カテゴリー別アーカイブ: 多重人格

映画『it / イット』PTSDの社会問題の恐怖克服するスサノヲクラブ

1986年に

スティーブン・キングが発表した小説が

90年に

映画化されたもののリメイクで

 

「恐ろしいピエロの悪夢を

ピエロ恐怖症

劇場で体験してみては?」とは

プチ・トラウマの再演ですね。

 

日本では

「”それ”が見えたら、終わり」と

サブタイトルがついています。

 

「it」の画像検索結果

 

「it」は

無意識の欲動「es エス」で

「それ」としか言いようがないものでしょう。

 

「イド フロイト」の画像検索結果

 

フロイトは

それを意識化しなさいと言ったのですが

確かに

下手に意識化するとホラ~です。

 

子どもの連続失踪事件は

PTSDの負の連鎖でしょうし

少年が

何かに取り憑かれたような多重人格性を演じるのも

話題になっています。

 

「ルーザーズ・クラブ」に入って

問題に立ち向かう

現実でも専門家は放棄しています。

冴えない子どもたちも

一見、発達障害

よく見ればいじめられていたりしますから

PTSD発症リスク

崖の上のポニョ状態にあり

 

「ポニョPTSD」の画像検索結果

 

平均を超えなくては生きて行けない

選ばれた子どもなのかもしれません。

 

 

スサノヲがそうであったように

そういう子じゃないと

立ち向かえない問題が

世の中にはあるわけですよね。

 

「声優アイコ(33)」強姦被害届とDID永遠の未治療で再犯不安の嘆き

男性に睡眠薬入りの飲料を飲ませ

昏睡させたうえで金品を奪ったとして

2014年7月に逮捕された

声優のアイコについて

以前にもいろいろと書いて来ましたが

 

逮捕後に妊娠がわかり

2014年12月に獄中出産

昏睡強盗を働いた別人格が何者かに強姦されたので

2017年8月に被害届提出済み

 

 

また新しい顔になっていました。

 

事件については

申し訳ないとは思うが犯行時の記憶がないとして

犯行を否認

途中からは

「犯行は別の人格によるもの」と変化

DIDについて知るようになった。

幼児人格の「ゲンキ」 が登場し

「お兄ちゃんは悪くありません!」と叫ぶ

一幕もありました。

 

弁護側の医師は「DID」と診断

検察側の医師は「DID」を否定

Dissociative Identity Disorder 解離性同一性障害

=多重人格=PTSD

「ビリー・ミリガ...」の画像検索結果

 

一審判決はDID否定で懲役10年でした。

 

本人は

「詐病とされてしまっている」のが苦しく

また

 

「これから何年か先オレが自由になったら

又同じ様な事……「犯罪をしたらどうしよう」……という

不安にもかられているのです」

「刑務所にいる間に

きっと他人格はもっと元気になってきてしまう。

そうしたら何をするか……。

とにかく、早く治療を受けたい

「もう少しDIDに於いての対処法をしっかり

この日本に考えて頂きたく思います」と訴え

 

弁護団も

「症状としては改善することなく

いたずらに年月が過ぎてしまう可能性があるでしょう。

必要な技能を備えたカウンセラーによる

カウンセリングを受けるのが望ましい」と

憂慮しています。

 

黒崎愛海さん国際ストーカー殺人事件にみるPTSDの流行

フランス東部

ブザンソンの大学に留学していた

筑波大生

黒崎愛海(失踪当時21歳)さんが

行方不明になってから

1年になりますが

 

仏検察当局は

容疑者(26)を特定しており

携帯電話の通信データを解析中であることを

明らかにしました。

 

「黒崎愛海」の画像検索結果

 

しつこいストーカーで

別れ話が拗れて

殺人事件になったのは

 

「トーマスストー...」の画像検索結果

 

三鷹トーマス事件と同じですが

 

「トーマス神様助...」の画像検索結果

トーマスの交代人格はこの程度

「ビリー・ミリガ...」の画像検索結果

多重人格性があるのでしたね。

攻撃性がさらに増していて

ネット上になりすまし人格で現れて

人間関係を操作したりするようにもなっています。

 

