韓国ドラマ『風の絵師』第十五話① ユング心理学【全体性】

笑わない子に対して
「可愛い気がない」
とか
「親のしつけがなってない」
という世間と
「発達障害の疑いがあります」
「最新の薬飲んでいただいて
経過をみましょう」
という専門家は
同レベルです。
ドラマのように
なぜ笑わなくなったのか
必死で観察し
それでもわからなければ
その子の周囲にいる人達に
聞いてでも
背後を探り
人間の魂として
全体的に判断し
支援すべきです。
少なくとも
私の学生の頃の常識は
そうでした。
PTSDを自己克服した
ユングという人も
【全体性】を大事に!
そう言っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です