カテゴリー別アーカイブ: 断食

絶食日のトラがパワフルで飼育員死亡

鹿児島市平川町の

平川動物公園で

飼育していたホワイトタイガーに襲われた

飼育員の男性(40)が死亡しました。

 

 

「事故当日の8日はトラの絶食日だった」そうです。

毎日食事ができるとは限らない

野生のトラの生活に合わせて

消化器官への過度な負担を避けるために

週に1度

トラにエサを与えない「絶食日」を設けている。

 

園は

絶食日と今回の事故の因果関係は

わからないと発表していますが

大アリだと思いますよ。

 

朝食を抜くと頭が働かないとか

一日三食食べないと不健康になるというのは

俗信で

 

「断食甲田」の画像検索結果「断食甲田」の画像検索結果

 

断食すれば

文字通りのハングリー精神が蘇り

心身頑強になります。

 

トラさんも

故郷から遠く離れた日本に連れてこられた

拉致監禁のPTSD発症リスク状態ですが

「ポニョ父」の画像検索結果

ポニョも父親に拉致監禁されていたので

家出するようになった。

断食のおかげで

遺伝子のスイッチが錆びつかないでいたのでしょう。

 

 

「断食」の画像検索結果

今は

宗教の専売特許ではなく

心理療法の源流は断食瞑想

 

「断食」の画像検索結果

気づいた人から

自分に合った方法で実行し

その効果を証明していて

事例もたくさん集まっています。

 

「断食治療」の画像検索結果

 

断食は万能ですが

嫌だぁ~という人たちのために

心理療法が生まれたのです。

 

「内観療法」の画像検索結果

 

無理なダイエットでPTSD(カショオ)発症したり死亡したりする女の子たち

元女子マラソン日本代表の

原裕美子さん(36)は

18歳で入った

実業団チームで

過酷な体重制限

1日何回も体重測定

「常に空腹、のどの渇きを感じていた」

BMI16以下という

「どの大学、実業団でもやっていない

厳しい体重制限を私だけやらされた」

行動制限を課されるなかで

買い食いをしないように

財布を取り上げられた。

摂食障害を発症し

万引きするようになりました。

どちらも解離行動で

ストレス解消に役立つ

「生霊」の画像検索結果

別人格(生霊)が現れる。

 

目黒の女の子(5)は

モデル体型にするとの

義父の意向で

ダイエットさせられていました。

臓器が萎縮し

同年齢の子どもの5分の1

 

「船戸結愛モデル...」の画像検索結果

「船戸結愛モデル...」の画像検索結果

 

しつけや指導と称する

人権侵害は

PTSDを発症させるので

 

飢餓の恐怖

危険です。

加害者の方が

PTSDを「断食」治療すればよいわけで

【投影】ですよ。

 

危険な指示にもいろいろあります。

「日大アメフト指...」の画像検索結果

 

「文科省」の画像検索結果

 

 

文科省は

PTSD予防教育のメスを入れるときです。

 

難病扱いのカショオ

『二ノ国』では脱け殻ビトの一種

 

『ミス・シャーロック』は朝食抜きでPTSD予防

『ミス・シャーロック』ですが

「ミスシャーロッ...」の画像検索結果

シャーロックと和都(ワトソン)医師

和都が

突然ルームシェアさせてもらったお礼に

 

「何かこだわり強そうだから

土鍋でご飯を炊いて

魚は朝5時に起きて市場まで買い出しに行って」

ご馳走の語源そのもの

心尽くしの朝食をつくったのに対し

 

「朝食はいらない。コーヒーいれて。」

素っ気なく返します。

 

 

「朝食抜き」の画像検索結果

 

実は

朝食抜きは

そんなに悪くなく

むしろ心身の調子を整える作用があることがわかってきましたが

よい推理にも役立つ。

「コクリコ坂から...」の画像検索結果「コクリコ坂から」の画像検索結果

 

昔は

常識だったんですよね。

毎日三食欠かさず食べるのは

人類史上非常識

2食は自分のため

もう1食は病院のために食べているらしい。

 

『戦場のメリークリスマス』⑤漱石に欠落していた甘えと心身症としての胃潰瘍

『戦場のメリークリスマス』ですが

「漱石の心的世界」の画像検索結果

 