「黒崎愛海ビデオ...」の画像検索結果

 

ストーカーも

DV同様

PTSDですから

ヒステリーで超外向

流行があるんですよね。

 

中野区老人ホーム83歳殺害事件もPTSD解離性多重人格性から

東京都中野区の

老人ホームに居住の男性(83)が

浴槽で溺死する事件があり

殺人容疑で

介護士(25)が

逮捕されました。

 

今は

何度も布団を汚すなどされ

殺意をもって

「口や鼻をつけるなどして窒息死させた」

「間違いありません」と

容疑を認めていますが

 

任意の調べでは

ナースコールが鳴り

目を離したら溺れていたと説明

 

 

解離すると

人格が入れ替わり

覚えていない。

 

老人ホームも

「聞き取りの結果

職員による暴行の事実は確認できなかった」とのことで

 

施設でも学校でも

殺人事件にでもならねば

被害者泣き寝入り(;_;)/~~~⁉で終了となりがちな

やりたい放題の

いじめ事件です。

 

もっとも

 

 

「ナースコール連...」の画像検索結果

痛みがひどく

無意識のうちにナースコールを連打して

記憶がないという場合もありますから

 

現場は

「PTSD」とか「解離」という現象について

しっかり研修することで

まだ起きていない悲劇を回避する必要があるのです。

 

タクシー内で大乱闘&無賃乗車のPTSD解離半グレ弁護士

11月6日

夜11時半頃

札幌の繁華街ススキノから

タクシーに乗り

道順を巡って

運転手とトラブルになり

 

 

最初は

「東7丁目だって、こんな所通らないですよっ!」だったのが

「 おい! なにやってんだ! おいっ!」

助手席のシートを蹴りながら

「なめんなよ! くォらァ! やんのか、てめえ!」

 

運転席のシートや防犯ボードを蹴り始め

ついに蹴破った挙げ句

「こんなカスに、金ないわ」と言い捨て

去っていったそうです。

 

どこの半グレかと思いきや

防犯カメラから

30代の優秀な弁護士さんとわかりました。

 

「ジキルとハイド」の画像検索結果

 

 

昔の飲み屋さんでは

先生と呼ばれる人や警察官は

荒れやすいと言われていました。

 

ストレスフルな職業で

抑圧も強いのでしょうが

 

「PTSD予防」の画像検索結果

 

解離性同一性障害の症状も

 

 

怒鳴り散らすようになり

多重人格レベルになると

根本から見直す必要があり

 

認知行動療法では

難しそうですね。

 

運転手さんにも

こころのケアが必要でしょう。

 

「座間9人遺棄事件」PTSD犯罪における解離性健忘症と多重人格性

事件の現場にされ

多大な被害を被った

 

「座間アパートロ...」の画像検索結果

 

アパートのオーナーはお祓いをしたいとのことですが

 

容疑者(27)は

「首吊り士」と名乗り

メサイア・コンプレックスに支配されてますから

心理を連想してしまう💦

「 送った人を忘れないために

おはらいはしない」立場で

 

逮捕された場合は

拘置所で小説を書くつもりだったそうです。

プロ意識?

 

しかし

一方では

殺人の順番さえ覚えておらず

夢幻状態だったようですね。

解離状態です。

「宮崎勤」の画像検索結果「ビリー・ミリガ...」の画像検索結果

 

 

解離しているときと

正気に戻ったときで

まったく人格が違うわけです。

 

「ドクター倫太郎」の画像検索結果

 

 

解離性同一性障害を起こさないようにする方法として

PTSD予防があります。

背後の箱庭有効です。

 

「座間9人遺棄事件」事故物件負の連鎖PTSD予防には「お祓い」

神奈川県座間市で

9人の切断遺体が見つかった事件で

犯行現場となった

アパートのオーナー

プロボクサーでWBO世界スーパーフライ級王者

井上尚弥の父真吾さんは

 

「井上尚弥と父」の画像検索結果

 

取材に「困惑している」と

苦しい胸の内を明かしました。

 

「座間市のアパー...」の画像検索結果

 

 

もともと事故物件で

格安にしなければならなかったのに

 

