カテゴリー別アーカイブ: 未分類2

『レッドタートル ある島の物語』で考えるPTSD哲学

 

どこから来たのか

どこへ行くのかは

普遍的な哲学的命題ですね。

 

ここはどこで

今はいつなのか

夢現のまま

(架空の本当の意味)

「いのち」の脈絡で考えるのが

瞑想の基本です。

 

水の表現がよいと評判のようです。

言わずと知れた

無意識の物語ですね。

 

 

警察官になれなかった妬みPTSD男(32)が本部長名で4億円分嫌がらせ注文の業務妨害で逮捕される。

愛知県警本部長の名前で

ゴルフクラブなど

約5500万円分を注文した

私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで

名古屋市の

アルバイト男が

逮捕されました。

 

「警察官になるのが夢だった。

何度も不採用になった恨みだ」とのことで

 

不採用になった会社の数人の名前を使った

なりすましまで入れると

4億円以上になるそうです。

 

常軌を逸した行動ですが

犯行現場がネットカフェなら

あっという間にバレますね。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

不審な注文を受けた

業者からも

警察に通報があったそうです。

 

捕まりたかったのかもしれないですね。

解離犯罪者は捕まるとほっとするそうですよ。

 

PTSD性喘息治癒物語『思い出のマーニー』と『The Bohemian girl』の貴種流離譚

スキャン_20150810 (2) 45609f75797bab24d9b77fad297a5abe1-300x1621-300x1621-300x1621-300x1621-300x1621

 

絵日記とか

いいかもしれませんね。

 

忙しい方や遠方の方には

来所するとき

持ってきてもらいます。

 

心理療法は

時空を超えるのです。

 

 

 

 

幼いころに誘拐されても

おぼろげな【記憶】と

もちものなどにみられる【象徴】が

その人を助けるようですよ。

 

無意味だと思わず

何でもいいから

表現し続けることで

かたちになり

本当のことがわかってくるのです。

 

20090807205403-1

 

最初から

意味をあてっこするものでないことは

『思い出のマーニー』を見ればわかりますね。

 

ましてや

「東大式エゴグラム」で診断して

エビリファイ処方する

梅田の

心療内科って

意味わかりません。

 

 

真っ赤な改造車で連続ひき逃げのPTSD解離内科医(53)逮捕

浜松市で

17日午後3時55分ごろ

女性会社員(25)の乗用車と衝突して逃走した後

約350メートル北の交差点で

女子高校生(17)の自転車と衝突し

そのまま逃走した

内科医が

本日逮捕されました。

 

路上で

車に貼っていたステッカーをはがしていて

職務質問されたそうですが

 

派手な車ですから

遺留品や目撃情報から

すぐに気づかれたそうです。

 

yjimageZKMWL5WY

 

こんな人も

大人の発達障害と言われるんでしょうかね。

 

何にも考えてないようで

医療行為をさせたら危ない感じがしますが

 

sakai-300x2101-300x2101-300x2101-300x2101

 

解離性同一性障害だから

まあまあ普通にやっているのかもしれません。

(その普通にはいろいろ問題がありますが)

 

本日は立冬と知ってPTSD予防(こころのケア)

 感覚的には

えっ⁇という感じですが

よく見れば

地域に寄りますが

こういう現象も観察されます。

 

 

 

 

 

立冬の卦は

「坤為地」で

真冬(陰の極み)なんです。

意識に先駆けているのが

卦の特徴です。

ぶるっと震えてから

(無意識のうちに

温まろうとしている)

「冷えてきたなぁ」って

ようやく意識されるんですよね。

このセンサーも馬鹿になった人は

「風邪ひいたよー」

(ここまではまあいいとして…)

「タミフルでも飲むか」

「予防接種しなかったからだよ」

「焼肉食べてしっかり栄養つけよう」とか

言ってます(笑)

医療従事者に多い

(科学者もどき集団)

迷信行動です。

 

入所者に暴言暴力のPTSD解離介護施設に60万円支払い命令

介護士から
「お前、殺すぞ」との暴言と暴力を受けた
大阪の76歳の男性が
300万円を求めた訴訟を起こし
60万円が認められました。
男性が数分おきにナースコールを鳴らしたので
5分の1に減額されたそうです。
 

PTSDの多様性を示した作家ダニエル・キイスの命日

昨年の今日
亡くなったようです。
社会問題となっている
いじめや虐待行為などの
暴力と精神崩壊の原因について考え

PTSDで知的障害を起こすことも

多重人格になることもあると
教えてくれました。
1106339650
発達障害など
本当は流行っていないのです。
 

辞任のセクハラ維新市議も解離性同一性障害(PTSD)

大阪市議会最大会派の
大阪維新の会
(代表・橋下徹大阪市長)の
井戸正利市議(52)が
先月22日に就任したばかりの
市議会教育こども委員長を
辞任する意向を固めました。
昨日発売の週刊誌で
維新の女性市議の体を触っている写真が
掲載されたためです。
こうなる前に

インナーワールドにいる
抑圧された別人格をケアしておけばよかったのですが
後の祭りです。
イメージを馬鹿にするものは
イメージに泣くのです。
科学的だと豪語されてきた
精神科治療も
妄想でしたしね。
まだまだ
宮川教授のような妄想精神科医は多いですが。

 

鉛筆削りの刃で男性受刑者PTSD解離自殺

岐阜刑務所で
40代の男性受刑者が
自殺を図り
死亡しました。
刑務所内で購入した
鉛筆削りを壊し
縦22ミリ、横6ミリの刃を
取り出して首を切ったようで
「世の中がいやになった」という内容の
遺書がありました。


絶望という
トラウマからくる根本問題を標的にしないと
サバイバルナイフを規制したとしても
(議論はありましたがなされず正解)

ノコギリナイフでAKB襲撃されるし


握手会はやめることができないので
(人身保護より経済優先の社会)
解離行動による
自傷他害事件は防止できません。

『アルジャーノンに花束を』も『Dr.倫太郎』解離性同一性障害(PTSD)がテーマ

主人公は
望み通り
手術で
知能が高くなりましたが
情緒面が子どものままなので
人を怒らせたり
悲しませたりすることが続出し
温かく支えていた仲間もお手上げで
「お前は誰なんだ!」と
やるせなさをぶつけます。

究極の状態で
自己のアイデンティティをつかむのは
禅の公案から
(如人千尺懸崖上樹
木の下から「お前は誰か」と訊かれる)
『崖の上のポニョ』まで
普遍的なテーマです。
『Dr.倫太郎』でも
解離性同一性障害がテーマになっていますね。
この象徴性が観えない専門家には
発達障害の物語に見えるようなので

そこで箱庭を置いても
無駄ですね。
PTSDが未治療のままで
知識だけつめこむようにもなるので
(真の理解はできず
野狐禅になり)
転落してゆきます。
(停滞はない)