カテゴリー別アーカイブ: 哲学・宗教・倫理

ヒアリと水の陰陽五行説でPTSD予防

市川海老蔵さん曰く

「もしヒアリさんに刺されたら

アロエをたくさんぬって冷やしてくださいね。

すこし良くなると聞きました。

 

間違ってもヒアリに水をかけないように

興奮して大変になるとの事です」

 

やけどしたような

痛みが走るそうで

「火気」そのものですから

 

「陰陽五行説」の画像検索結果

 

水をかけられると

激高するのでしょう。

 

古来

今の季節のテーマは

 

火 対 水 のお祭りなのです。

 

 

「七夕と花火」の画像検索結果

 

旧暦なので8月ですが

 

七夕の季節には

雨が多く

織姫と彦星が会えないと

かわいそうなので

(感情移入の親切ごかしもご愛嬌の

日本文化)

 

花火を打ち上げ

「火気」を強化するのでした。

 

そんなことして

天体に影響があるのかい?

 

そこが

呪術的な

人心の不思議ですが

 

「気分」があがれば

それでよいのです。

 

「ポニョ走る」の画像検索結果

 

ジブリが

ポニョに

波の上を走らせたのも

そういう目論見だそうですよ。

 

花火では足りないくらい

水気(陰鬱)な世の中なので

海外から

ヒアリさんが応援に駆けつけてくれたのかな?

 

「ヒアリ」の画像検索結果

 

集合的無意識が

地球レベルで動いていますよ。

 

仏教と陰陽五行説の習合としての西田哲学を不問にした臨床心理学

学会誌が届きました✨

 

 

『日本思想考究 ―論理と構造』という

論文は

ここから始まります。

 

Ⅰ 日本思想の源流 ― 仏教と儒教

第一章 『大乗起信論』の構造

第二章 『太極図説解』の論理

 

ひとのこころを学問するのに

 

仏教も陰陽五行説も問題にしない

臨床心理学は

 

新興宗教みたいなものだということです。

 

 

象徴が使えない発達障害が増えているとか

かぐや姫はわがままだとかの

トンデモ愚説が生まれる原因は

ここにあります。

 

臨床心理学は

机上論じゃないので

犠牲者が出ます。

 

これは

看過できない

日本の一大事なのです。

 

 

ジブリは

こういうことを

全部勉強してから

創作するから

人気があるんですよね。

 

 

崖の上のポニョが生まれたのも

ニセの発達障害ブームから

子どもたちを救うためでした。

 

インパルス堤下さん睡眠薬によるPTSD解離迷惑駐車で通報される。

午前2時25分頃

東京都狛江市の都道で

「迷惑駐車」の通報があり

 

お笑いコンビ

「インパルス」の堤下敦さん(39)が

停車した乗用車のハンドルにもたれかかっているのを

警視庁調布署員が見つけ

意識がもうろうとした状態で

病院に搬送されたそうです。

 

画像

 

睡眠薬のためだったので

それまでの話ですが

 

 

画像

 

アルコールで同じようになると

逮捕されるし

 

「ウッズ」の画像検索結果

 

処方薬の飲み過ぎで

事故を起こすこともあります。

 

 

「野生の思考」の画像検索結果

 

大まかなPTSDの流行をつかむと

何がおかしいのか

どうすればよいか

見えてくるでしょう。

 

貴船神社の「神水」と戦争PTSDを癒やすラムネは夏の風物詩

水の神をまつる

京都市左京区の貴船神社が

境内にわき出る神水で

ラムネを作り

高井和大宮司が

ラベルの文字を揮毫しました。

 

「貴船神社の境内...」の画像検索結果

 

病院で

点滴を打つなら

こちらのほうがいいですね。

向精神薬入りなどは

お断り🆖ですし。

 

日本人に人気のラムネですが

lemonade(レモネード)のなまりで

「ラムネ」の画像検索結果

 

ガラス玉の入った瓶が特徴です。

 

海軍で

消火設備だった

炭酸ガス発生装置が

ラムネ製造機に転用され

乗組員の嗜好品となり

庶民に親しまれるようになったそうなので

 

「コンプレックス...」の画像検索結果

 

ラムネを目にすると

平和の哲学が圧縮されたイメージが

ふわふわと蘇り

心身霊的に

滋味を感じるので

普遍的な人気があるのではないでしょうか。

 

「ガラス玉演戯」の画像検索結果

 

箱庭にも

ガラス玉がよく使用されます。

 

「箱庭のびいだま」の画像検索結果

 

武田信玄の怨霊?厚木の寺の住職が母親をPTSD解離放火殺人未遂

厚木市の

住職(58)は

昨日午後0時半ごろ

寺に隣接する自宅で

同居する

83歳の母親に対し

灯油をかけてマッチで火をつけ

殺害しようとした疑いで逮捕されました。

「口論になり脅かそうとした」そうです。

 

臨済宗のお坊さんも

解離する時は

流行に敏感で

攻撃的になりますね。

 

Photo

 

前日のニュースの

若き日の武田信玄みたいに

 

「武田信玄」の画像検索結果

 

必死で説明すればよかったのに

脅しはダメです。

 

2015071219

 

建徳寺には

武田軍から

大きな被害を受けたという記録があり

鎌倉~室町期に周辺で勢力を張った

本間氏累代の墓があるそうですから

 

 

無意識のなかでは

まだ

戦国物語が続いているのかもしれません。

 

 

PTSDの負の連鎖は

時空を超えます。

 

