

内容は

抱えきれない多大なストレスを受けた8歳の女の子が

不登校になったというもので

ストレス障害であることが明らかです。

「PTSD」の画像検索結果

(心的外傷後ストレス障害)

双極性障害はさらに稀な病なのですが

これもまた日本で流行しているとされたことがあり

以前から流行の兆しがあるとされた

注意欠陥性多動障害と合流して

治らないうつ病と似た

少し毛色の違う発達障害

ADHDが増えているということになっているようです。

そんな風に

よくわからないまま

暗中模索で

あれこれテキトーなことを言っているなかで

専門家がですよ。

1920、30年代のアメリカで

ウイルス性脳炎が流行り

一命をとりとめたものの後遺症に苦しみ

「PTSD予防」の画像検索結果

死ぬかと思った後に起きた後遺症なら

心因性で

PTSDの可能性もありますね。

無反応に何年も眠り続けることもあれば

多動や衝動性、不注意、知能低下、麻痺

けいれん発作などを来たす子どももいた際に

偶然

覚醒剤アンフェタミンが

多動グループに奏功したことが思い出され

「ADHDつくら...」の画像検索結果

これも思い出してほしい…。

現在の

発達障害誤診&薬漬けに落ち着いたのではないでしょうか。

そろそろPTSDと習合する議論に入りましょう✨

埼玉県入間市の22歳私立大学生の男PTSD解離殺人で逮捕

東京・池袋のホテルで

36歳の女性の遺体が見つかった事件で

警視庁は

この女性を殺害したとして

埼玉県入間市に住む私立大学生(22)を

逮捕しました。

みかけは普通ですが

流行の

「大人の発達障害」の画像検索結果

大人の発達障害なのでしょうか。

あちこちに

エテ公🐒放し飼い中ですから

公認心理師登録することを

得て公と呼ぶ。

「公認心理師」の画像検索結果

そう診断される確率は

高そうです。

しかし

まずは

本人のTwitterと

大学のクラブのTwitterが

何者かの手によって消されました。

「大東文化大演劇」の画像検索結果

イマドキの大学のPTSD予防は

ここから始まるようです。

「反抗挑発症」「素行症」「HSP」と複雑性PTSD

親に口答えをしたことがない子は

心配されたものでしたし

カンシャクをよく起こす小学生は

昔からいました。

「ヘレンケラー ...」の画像検索結果「手におえない子」の画像検索結果

 

遊んでいるときに

「ごはんだよ」と声をかけられただけで激怒し

「死ね」と叫びながら

物を投げつけるようになると

ちょっとヒステリーがかっているなと心配し

被れやすい。

授業中に教室から抜け出し

注意されると「うるせえ!」と逆ギレ

夜遅くまで数人の仲間と街を徘徊したり

コンビニで万引きを繰り返したりしだすと

「補導」と称して

親子から話を聴いたりしたものです。

 

そうすると

やってることはよくないけど

『そりゃそうなりますね…』という

おいたちが見えてきて

今で言えば

 「PTSD予防」の画像検索結果

 

こういうことになっていると理解されたので

「古沢平作」の画像検索結果

殆どの子どもは

しっかり暴れると

ある年齢で

『こんなことやってる場合じゃない』と気づき

そういう世界から卒業できたものです。

 

今は

 「反抗挑発症」「素行症」

HSPと名付けられることで

「HSP」の画像検索結果

問題をこじらせてしまい

これを複雑性PTSDと呼びたいくらいです。

「複雑性PTSD」の画像検索結果

大人の発達障害みたいに見えてしまうようですね。

「大人の発達障害」の画像検索結果

 

そして

投薬がプラスされると

PTSDはますます複雑化し

いわゆる「複雑性PTSD」であったことに

「複雑性PTSD」の画像検索結果

誰も気づかない状態へと化けてゆきます。

 

「おむつ」を見て子どもを見ずPTSDつくり工場のような保育園

「保育園に行けば、おむつとれるよ」とは

よく言われることですが

「洗濯つらい」保育園の布おむつ使用に悲鳴とのことで

一昔の論争は

紙おむつか布おむつか

そして

どちらでもない

「おむつなし」の画像検索結果

おむつなし育児も静かに流行中

最近の保護者は大変そうです。

保育所は

子どものおむつに追われ

保護者も

子どものおむつに追われているわけですね。

これでは

「トイレトレーニ...」の画像検索結果

トイレトレーニングもうまくいかないし

赤ん坊のときから蓄積された

お互いの信頼関係に基づく

共同作業

愛着障害も心配される状態です。

「愛着障害」の画像検索結果

発達障害やPTSDを発症するどころか

その昔アメリカでは

赤ちゃんが大量に死亡することがあり

「施設症」なんて言葉も流行しましたよ。

「施設症 赤ちゃ...」の画像検索結果

(病死か無意識の自殺かは検視可能)

