カテゴリー別アーカイブ: でっちあげ【発達障害】

覚せい剤入りADHD新薬を厚労省承認で「道草PTSD」強化

厚生労働省の

薬事・食品衛生審議会部会は

21日

塩野義製薬が申請していた

小児期の注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬

「ビバンセカプセル」の

国内製造販売の承認を了承しました。

申請後

含有される新有効成分の

「リスデキサンフェタミンメシル酸塩」を

覚せい剤原料

(覚せい剤の原料になり得る物質)に指定

厳重管理を承認条件としたそうですが

「白衣を着た売人か」と揶揄される医者と

その指示のもとで働くことを

わざわざ法的に定められている

公認心理師らの

ピラミッド構造では

そんなの無理でしょう。

増えすぎた発達障害は

ほとんどがPTSDですから

いずれ

心理療法で断薬する必要があることに気づくようになります。

「コンサータPTSD」の画像検索結果

昔から何も変わってませんね。

学習効果がありません。

「コンサータPTSD」の画像検索結果

覚せい剤入りは

ヒロポンの頃からの定番です。

首に浮き輪入浴ダイエットで乳児死亡させたゲーム依存症両親のPTSD合理思考

埼玉県戸田市で

2017年1月

生後11カ月の次女の首に

浮き輪を着けて

自宅の浴槽に放置し

死亡させた

会社員の父親(33)と

パートの母親(36)が

書類送検されました。

「赤ちゃん 浮き...」の画像検索結果

父親は

「携帯型ゲームをやっていて目を離した。

自分の自由な時間が確保できて好都合だった」

「次女にダイエットさせようと思った」

母親は

「リビングで長女と遊んでいた」とのことで

のぼせることがあるのは気づいて

温度調整した以外は

首から外れることがあることや

1.2時間も放置された

こどもの心身には

まったく無頓着です。

虐待親は

しつけと言い

子どもに死ぬような恐怖を与えますが

(PTSD発症リスク)

「心愛事件」の画像検索結果「心愛事件」の画像検索結果

断食・断眠・滝修行・警策さながらで

まるで修行僧です。

「修行僧」の画像検索結果

自分たちはそんな修行をしてきていて

指導する知識と能力があるのでしょうか。

PTSDリスクを背負わされて

放置されている自分がすべき実験を

(カウンセリングでは話にならないので

源流である根本手法しかないかと?)

子どもにさせているのでしょうか。

虐待家庭で起きていることと

「心愛事件」の画像検索結果

妙な合理志向で判断する

資格がない専門家の配置されてる

(臨床心理士の資格があるぞ!と言うのでしょうが

そんなものに妥当性はありません)

学校で起きていることは

パラレルです。

公認心理師の誕生にふさわしい

問題を

政府はつきつけられているのです。

心理職の資格について

再考するよい機会ではありませんか?

昭和大医学部生(20)が外国人に対するPTSD解離無差別殺人事件

台東区で

タイ人の女性を殺害した

医学部生は

逮捕前の調べに対し

「外国人が風俗店に勤務していることや

時給が良いことが許せなく

殺そうと思った」などと

話していたそうです。

外国人風俗嬢に限定されていますが

無差別殺人事件だったようです。

「ラスコーリニコ...」の画像検索結果

信念にもとづいて

金貸しの老婆を殺害した

ラスコーリニコフみたいですが

「岩波明」の画像検索結果

昭和大の精神科では

発達障害と診断されるのでしょうか。

ちなみに

発達障害は

発達遅滞とか知的障害

知恵遅れ等と呼ばれる前

「白痴」と呼ばれていました。

同じくドストエフスキーの

『白痴』が

「白痴」の画像検索結果

今でいう発達障害なのかという

議論もあり

なかなか象徴的な事件ですね。

悪質大学サークルのPTSD解離兄弟幹部ら恐喝でやっと逮捕

Twitter等で勧誘し

セミナーを開いて

心理学をかじっているという触れ込みだが

当たり前のことしか言わない。

イベントサークルに入会させながら

こういうのに参加できるのは

逮捕された兄弟幹部くらい

勧誘ノルマを課すだけで

雑用ばかりさせ

男子大学生(当時19)が

退会を申し出ると

半年は退会できないと騙して

35万3000円の借用書を書かせた

会社経営の男(25)と

弟の日本大学4年の男(21)

無職男(22)の3人が

逮捕されました。

嘘は平気でつくし

趣味は人間標的ゴルフや危険運転

かなりの解離ぶりだったそうです。

心理学を悪用して

発達障害の流行をでっちあげ

「ADHDうそ」の画像検索結果

心療内科に送り込むのがノルマであるかのような

イマドキの心理職のマネをしたのでしょう。

心療内科に行った人は

後悔するけれども

後の祭りで

なかなか足抜けできないんですよね。

発達障害バブルはPTSD解離人権侵害

12月15日

精神医療による人権侵害の監視活動を行う

市民団体

「市民の人権擁護の会」日本支部は

「発達障害診断・治療を問い質す」と題し

警鐘を鳴らす講演会を開いたそうです。

 

「発達障害バブル」の画像検索結果

 

「発達障害バブル」の画像検索結果

 

スクールカウンセラーたちが

子どもを発達障害扱いする風潮は

発達障害バブルって呼ばれてるんですね。

 

人権侵害だという視座

大事だと思います。

 

