催眠」カテゴリーアーカイブ

竹下通り暴走事故から飲酒運転でひき逃げの脳神経外科医(57)へとPTSD解離暴走負の連鎖

大阪府和泉市在住の

医師の男が

飲酒運転をして

女性にけがをさせ逃げた疑いで

逮捕されました。

脳神経外科医院を開業していますが

頭痛・めまい・疲れ・脱力感・ものわすれの症状に対し

MRI装置、CT、超音波エコー等の検査によって

脳や脊髄や心臓の病気を発見します。

まずはお気軽にご相談ください。

「中央分離帯にあたったが

車にあたった認識はない」とのことで

「一部否認」なんてのは

頭痛・めまい・疲れ・脱力感・ものわすれも引き起こす

PTSD理論中の言葉

検出不可能なのでしょう。

「海馬の萎縮は

お薬で進行を遅らせることができますから

なるべく早く治療に入ることが最も重要です」とも

標ぼうしています。

「大恋愛」の画像検索結果

JADNIの頓挫を思い出させる

嘘ウソドラマが現実にもあった!

年明けの暴走事故から

「竹下通り暴走」の画像検索結果

交通課のお巡りさんは拳銃自殺するし

負の連鎖が止まりません。

PTSDを否認していると

無意識的に

引き寄せられるのでしょうね。

PTSD予防教育受けましょう。

『学校コワイ』PTSD性不登校と洗脳のこわ~い歴史💀

学校に行けない子どもたちのことを

行かない選択をした子や

怠学は含まない。

今は「不登校」と呼びますが

「登校拒否」とか

「学校恐怖症」と呼ばれた時期がありました。

 

拒食と同じで

昔は学校に行きたくないなんて

悩む子は稀でしたし

 

登校拒否は

拒否しているのではなく

行けないのだということで改称されましたが

その頃の事例研究を読めば

心理療法が機能していた時代

学校に行っているどころじゃない問題が

親が離婚しそうだとか

原因だったのがわかります。

 

この絵本は

「学校がコワイ」の画像検索結果

2012年に発行されたものですが

原因は発達障害で

学習以前に

他の子たちが自然に

察知したり理解するようなこと1つ1つに戸惑う。

以前なら

「自明性の喪失」ですから

虐待PTSDとして対応した問題

教室にいることが不安でいたたまれなく

そんな様子からいじめられるようになったけれども

親と先生が協力して

大丈夫になったという内容です。

関係調節で解決する問題ではない。

 

このあたりから

こんな子が増えたのは

その子たちが発達障害ではなく

昔の発達障害の子のイメージと

全然違う子が増えた。

洗脳されやすいPTSDだからでしょう。

 

発達障害を理解してほしいという

もちろん

社会には相互理解が必要です。

論調もありましたね。

 

 

「そらみみがきこ...」の画像検索結果「そらみみがきこ...」の画像検索結果「そらみみがきこ...」の画像検索結果

 

こんな本を読んで

心療内科に行った人たちは

どうしてますか?

 

「PTSDコンサータ」の画像検索結果

私が聞くお話は

喧伝されているのとは全く違うのですが…。

 

PTSDの人は

まず

社会的洗脳に気つけてください。

 

すきっ歯のPTSD治療事例ミルトン・エリクソンの場合

歯科衛生士の話つながりですが

主導権を放棄してまで

公認心理師になるのは

どういうことかと書くと反響がありました…💦

「すきっ歯」を相談する人も多いかと思います。

 

ところが

フランスでは

「幸福の歯  dents de bonheur」と呼ばれ

歯と歯のすき間から幸せが入ってくる。

「ジェーンバーキ...」の画像検索結果

確かにジェーンバーキンも…

最近では

幸運の歯!? スーパーモデルに”すきっ歯”旋風!だそうです。

 

日本の常識世界の非常識の一例ですね。

八重歯は

ドラキュラを連想させ

可愛くないのだそうです。

他の非常識とは

誤診とカクテル処方の話です。

アメリカでは

どうかというと…

 

「ミルトン・エリ...」の画像検索結果「ミルトン・エリ...」の画像検索結果

 

育児放棄PTSDで

生存に必要な栄養は与えるが

愛情は一切与えない両親に育てられた。

猿の実験では

人間(猿)関係が持てず

治療しても

恋愛は難しいと判明

自殺願望のある女性クライエントは

エリクソンの策略にまんまとかかり

美しくなりますが

認めたくないので

「すきっ歯」を死に値する欠陥と主張します。

コンプレックスの作られ方

さらにまんまと策略にかかって

すきっ歯から水を飛ばす練習をさせられることで

催眠のラポール状態で

傾聴するうちに

知り得た情報からこうなったわけで

同じことをしても変人扱いされるだけです💦

恋に落ち

自殺することを忘れてしまったそうです。

日常会話しかしていないように見えるし

治してもらったという意識も生まれないのが

本当の意味でよい治療なのです。

歯科で相談すると治療となりますが

心理相談だと

主訴とは別の第三のオチが用意されているという

「枝雀」の画像検索結果

右見たり左見たりして話ながら(陰陽)

第三の世界へ

お話でした。

参議院事務局職員(26)もPTSD解離窃盗で逮捕

電車内で

他人のバッグを盗んだとして

さいたま市の

参議院事務局職員(26)が

逮捕され

 

「他人のバッグを持っていたが

なぜ持っていたかわからない」と

供述しています。

 

似たような事件が最近10件あり

依存症

 

電車が

終点の駅に到着しても

降りずに車内をうろついていて

職務質問されたということは

 

逮捕されたかったのかもしれません。

 

夢遊病のような

「夢遊病」の画像検索結果

PTSD解離行動は

病院では処置なしですから。

実際は

処置可能ですし

予防も可能です。

 