5月4日はスターウォーズの日でPTSD予防

本日

5月4日は

憲法記念日とこどもの日のあいだで

みどりの日ですが

 

スターウォーズの

劇中の台詞

「May the Force be with you」

(フォースと共にあらんことを)を

「May 4th」にかけて

スターウォーズの日ともされているそうです。

 

「スターウォーズ...」の画像検索結果

 

阿頼耶識(集合的無意識)は異熟するなりと

唯識心理学に書いてあるとおり

イメージは不思議な変化をするものですが

 

 

「ダジャレ」の画像検索結果「ダジャレ」の画像検索結果

 

日本の場合は

ユニークですね。

 

何はともあれ

今日くらいは

 

こういう誤診を安易に信じるのではなく

 

 

宇宙規模で

見直すと

内からエンパワメントされるでしょう。

 

近鉄大阪線「水掛不動さん」でもPTSD解離自殺

19:47頃

恩智~法善寺駅間で発生した

人身事故の影響で

高安~河内国分駅間の運転を見合わせています。

 

法善寺は

「法善寺」の画像検索結果

参拝客が水をかけるので

苔むしています。

 

易学的にも

水生木で

よい感じですが

 

 

自殺予防には

学校での

PTSD予防教育も大事な時代になりました。

 

小田急小田原線豪徳寺駅のPTSD解離自殺と招き猫

20:09頃

豪徳寺駅で

人身事故があったそうです。

 

「豪徳寺」の画像検索結果

 

招き猫発祥のお寺だそうです。

 

人を

お寺に行かせず

線路に招くのは

 

 

PTSDで

いじめっ子やストーカーは

その権化なのです。

 

「りま」の画像検索結果

 

PTSD予防いたしましょう。

 

日本人は、イースター(復活祭)でもPTSD予防遊びを楽しむ💕

本日は

 

春分の最後の日から

最初の満月のあとの

最初の日曜日とのことで

 

キリスト教の祭日

イースターだそうです。

 

復活祭とのことで

その象徴である

卵を食べたり

卵に絵を描いたり

 

 

探したり

壊さないように転がしたり

スプーンに乗せて運ぶのを競争したりして

楽しみます。

 

「七夕」の画像検索結果

 

同じように

象徴を巡って

徹底的に見立て遊びをする日本人は

 

多文化のそんなお祭りも

普通に取り入れながら

進化中なのです。

 

 

 

象徴が使えていないから

発達障害とみなすのではなく

 

本当に使えていないのか

見直す必要があるんですよ。

 

 

絵本『 #たべてあげる 』で「抑圧」せず「影」を育てないPTSD予防教育

絵本「たべてあげる」がトラウマ級に怖いとTwitter騒然だそうです。

この現象が起こった背景を分析してみました💕

 

 

お金も権力もない子どもたちは

日々

「好き嫌いは駄目🙅」

「ごはんは残さず...」の画像検索結果

(…?…)

 

「残しては駄目🙅」と言われて

 

「給食掃除中に食...」の画像検索結果「給食掃除中に食...」の画像検索結果

 

理不尽な状況をどうしたらよいのか

生きるために頑張って考えています。

 

そんな哲学的実践活動の参考になるのが

この本です。

 

「たべてあげる」の画像検索結果

 

人間は

内的には多重人格ですから

「食べたくないなぁ」と困惑すれば

「食べなくていいよ」という

内なる声が聞こえてくることもあるでしょう。

 

「たべてあげる」の画像検索結果

「たべてあげる」の画像検索結果

 

食べたくない気持ちは

ほっとしますね。

 

でも

ここで考えるのをやめてしまうと

問題がこじれて大変なことになることを

この本は教えてくれているわけです。

 

本を読んだ孤独な子どもたちは

そういう架空のお友達の事例を参考に

自分はどうするとよさそうか

自分の頭で考え続けるようになります。

 

答えなんか要らないのです。

考え続けられる人間になるために

本や学問や心理療法というものがあるのですから。

ユング心理学では

個性化の過程=自己実現と言います。

 

好き嫌いをする子=発達障害

ピーマン嫌いな子=アスペルガーと書きそうな勢いの

DSM10でも参考にしているのかと思われる

専門家による

 

「発達障害です」「コンサータ呑んで下さい」=ゴールの選択は

その二番煎じの

適応論と呼ばれ

「食べてあげる」おばけ👻と同居する人生を選ぶことを意味します。

お化け屋敷ですから

今後もお化けは出放題ですよ💦

 

内なる声に呑み込まれてしまうことを

精神分析では

「抑圧」と言います。

 

抑圧したまま生きるということは

「影」を育てることになりますが

そういうことを教えた物語は

図書館にたくさんありますね。

 

食べる=受け入れるということですから

「食べろ!」「食べなさい!」と言いながら

メタボのパパやママも

実はこの問題がまだ解決できていません。

なので子どもに

自分が生きられなかった影を

過剰に託すのでしょう。

 

「ジキルとハイド」の画像検索結果「影を売った男」の画像検索結果

 

「影」の行ってきた悪行をなかったことにしようとする

スクールカウンセラーに

知らないところで無断で実名をさらされたブロガーさんもいますよ。

(心理療法には

時空を超えて

親子問題が持ち込まれますからね)

 

食べるか食べないか

影をどうするかは

誰にとっても

他人事ではない問題です。

 

だから話題になっているのでしょう。

平成の怪談です。

確かにコワい

日本を覆っている「影」に関する絵本なのでした。