『レナードの朝』発達障害にコンサータは無効でPTSDの負の連鎖

レナードの朝(Awakenings)』等の名作で知られる

米映画監督

ペニー・マーシャル(Penny Marshall)氏が

75歳で亡くなりました。

死因は糖尿病による合併症

「レナードの朝」の画像検索結果

この作品は

こころの病が

作品は精神病ではなく

ウイルスが原因の嗜眠性脳炎

クスリで劇的に治ることがあるかもしれず

そうなれば

患者さんは大変な幸福感に満たされるであろうけれども

長続きしないことを教えています。

 

30年も眠っていたならば

つくられた発達障害状態ですから

恋をして外出したいと願い出るが

経過を慎重に観察したいと反対され

怒って暴れだしたあと

凶暴になり

母親はショックを受ける。

並行して

こころのケアを行う必要があるということでしょう。

 

また

レナードが回復している時は

他の患者さんにもクスリが劇的に効き

レナードが悪化していくと

他の患者さんも同じように元に戻り

以後は誰にもクスリが効かなくなったというのは

 

後天的器質的な神経病と言っても

ヒステリー性(心因)の部分が大きいのではないかと思わせる表現です。

「伝染ルンです」の画像検索結果

PTSD(ヒステリー)は無意識のうちに真似る病

母親がショックを受けたのは

PTSDの負の連鎖

おとなしかったレナードが暴れたからですが

昔から

「手のかからない良い子」はこころを病みやすく

ウイルスに感染したのも

免疫力が低下していたからかもしれません。

 

映画自体はフィクションですが

原作は

患者の名前等も書かれている

今ではありえないノンフィクション

今の薬漬け医療に示唆を与える内容であると思います。

「PTSD予防」の画像検索結果

発達障害にコンサータなんてまだ信じてる?

 

札幌のファミリーホームで女子高校生(16)がPTSD解離殺人未遂

18日午後

札幌市東区の社会福祉施設で

入所者の女子高校生が

職員の男性(55)の首を

カッターナイフで切りつけ

殺害しようとした疑いで逮捕されました。

 

経済的な理由や

虐待などで親と暮らせない子どもを

家庭的な環境で育てる

ファミリーホームということですから

「ファミリーホー...」の画像検索結果

 

入所者はPTSD予防中で

「PTSD予防」の画像検索結果

 

十分な配慮が必要ですね。

 

家庭的な環境は理想的ですが

昨日は日曜日でした。

トラウマ記憶が蘇ってきやすい環境でもあるので

(分析室のようになる)

 

「精神分析転移」の画像検索結果

 

 

「発達障害コンサ...」の画像検索結果

PTSDの症状を発達障害と誤診して

コンサータなど飲ませると

悲劇を生みます。

 

突然、切りつけたりすることはないはずなので

似たような事件を予防するためにも

事例研究が必要でしょう。

 

ミヒャエル・エンデPTSD否認発達障害でっちあげ薬漬けの流行と『モモ』

本日は

ミヒャエル・エンデのお誕生日です。

 

「モモ エンデ」の画像検索結果

『モモ』のお話なんかは

とある街に現れた

「時間貯蓄銀行」と称する灰色の男たちによって

人々から時間が盗まれ

心から余裕が消えてしまうが

モモに傾聴された人は

自信をとりもどす。

灰色のバスを連想させますが

「灰色のバス」の画像検索結果「灰色のバス」の画像検索結果

 

これからは

街にやってくる「公認心理師」にご用心!です。

「公認心理師」の画像検索結果

    薬漬け医療であろうと
    主治医に従うと宣言した印
    こころの病なら
    PTSD
    モモに話を聴いてもらって下さい。
    時間がないからとか簡単だから
    みんながそうしているからと言って

「崖から謎の集団...」の画像検索結果

    薬を飲むと
    大切な時間が奪われます。

マック・ミラー(26)の死因はPTSD否認からの過剰摂取(オーバードーズ)

マック・ミラーさんの遺体からは

アメリカ合衆国のユダヤ教徒ラッパー

多数の薬物が検出されました。

 

コカイン、フェンタニル(処方箋鎮痛剤オピオイドの一種)

アルコール・向精神薬のザナックス、オキシコドン、ヒドロコドン

ADHD(注意欠陥過活動性障害)の治療薬アデロールのジェネリック薬

「カクテル」の画像検索結果

随分盛ってますね。

 

 

 

今は

アルコールやコカインに加えて

ザナックスとか

「ホイットニーヒ...」の画像検索結果

この人もこれで落命

ADHDの薬とかが追加され

「コンサータPTSD」の画像検索結果

子どもたちも断薬中

 

地獄の苦しみです。

 

薬物依存に苦しんでいることは

公言していたようですが

誰も助けてあげることはできず

見殺しにされてしまったかたちです。

「なかいきあかち...」の画像検索結果

こんなのばかり…

 

世の中にPTSDがあることを知り

不登校・摂食障害・心身症・不眠等

いろんな仮面をかぶって現れます。

誤診による不幸を回避して下さい。

ADHDなんてウソです。

こころの不調に関しては

安易に病院に行かないことです。

 

「ママ活」で補導される男子高校生もPTSD

10月上旬

女性と食事などをする見返りに

金銭的支援を受ける

「援助交際」を

インターネットで募集した

なりすましおまわりさんが御用で

ママ活は未遂

福岡県内の男子高校生(17)が

補導されていました。

 

「育児室からの亡...」の画像検索結果「なかいきあかち...」の画像検索結果

必要な時期に「ママなるもの」がいないと

「マザリング」の画像検索結果

「まま」はママなるものではなかった…。

数年後にPTSDを発症することがあります。