無理やり断食させられて

「戦場のメリーク...」の画像検索結果

饅頭より花が美味しいというシーンも

 

「夏目漱石 甘い...」の画像検索結果「夏目漱石 胃潰...」の画像検索結果

 

血を吐くような胃潰瘍でも

甘い物がやめられなかった

漱石を意識してのことでしょう。

 

「夏目漱石 甘え」の画像検索結果

生育歴から「甘え」を学習できず

どのように人と関わってよいのか全くわからない

お手伝いさんにかばわれる妻や

妻に大事にされる子どもたちに嫉妬して

DV化する漱石が

甘い物の依存症であったというのも

象徴的ですね。

 

「業腹」という言葉をよくつかいますが

癇癪を起こして暴れる様子は

まさに「業」「腹」だと感じられます。

「戦メリ」の画像検索結果

乱暴なハラ軍曹も

原作はヴァン・デル・ポストですが

漱石がモデルかもしれません。

 

『 戦場のメリークリスマス』②日本文化イメージとしての「 腹 」 

『戦場のメリークリスマス』の続きですが

 

「気」という言葉をよく使っていて

陰陽五行説の「気」で

元気や気力、気合のようなものです。

気力で乗り切らせるのは問題もありますが

今は何でも「脳」の問題にすり替える。

 

お腹が強調されています。

 

凶暴な軍人の名前は「ハラ」

 

「戦メリたけし」の画像検索結果

感情を抑圧しているようで

酔っ払うと太っ腹な「釈放」

規律を乱した場合

「切腹」

同性愛レイプの捕虜

「断食」が命じられます。

集団責任で

 

軍人は武士ではないので

ましてや精神文化の違う外国人

切腹などできないので

却って苦しむ様子を

自殺に追い込みながら

幇助するという

マッチポンプとして描かれている。

西洋人捕虜は

自決させられるのは「時の運」であり

できなくても「卑怯者」ではないし

「恥」じゃないと諭します。

『菊と刀』なんかが意識されているのでしょう。

「菊と刀」の画像検索結果

お灸と一緒で

断食も懲罰として使われることがありますが

本来はどちらも健康法

「戦メリ デビッ...」の画像検索結果

デビッド・ボウイに

「まんじゅうより花がおいしい」と言わせ

思想的に反論させています。

断食は我慢大会ではなく

意識が変容し

味覚も変わるのです。

懲罰に使うような軍人にはわからない秘密

デビッド・ボウイは

何度も死ぬような目に遭い

 

「PTSD予防」の画像検索結果

 

最初のトラウマエピソードを思い出しながら

弟を救えなかった罪悪感

非暴力のうちに死んでゆき

捕虜なので抵抗できないのですが

凶暴な日本の軍人は

敗戦で立場が変わり処刑されました。

 

多くの軍人は

生還して

PTSDに苦しむのですね。

 

ひな祭りは脱皮してPTSD予防

ひな祭りは

五節句

(「人日」「上巳」「端午」「七夕」「重陽」)の一つですから

やはり

陰陽五行説からですね。

 

少し前までは

女の子が生まれたら

豪華な雛飾りを

母方が用意するものだとかいう

これもバレンタインデーみたいに

商魂たくましく煽ったのかも…

圧力がありましたが

 

 

最近は

簡素なものが流行りのようです。

お雛さまも流行に敏感

ゴスロリ雛は何処へ?

 

そもそも

中国で

3人の女児をもうけたものの

3人共3日以内に亡くした男性の嘆きを

村人が見かね

酒を持ち

❌向精神薬

3人の女児の亡骸を清めて

水葬したものを

本当かどうか知りませんが

昔は子どもがよく亡くなったので

PTSD予防としてありそうです。

 

平安時代の陰陽師がマネて

何でもマネて

原型を留めないくらいデフォルメ

クライアントの生年月日を書いた

紙の人形(ひとがた)に移らせて

川に流したことが始まりだそうです。

例えば

下鴨神社の「流しびな」

要するに

蛇の脱皮ですね。

 

「蛇」の画像検索結果

 

死んでしまわないために

断食して必死で脱皮するヘビのように

 

人間も

「かぐや姫PTSD脱...」の画像検索結果「かぐや姫PTSD脱...」の画像検索結果

 

古い着物は抜いでいかないと

賞味期限の切れた価値観

 

病気になります。

 

いつまでも飾っていると(放置?)