最初の犠牲女性(21)に振り込ませた

50万円が記入された通帳片手に

容疑者が片っ端から探していたのも

首吊りができるロフトつき格安アパートでした。

 

一見、普通に見えるし

申込みに必要な書類は整っていたので

 

不動産屋さんは

「見抜けなくてくやしい」

オーナーは

想像を絶する出来事に

「困惑している」

「頭の中が真っ白になり、ぞっとした」とのことで

多重人格性に触れると

心理的に足元をすくわれる思いがしますから

PTSD予防が必要です。

 

 

 

「被害者の方へ供養の意味を込めて

おはらいをしたい」とのことです。

 

 

70歳男性ストーカー逮捕 ~ 多重人格(PTSD解離人格)との和解はやめた方がいい

ストーカー規制法違反容疑で

群馬県前橋市の男性が

逮捕されました。

 

飲食店従業員の女性(44)に接近しないように

警察から注意され

和解した直後だったそうです。

 

ストーカー加害者は

(DV加害者も同じ)

治療を受けることが少ないことで知られていますが

 

和解も難しいです。

 

この夏

提訴後

和解した人たちを数ケース見ましたが

ダイジョウブかなぁと思いながら

 

twitterの固定ツイートに

和解したことと

この件に関しては

お互いに何も書き込まないこと

人によっては

和解条項を添付しても

 

 

みな直後に悉く破綻していました。

 

約束を反故にすると

賠償金が発生するので

そのことを巡って

また相手と関わることになり

何の解決にもならないんですよ。

 

 

「和解」の画像検索結果

 

インナーチャイルドと和解していなくて

 

「ビリー・ミリガ...」の画像検索結果

 

多重人格性がある人とは

和解は

難しいのだと思います。

 

警察も裁判所も

ストーカー心理を学ばないとね。

 

座間市自殺サイト連続殺人事件の20代PTSD解離男も世に棲む多重人格

座間市のアパートで

 

「自殺を一緒にしてくれる人を探している」と

ツイッターに書き込んでいた

八王子市の

作業所通所女性(23)ら

複数の遺体が見つかり

 

「座間市のアパー...」の画像検索結果

 

8月に入居した20代男は

「遺体を切断した。

同じようなことをやった」と供述しています。

 

部屋に入った人によれば

「異臭がしていた」ようですが

男が

自殺サイトを運営しているとは

想像もしなかったのでしょう。

 

 

「ビリー・ミリガ...」の画像検索結果

 

「座間市のアパー...」の画像検索結果

 

身近でこのようなことが行われていたと知った

アパートの住人にも

PTSD予防が必要ですね。

 

 

作業所通所の女性も

発達障害誤診ブームの被害者ではないかな。

 

 

そんなに流行ってるわけないのに

罪な話です。

 

カウンセラーの洗脳に酔いながら『 ブラックリベンジ』PTSD 予防のワナ

夫のPTSD解離自殺から始まるドラマですが

「忘れない」のはよいとして

 

「ブラック・リベ...」の画像検索結果

 

おかしなカウンセラーが

復讐心を煽ってますね。

 

これは

いわゆる「共感」ではないと思います。

 

「ブラック・リベ...」の画像検索結果

 

しかし

一方的に洗脳されているのかどうかは

怪しい感じです。

 

基本的な人格は

無表情で

目的のためには手段を選ばないのですが

 

このカウンセラーの前では

誇張された被害者人格が

憑依して

弱々しくなり

 

「マヤる」の画像検索結果「ガラスの仮面」の画像検索結果

 

保護を煽ります。

 

いわゆる

「あなたはそのままでいい」というのとも

ちょっと違いますね。

 

「かぐや姫PTSD媼...」の画像検索結果「かぐや姫PTSD媼」の画像検索結果

『かぐや姫の物語』より

 

こうして

自家中毒を起こしながら

PTSD予防ではない方向に進む事例は

少なくないと思います。

 

「ビリー・ミリガ...」の画像検索結果

 

人格がバラバラだとも言えるわけですが

 

脚本家の方々は

ほんとに

見てきたように

よくご存知で(+_+)