カテゴリー別アーカイブ: 哲学・宗教・倫理

中森明菜の摂食障害(七味唐辛子依存症)もPTSD原理で解明

トラウマエピソードは

(松田聖子にはない

昭和のアイドルの聖痕)

ネットを少し読めば明らかなので

PTSDでしょうが

 

唐辛子依存症については

前記事にヒントがあるかもしれないと思いました。

 

要するに

無意識的に

烏の真似をしているわけです。

 

象徴が使えているのですが

ユング心理学で中途半端に解釈すると

 

 

雅子さまの被害のように

適応障害とかわがままとか

発達障害ということになってしまい

 

薬物療法や

行動療法を受けても

限界があるみたいです。

 

拒食症患者さんの証言も多いですよ。

こんな方法で治るはずがないです。

 

「中森明菜唐辛子」の画像検索結果

 

痩せると

整形みたいに

みな似てきますね。

キャプチャ

 

「鈴木その子」の画像検索結果

 

息子さんが拒食症で亡くなり

その悲しみのPTSD予防中に

克服法を考え

広告塔になるために

(目立たないと聞いてもらえませんから)

滅私の覚悟で

白塗りスタイルを選択されたそうです。

 

それとは別に

 

「愛子美智子」の画像検索結果

 

見かけではない部分で

(原理的に)

似てくる場合もありますね。

 

「DSM」の画像検索結果「DSM」の画像検索結果

 

DSMより

科学的な思考法があります。

 

「野生の思考」の画像検索結果「無分別智」の画像検索結果

 

森友学園等不祥事だらけの大阪府内の小中学校にはこころのケア(PTSD予防)で人権擁護

このところ

大阪府内の学校では

不祥事が相次ぎました。

 

豊中市では

中学校女性教師(57)が

職員室で窃盗

 

枚方市では

小学校教諭(27)が

覚せい剤使用

 

 

そして

国会でも大問題の

瑞穂の国 記念少學院は

 

「瑞穂の国記念小...」の画像検索結果

「瑞穂の国記念小...」の画像検索結果

 

教育内容もさることながら

 

「瑞穂の国記念小...」の画像検索結果「安倍夫人なんの...」の画像検索結果

 

設立を巡っても問題がありすぎ

 

こんな小学校に通わせると

子どもの経歴に傷がつくと

保護者にも

気づかれるようになりました。

 

しかし

安倍晋三首相の昭恵夫人は

「こんなに注目を集め

すごく戸惑っている」

 

 

 

つまりは

なぜこんなに騒がれているのかわからないと発言

 

 

その場その場で

(あれはあれ、これはこれ)

場当たり的に行動する

多重人格みたいですね。

 

そして

安倍首相は

「妻を犯罪者扱い」するなと大激怒

 

 

論点ずらしも著しく

みっともなくて

処置なしですので

 

 

それぞれの学校の子どもたちに

PTSD予防をと

ただ

それだけを今は望みます。

 

「幸福の科学学園VS森友学園」をPTSD否認の臨床心理士は嗤えるか

「森友学園」の画像検索結果

大阪で

瑞穂の國記念小學院が

開校するかどうかが

注目されていますが

 

2013年には

滋賀県大津市で

嘉田由紀子知事が

周辺住民の反対運動を無視して

「幸福の科学学園関西校」の

学校設置を認可したことが

話題になりました。

 

 

「清水富美加幸福...」の画像検索結果

 

パワーゲームに巻き込まれ

あからさまに利用された

子どもたちが

 

「オウムの子ども」の画像検索結果

 

心身に不調を起こしたら

どうするのでしょう。

 

公立学校も

スクールカウンセラーが

いじめや虐待等によるPTSDを

 

 

不治の病扱いしますから

その点は同じですけどね。

 

臨床心理士が

いつか国家資格になるからと言われ

臨床心理学科がたくさん開設されましたが

公認心理師が国家資格になることになり

臨床心理士の民間資格は

紙くず同然になりました。

 

国を挙げての

巨大催眠商法だったと

私は思いますよ。

 