お嫁にいけなくなるという俗信も

丙午の女性が結婚できないとか

(強行に当てはめた理屈はアリエッティ参照)

言いたい放題

原理を馬鹿にして病気になると

PTSDとか

発達障害の言いがかりとか

それどころじゃなくなるからではないでしょうか。

 

ということは

ご馳走はほどほどがいいかもですね。

これも商魂に煽られるリスク

日本バレエの薄井憲二さん(93)から学ぶPTSD予防健康法

日本バレエ協会の

前会長で

世界的なコンクールの審査員として

後進の育成に尽くされましたが

本日

他界されました。

 

バレエを踊るには

身体を軽くして

流行のファスティングは基本

 

ヨガのように身体を柔軟にしなければならず

 

「英雄のポーズ」の画像検索結果

英雄のポーズからのバリエーションは

「アラベスク」の画像検索結果

バレエのアラベスクの基本

 

身体で芸術を学ぶ必要があります。

 

また

集団での適応性も必要ですね。

 

個性化するまでに

かなりのストレスに苛まれるでしょうが

 

第一人者は

健康で長生きのようです。

 

 

㊗戦後14人目 「千日回峰行」満行 とPTSD治療

比叡山延暦寺に

1000年以上伝わる

「千日回峰行」に挑む僧侶(43)が

1000日に及ぶ荒行を

18日朝

達成しました。

 

この行を成し遂げたのは

戦後14人目です。

 

最大の山場は

2015年の

「堂入り」という行で

9日間

断眠・断水・断食で

真言を唱え続けるという

死と隣りあわせの修行でした。

 

心理療法の死と再生は

このあたりから来ているんですよね。

 

死ぬような思いをしないと

人間は変わりませんが

死なれては困るので

いろいろ工夫がなされました。

 

 

「千日回峰行」の画像検索結果

 

寝床を頭に載せるのは

なんだかユニーク(^_-)-☆

 

 

ルイ・ヴィトン は 痩せすぎモデル禁止で拒食症 ( カショオ もPTSD)対策

フランスの高級ブランド

LVMH

(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)と

ケリングは

ファッションショーなどで

痩せ過ぎのモデルを起用しないよう

傘下のデザイナーに

義務付ける指針を発表しました。

 

うつ病だと言われれば

うつ病治療を受け

発達障害だと言われれば

コンサータを素直に飲むように

 

「ヴィトン痩せす...」の画像検索結果

 

これがフツーだと思い込む

人たちが増えているからですね。

 

「真似るヒステリ...」の画像検索結果「過剰適応」の画像検索結果「伝染るンです」の画像検索結果

 

フツーの人はそうは考えないし

 

 

拒食症に陥っても

ツボをおさえれば完治するわけですが

 

あまりに増えすぎて

難病扱いされているので

(国家財政圧迫)

 

不景気も相まって

(高級品は売れないから)

イメージ戦略をとったのでしょう。

 

「カジノ」の画像検索結果

 

カジノは禁止しませんからね。

 

「日野原重明さん死去」PTSDも生活習慣病だから少食で治る。

100歳を過ぎても

診療を続け

「生きかた上手」などの著作や

講演で広く活動された

 

聖路加国際病院名誉院長の

日野原重明さんが

105歳で

他界されました。

 

「日野原重明」の画像検索結果

 

患者と対等に接する医療や

(ラポールの形成)

心臓病等が

成人病ではなく生活習慣病であること

(避けられない病ではなく

予防できること)

看護教育の必要性を提唱されたのは

PTSD治療にも通じる

すばらしい業績です。

 

それを支えたのは

少食でしょう。

 

「日野原重明少食」の画像検索結果「日野原重明少食」の画像検索結果

 

好きなものを摂取されていたので

(少食なのでその影響が甚大となる)

性格的には

 

「ガンジー」の画像検索結果「宮沢賢治」の画像検索結果

 

こんな風に穏やかでなく

周囲がいろいろ忖度しなければならなかったようですが

 

少食で

病気にならず

長生きできることは

身をもって証明されました。

 

少食は

神が与えた

お金のかからない

治療法です。

 

でも

神の愛が理解できず

厳しすぎると感じる人がいるから

聖路加国際病院のような

立派な建物ができるわけですね。