就学後は

うつ病診断&休職リスクを抱えた

学校の先生が

書類に追われる構造で

任されたスクールカウンセラーは

資格問題にしか興味がなく…

10代の死因第一が自殺というのも

無理ないです。

「木を見て森を見...」の画像検索結果

明治大学商学部学生(23)借金は処方薬使って昏睡強盗のPTSD解離性錬金術

明治大学4年の学生(23)は

商学部なのに

借金返済のために

ネットで知り合ったばかりの女性に

睡眠導入剤を混ぜた

ジュースを飲ませて

キャッシュカードを奪い

現金35万円を引き出したとのことで

逮捕されました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

「統一感のなさがよきと言ってみる」だそうですが

【解離】の自覚表現かな。

睡眠導入剤は

処方を受けたものだそうです。

ADHD等と誤診されていたのでしょうか。

「ADHDうそ」の画像検索結果

クスリはろくな使われ方をしませんね。

安談プロレスの被害事例もあるので

ネット上の危険人物には注意しましょう。

発達障害グレーゾーン(PTSD)のワナ

自信満々で診断された発達障害も

誤診だらけなのに

何かができないという見方しかなく

できない原因があるPTSDとの

鑑別診断の欠如

「発達障害 グレ...」の画像検索結果

無理にグレーゾーンまで含めるとは…💦

どこまで国民を不治の病にしたいのでしょう?

もともとは病でもないのですが

クスリ飲ませたり

統合失調症みたいに電パチしたり…

恐怖のあおり運転を生み出した遺伝のようなPTSD解離性怒り体質の作られ方

前記事ですが

容疑者の知人の証言が得られました。

「暴行する様子をガラケーで撮影したり

逮捕の時には

捜査員に

“何すんのよ!”と食ってかかる“

年上恋人の姿をニュースで見ていたら

「きもとなつこ」の画像検索結果

(容疑者)の母親のことを思い出したわ。

近所でも有名なクレーマーやったで!」

「(容疑者の)母親は

近所でも恐れられていました。

“給湯器の音がうるさいから風呂に入るな!”って

怒鳴り込んでくるんやから。

ごく普通の生活音の範囲なのに。

なかには『静かにしろ』と書いた

チラシを玄関に何回も貼られた家もあった。

スーパーに行けばトラブルを起こして

パトカーで帰ってくることもしょっちゅう。

自転車を猛スピードで飛ばす人で

ぶつかると“お前が悪いんや!”と凄まれたり」

怒り体質が

「安談PTSD 逆上」の画像検索結果

子どもに遺伝のように

心的感染し

外に見せる恐怖と

身内への甘やかしで

行動療法的に条件づけられてきた。

「ノックアウトマ...」の画像検索結果

似たような伴侶を選ぶようになるのは

不思議なことです。

「伝染るんです」の画像検索結果

わかり方を間違えると

「ADHDわかって」の画像検索結果

甘やかすのか

なぜ乱暴なのか考えて治療的に接するのか

ダメってことですね。

「あおり運転」で逮捕された男女もPTSD解離の障害

茨城県の高速道路で

「あおり運転」をした上に

暴行事件を起こした男性と

男性を煽りながら撮影していた女性が

逮捕されました。

大人の発達障害ならぬ大人のいじめですね。
「喜本奈津子」の画像検索結果「大人の発達障害」の画像検索結果

正義感すら漂わせて

ヒドイ勘違いです。

道路も

ある意味で密室のようになるので

怖いなと思ったら

以前にも

監禁&暴行で逮捕されたことがあるようです。

DVのような依存症

2か月ほど前に

ぶつけられたストレスで

(本人の申告なので実際はわからない)

「宮崎文夫 ポル...」の画像検索結果「宮崎文夫 ポル...」の画像検索結果

無関係の被害者に八つ当たりする病理は

「宮崎文夫 ポル...」の画像検索結果

しかも

ネット上に被害妄想で誹謗中傷

PTSDの他にないでしょう。

煽りもネットストーカーも

犯罪自慢も

法的にはなかなか裁けないので

裁かれる限度まで

解離行動させられた(作為体験)のではないかと

主体は集合的無意識の

良心という名の自浄作用

思います。