公認心理師第一回試験日はユング心理学のお葬式

午後1時50分ごろ

新幹線のぞみ19号の車内で

刃物を持っていた男が

JR小倉駅(北九州市小倉北区)で降ろされ

福岡県警の警察官に

任意同行されました。

 

このトラブルで

のぞみ19号が11分遅れ

他の下り1本にも遅れが出たそうです。

 

ちょうど3ヶ月前の

6月9日に東海道新幹線で無差別殺人事件があり

 

5月10日には

アル中男性が

博多―小倉間を走行していた

のぞみ98号の

車内を巡回中の男性車掌に暴力行為を働き

新幹線を止めました。

 

何も考えていないようで

半ば無意識

解離事件の流行に影響を受けつつ

緻密に計算して行動されているところが

想起しにくいだけで

記憶はそのまま残っている。

「集合的無意識PT...」の画像検索結果

「記憶術サヴァン」の画像検索結果「サヴァン症候群」の画像検索結果

解離行動の特徴です。

「サヴァン症候群」の画像検索結果

霊感みたいなもので

本人もつらいと思うので

PTSD治療すれば三方良しとなりますよ。

 

岐阜市で

豚コレラが発生したそうですが

人間には感染しないが

輸出禁止で処分されるらしい。

「伝染るんです」の画像検索結果

PTSDも伝染病みたいなもので

予防が大事です。

 

「PTSD予防古事記」の画像検索結果

PTSD予防=こころのケア

 

追記:逮捕されたのは

外国人旅行者で

アーミーナイフを洗っていただけなので

軍人さんが

戦闘ではなく

日常につかったものが

機能的だったので流通するようになった。

「アーミーナイフ」の画像検索結果

すぐに釈放されたそうです。

 

代表的な

スイスのものなら

「永世中立国」の象徴でしょう。

同時に

徴兵制度があり国民皆兵です。

平和は絵空事ではなく

最高の哲学的課題なのです。

 

スイスは

日本人の好きなユングの国ですが

本日は

ユング心理学のお葬式のような

第一回公認心理師試験でした。

戦争ができる国づくりで

T4作戦の駒が大量に必要

外国人のちょっとした不用意な行動や

乗務員の勘違いにも

象徴的な意味があるものです。

 

郷ひろみさん母でもPTSD解離催眠性オレオレ詐欺被害

郷ひろみさんのご母堂でも

200万円騙し取られたそうです。

 

「郷ひろみ」の画像検索結果

息子であるとか

特徴のある声をもった

有名人であるとか

関係なく

 

ただ

その声を聞く人の心情が

被害に遭うかどうかを決めます。

 

もちろん

騙すほうが100%悪いのですが。

 

慶大生に続き高2の少年が父親殺害PTSD解離性負の連鎖の悲劇

父親(44)を包丁で殺害した

横浜市金沢区に住む

高校2年の少年(18)が逮捕されました。

 

「(父と母の)けんかを止めようとして

刺したのは間違いないが

殺意はありませんでした」とのことで

 

「慶大父親殺人」の画像検索結果

 

慶大生の事件と酷似していますね。

 

「伝染るんです」の画像検索結果「インフルエンサ...」の画像検索結果

 

 

「つまらなかったから」台湾で座間事件の模倣犯がPTSD解離騒動負の連鎖

新北市の女性が

ブログ上で

「一緒に自殺してくれる人を募集します。

早く死にたい人は

私のLine IDを友だちに加えてください」と呼びかけ

 

「淡水港で

男性と海に飛び込む準備をしている」との

通報を受けた警察が

 

女性の家に急行すると

女性は特に変わった様子もなく呼びかけに対応

体の傷跡や自殺を試みた形跡も見られなかった。

書き込みについて質問すると

「家にいてとてもつまらなかったから。

日本の事件関連の記事を見て

10月31日

神奈川県座間市のアパート室内から

9人の遺体が見つかった。

まねしようと思った」と答えるうちに

ようやく自らがしでかしたことの重大さを悟り

慌てて謝罪したそうです。

 

「太陽がまぶしか...」の画像検索結果

「太陽がまぶしかったから」殺人等

精神分析が必要でしょうが

 

 

「伝染るんです」の画像検索結果

 

感染症的な

ヒステリーですから

後の祭りもPTSDの負の連鎖現象です。

 

カウンセラーの洗脳に酔いながら『 ブラックリベンジ』PTSD 予防のワナ

夫のPTSD解離自殺から始まるドラマですが

「忘れない」のはよいとして

 

「ブラック・リベ...」の画像検索結果

 

おかしなカウンセラーが

復讐心を煽ってますね。

 

これは

いわゆる「共感」ではないと思います。

 

「ブラック・リベ...」の画像検索結果

 

しかし

一方的に洗脳されているのかどうかは

怪しい感じです。

 

基本的な人格は

無表情で

目的のためには手段を選ばないのですが

 

このカウンセラーの前では

誇張された被害者人格が

憑依して

弱々しくなり

 

「マヤる」の画像検索結果「ガラスの仮面」の画像検索結果

 

保護を煽ります。

 

いわゆる

「あなたはそのままでいい」というのとも

ちょっと違いますね。

 

「かぐや姫PTSD媼...」の画像検索結果「かぐや姫PTSD媼」の画像検索結果

『かぐや姫の物語』より

 

こうして

自家中毒を起こしながら

PTSD予防ではない方向に進む事例は

少なくないと思います。

 

「ビリー・ミリガ...」の画像検索結果

 

人格がバラバラだとも言えるわけですが

 

脚本家の方々は

ほんとに

見てきたように

よくご存知で(+_+)