 

『メアリと魔女の花』も華厳経PTSD克服原理のジブリ色満載で再出発🎉

2014年に

スタジオジブリの制作部門が解体

退社した2人の監督が立ち上げる

スタジオポノックの

第一作目になります。

魔女の花とは

7年に一度しか咲かない

禁断の花“夜間飛行”

 

『夜間飛行』は

宮﨑駿の好きなサン=テグジュペリの作品で

パリからアフリカへの

心もとないプロペラ機でのフライトのお話

(ジブリの意味はサハラの熱風)

 

滅多に咲かない花は

仏教によく出てくる

『優曇華』のイメージが

溶け合ったものでしょう。

 

 

魔女の花を見つけた

メアリが

一夜限りの不思議な力を手に入れ

魔女の国へと飛び立つところから

物語が始まるのですが

 

ヒロインは

『思い出のマーニー』で

第三のヒロイン

彩香を好演していた女の子で

本名が「花」ちゃんと

どこまでも

花づくしです。

 

ジブリ作品は

華厳経満載なのですが

華厳の意味は

花を飾ることで

(例え話であって

生花をすることではありませんが)

 

『コクリコ坂から』なんかも

花づくしで

ヒロインのおばあさんの名前が「花」さんでした。

 

『思い出のマーニー』の

彩花は

トンボメガネをかけてましたが

「見性」の強調であるように思います。

 

 

メアリはすごく真っ直ぐで

前向きな女の子なのだそうですが

 

これは

『崖の上のポニョ』の宗介の

女の子版でしょう。

 

「よい子」というのは

実は問題があるということで

真っ直ぐな子を主人公にしたのですが

そんなのでお話が成り立つかどうか

「賭け」だったそうです。

 

崖は何も高い山とは限らず

水辺なんかも昔は「かけ」と呼んだそうで

本来は「危険な場所」「賭け」という意味です。

 

 

ポニョ以降の哲学をそのままに

再出発するみたいですね。

 

 

 

お雛さまになって主体性を養うPTSD予防教育で脱「発達障害」ブーム

<桃の節句>でお雛さまになった園児たちです。

 

 

窮屈でしょうが

頑張っています💯✨

 

こういうのが「勉強」の語源なんですよね。

 

自分以外のものの立場になってみる経験は

大事ですから

 

 

このおじいさんは

農作業に使った鍬(くわ)さんを労い

お話しています。

 

 

他者(外界)の中に自分を映し出すことが

自分との出会いになるんですよね。

 

森友学園は

日本発の神道の小学校を無断標榜し

天皇陛下まで勝手に担ぎ出しているそうですが

 

「森友学園こども」の画像検索結果「森友学園こども」の画像検索結果

 

象徴としてのお勤めの大変さは

校長先生自らが

一度

お雛さまにでもなって

考えて見たらどうでしょう。

 

「オウム真理教の...」の画像検索結果「オウム真理教の...」の画像検索結果

 

子どもたちへの

洗脳はいけませんね。

 

 

象徴が使えず

主体性のない発達障害と誤診される

二次被害も待ち受けているのですよ。

 

清水富美加騒動(PTSD予防中)で「病院行ったら?」と井上公造

芸能リポーターの

井上公造氏(60)は

昨日

情報番組「スッキリ!!」で

幸福の科学に出家し

芸能界を引退すると電撃発表した

女優・清水富美加(22)の話題について

 

 

「体の問題だということであれば

事務所でもない

教団でもない

第三者の病院で

ちゃんと調べてもらうのが一番正しい結果になる」と

解説したそうです。

 

 

中森明菜を始めとする

芸能人の体調不良は

単なる身体の問題ではなく

PTSD問題だと知って頂きたいですね。

 

(これが原因だと仰っているのですから)

 

病院に行っても

発達障害とかうつ病と誤診されて

薬漬けになるだけだから

 

テリー伊藤が言うように

芸能人にも

幸福の科学の信者が多いわけです。

 

