サウジ人も中国人も牛に逃げられて哲学者となる

サード・カタニ(Saad al-Qahtani)さんの
砂漠生活を
さっき記事にしましたが

不幸な出来事が重なっても
あきらめずに
畜産業を営もうとしたんですね。

でも
そのとき
全ての牛に逃げられてしまいます。

悟りの過程を
図示した
『十牛図』
連想しました。
PTSD研究家翠雨の日記

普通の人の
自己実現も同じだと思うのですが

牛(本当の自分)に逃げられたことに
気づくところから
始まるのです。
 ―ユング心理学では
 【共時性】と言います

牛が逃げないようにと
意識がしっかり働いてると

自己実現できないし
悟れないんですね。

気の緩みが大事なんです目

気がユルユルでないと
恋愛や結婚なんてできないでしょう?
 ―健康な【解離】です!

そして
今までは合理的に考えていた人も
相次ぐ理不尽きわまる現象に
鍛えられ
哲学者となり
最後は宗教者となって
あの世へ行くのです。

根本のところでは
聖人も凡夫も
そう変わらないんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です