まずは

そこにしか行き場がないと思われてしまっている

そういう事情を

TVで議論すべきでしょう。

 

実際は

別に行き場がないわけではなく

治癒している人も存在するわけですが。

 

『東京喰種』演じたPTSDで引退し幸福の科学に出家の清水富美加(22)さん

人気女優の

清水富美加(22)さんが

突然

「仕事をやめて

幸福の科学に出家します」と

宣言したそうです。

 

水着になったり

人食い人種の役を演じさせられたりしたことで

 

こころが傷つき

 

 

体調不良をおこすなかで

両親が信者で

(現在は離婚)

幼少の頃から信仰していた

幸福の科学に出家しようと

思うようになったようです。

 

悩んだ時に

オウム真理教くらいしか

受け皿がなかった頃と

何も変わってないですね。

 

 

 

芸能事務所の弁護士が

嫌がる仕事をさせたりはしていないと

本人の言い分を否定するなど

 

グランフロント大阪で飛び降り自殺した

愛知の中学生の問題と

ちょっと似ていたりします。

 

専門家は増えましたが

 

 

子どもたちは

行き場がないのです。

 

世相を映す

とても象徴的な出来事だと思います。

 

全日空パイロットも乗務中に風景撮影し面識のない女性に送信のPTSD解離行動

全日空の

50代管理職の

男性パイロットが

社内規定に違反して

乗務中に

スマートフォンで

機外の景色などを撮影したうえ

インターネットの

出会い系サイトで知り合った女性に

画像を送信して

懲戒処分を受けていました。

 

新幹線の運転士が

ゲームをしたり

足を投げ出して運転するなら

 

「新幹線運転士が...」の画像検索結果

 

こんな人も出てくるでしょう。

 

危ない時代になりました。

 

犬の磔よりはカーニバル(謝肉祭)の迎春でPTSD予防

スペイン北部

ナバーラ自治州の

イトゥレン村に伝わる謝肉祭で

クマや「鐘を鳴らす人」たちです。

 

確かに「なまはげ」に似てますが

 

怖くないですね。

 

 

謝肉祭は

やっぱり

断食前のお祭りみたいで

(ベジタリアンも断食の一種)

 

仮装や

 

パレードは楽しそうですが

 

どことも

昔は

卵を投げつける等

かなりの悪ふざけをしたようです。

 

そのあと

 

「藁人形」の画像検索結果

 

藁人形のせいにして

火あぶりにするとか…💦

 

聖と俗(陰陽)という

人間の二面性の

死と再生で

季節の入れ替わりを表現したものでしょうか。

 

中国では

春(木気)を迎えるのに

イヌ(金気)が磔にされて

可哀想ですから

個人的には

西洋風を好みますが

 

【金剋木】だから

金を代表してイヌが

虐待されているのだそうです。

 

「悪いわらしはいねぇが~?」「なもみ」と「もなみ」のPTSD事情

岩手県洋野町大野の

林郷地区に伝わる習俗

「なもみ」が

昨日

JR種市駅前などで

披露されました。

 

 

泣き叫ぶ子どもを抱き上げ

「悪い子は山に連れてくぞ」

「お母さんの言うこと聞けよ」などと

呼び掛けていますが

 

最近は

「善悪」の基準がおかしな大人も多いので

要注意ですね。

 

「もなみ」ちゃんは

お父さんお母さんの言うことをよく聞く

よい子だったのですが

 

自画像が

「もなみ自画像」の画像検索結果

こんな風になり

殺人事件を起こすようになったのは

 

弁護士なのに

倫理観が歪んだ父親との葛藤で苦しむ

もなみちゃんの気分を

一人の精神科医が上げ

もう一人の精神科医が下げるという

わけのわからない虐待をしていたからです。

挙句の果てに

「殺人を犯しかねない💦」と怖くなった精神科医が

手に負えないからと

児相に丸投げしようとし

断られるという

たらい回しにも遭いました。

専門家である大人が寄ってたかって

本当にヒドイ話ですが

実話です。

 

 

 

全然貢献してないのに

嘘つきですね。